自己紹介


こんにちは。

 

2017.10(年齢40歳)で

17年間勤めていた会社をやめ

1人法人を設立し、起業しています。

 

現在、アマゾンで物販と株式運用で

生活しています。

 

1978年生まれです。

 

 

大企業で年収1000万以上は

給料でもらっていましたが

辞めて起業しました。

 

 

20代や30代前半ならともかく

40歳でしかも年収1000万を

捨ててまで起業というのは

めずらしいのではないかと思っています。

 

 

 

大きく稼げているわけではありませんが、

ホソボソと生活できる程度は

稼げ生活できています。

 

過去の利益実績

 

 

私のような40歳ころになると

色々会社に不満等はありながらも

給料のため我慢して働いている人が

多いと思います。

 

がしかし

自分で稼ぐことができれば

容赦なく会社を辞めることが

可能になります。

 

 

しかも今はネット社会で

稼ぎ方などは簡単にわかります。

 

 

稼ぎ方を調べまくって

自分でできそうなことを

やっていけばいいだけです。

 

 

そして稼げるようになったら

いつでも会社を辞めたいときに

辞めたらいいだけの話です。

 

 

そうは言っても40歳くらいになると

家族もいるし、世間体もあるしなど

行動に移せない方も多いと思います。

 

 

そんな方々の少しでも参考になればと

以下のことを主にブログで書いています。

 

・私が起業するまでどんなことを考え

行動してきたか?

 

・起業した後、起業する前に

やっておいた方がいいと思ったこと

 

・起業後どんなことに苦労したか?

 

・起業してどんなことをしているか?

 

 

 

 

 

こういうコンセプトでブログを

書いています。

 

以下細かい点を紹介いたしますので

興味がある方は読み進めてください。

 

 

 

どうして起業したか?

 

17年働いていた会社は

証券会社です。

 

給料・福利厚生は

すばらしいものがあります。

 

起業してわかりますが、

稼ぐのは難しいです。

 

稼げてもそれなりのリスクを

とって稼いでいるわけです。

 

例えば私がやっている物販だと

月50万を稼ごうと思ったら

300万程度を仕入れをしないと

私の実力だと無理です。

 

売れなかったら300万の

不良在庫を抱えるリスクで

利益50万を狙うわけです。

 

かたやサラリーマンなら

嫌なことを言われることがあったとしても

確定で月60万程度がもらえたわけです。

 

 

そういう意味で考えると

もう少し引張って会社から給料を強奪すれば

よかったかなとも思うときもあります。

 

 

話が脱線しましたが、

会社を辞め起業した理由は

主に3点です

 

①会社で出世がかなり遅れている

 

最初の理由が出世しないことが

確定したからです。

 

私の会社である時期までに

管理職にならないとほぼなれないという

事実上のルールがありました。

 

 

昇格なんかどうでもいいと思って

ずっと過ごしていたわけですが、

最後の方ではそうとも言えなくなりました。

 

 

年下が上司になってくる

ギリギリのタイミングだったからです。

 

 

場合によっては

今まで部下であった人が

ある日から上司になるという可能性が

目の前でおきてきたわけです。

 

 

そうなっても関係ないしと

思っていたわけですが、いざ目の前に

せまってくると嫌だなと思ったわけです。

 

 

前述のように給料面はあったもの

体面上嫌だなと、その当時は

経営のツラさを理解していないので

給料より体面を優先したわけです。

 

 

 

②会社の先行きが極めて悪いと思える

 

対面型の証券会社は大手銀行と同じで

サービスがクソすぎるわけです。

 

昔までのブランドをよりどころに

自分たちの高い給料を維持させるために

 

微妙な商品を高い手数料で販売する

 

という行為が常態化しています。

 

わかっていても手数料をとることが

出世へのパスポートのため

顧客利益より手数料重視の経営をしています。

 

時間の問題で転落するのが

目に見えているわけです。

 

個人的に数年後にかなり縮小し、

場合によっては東芝みたいになるのでは

ないかと思っています。

 

氷山にあたる直前の

タイタニック号だと思っています。

 

そうなると真っ先に

使えない社員からリストラにあうだろう

と予想しました。

 

その前に自分で稼げるようになり

起業しようと思ったわけです。

 

 

③65歳~でも稼げるようにしたい

 

今は人生100年といわれるほぼ

元気で長生きできる時代になっています。

 

証券会社のお客様でも

しっかり運動している人は

90歳でも超元気です。

 

そのために

65歳で定年でその後稼げなくなるというのは

微妙だと思ったわけです。

 

 

何歳になっても稼いで行ける方法を

身に着けたいと思ったわけです。

 

自分で起業して自分で稼げるようにする

仕組み・方法を作っていく方が

10年タームでみると正解だろうという

考えを持っていました。

 

 

他にもいくつか理由はありますが

主だったものは以上になります。

 

 

どのように起業するまでもっていったか?

 

具体的には起業準備に1年半かかりました。

 

出世の道が閉ざされ

起業を視野にいれたのが2016.5~です。

 

会社退職が2017.9

会社設立が2017.10

 

です。

 

まずある程度自分で稼ぐことを

やってみようと努力を開始しました。

 

 

2016.5~2016.10 アフィリエイト:失敗

 

それまで自宅にパソコンもない状態でしたが

 

とりあえずパソコンを買って

色々調べてブログが稼げそうだと

思いました。

 

要はアフィリエイトで稼ごうと思ったわけです。

 

初期費用ほぼ「0」だしと

空いた時間でもできそうだと

ブログを書くことから始めました。

 

 

よくある初心者がやることとしての

3か月程度で100記事書けば

アクセスが集まり始めるというのを

信じて書きました。

 

 

そして結果よくあるごとく

100記事書いてもアクセスは微妙という

結果に終わりました。

 

そのあともいくつか試したもの

5か月で1万くらいしか稼げなく

これはダメと頓挫しました。

 

アフィリエイトに関しては

未だに稼げていません_| ̄|○

 

2016.11~2016.12 ポイントサイト:△稼げるが数万円

 

次にネットで調べてみつけたのが

ポイントサイトです。

 

よくあるクレカを作成したら

1万というやつです。

 

もしくは

 

3000円の化粧品を買うと

3000円くれるという実質無料で

商品が入手できるやつです。

 

利用した案件

 

 

無料で手に入れたやつを

ヤフオクで売るということを

すれば月4万~5万程度までは

稼げることがわかりました。

 

 

がしかし基本これは

1回かぎりなので継続性がないので

収益の柱としてはダメなわけです。

 

2017.1~2017.9 アマゾン転売:〇30万~50万稼げる

 

ポイントサイトでの転売で稼げた

事実から転売について調べると

どうやらアマゾンで販売するのが良い

ということがわかったので2017.1~始めました。

 

最初はよくあるように

楽天のセール品等探していたのですが、

ひどく退屈で続きませんでした。

 

 

どうやって仕入れをしたらいいか

ネットで調べていつか実践しても

すべて微妙で仕入られるものを

みつけられませんでした。

 

 

それでたまたま自分が関心があった商品を

見てみたら普通に利益が20%程度取れて

売れることがわかりました。

 

この分野にお金を少しつづ投下していたら

しっかりと稼ぐことができました。

 

その状況は下記の過去利益の

2017.1~2017.9までをみていただいたら

詳細がわかるようになっています。

 

過去の利益実績

 

 

たまたま関心があった商品群が

利益が出せるものであったのが

すべてなので運だったような気もします。

 

 

この点からもネットで共有されているような

稼ぎ方はまず稼げないということを

改めて実感しました。

 

知らない人が多いから価格差があり

利益がでるのだということです。

 

不安があると

周りはどうやっているのだろう

とか気になってしまいますが、

 

この発想は稼げない典型例です。

 

やっている人が少ない

もしくはいないから儲けられるわけです。

 

ネットでやり方を探すというのは

過去稼げて今は稼げない手法であるのが

通常なわけです。

 

 

話は脱線しましたが

アマゾン転売で月30万~50万は

稼げるなと収益の柱の1つに

メドが立ったということです。

 

 

〇株式:投信運用:月5%程度利益だせる

 

株式運用は証券会社にいながらも

真剣に自分の資産を運用していなかったのですが、

 

起業を視野にいれ真剣にやり始めました。

 

すると凸凹はあるものの

運用額の5%程度は月間で稼げたので

なんとかなるなと思っていました。

 

主にソニー銀行の

楽天のトリプルブルベアで

やっていました。

 

がそうはいっても株式運用だと

リスクがあるので株式運用以外に

収益の柱が2~3つできたら

会社を辞めようと思っていました。

 

 

アマゾン転売にメドが立ったので

あと1つは欲しいな思っていましたが

 

 

実際は運用とアマゾン転売だけで

会社を辞め、起業することになりました。

 

 

2017.9.30 会社退職

 

私が勤めていた会社は副業禁止でした。

 

が2018.7の時点でアマゾン転売の利益が

150万程度でてきていました。

 

住民税で副業はバレるので

バレた規則違反で退職金0になったら

嫌だなとのリスクを考慮し、

 

年内の2017.12ころに辞めると

計画しましたが、辞めたいときに

辞められるものではないということを

気心知れた上席よりアドバイスもらいました。

 

 

転勤発表時、期末等の

区切りの良いときでないと

ダメだろと忠告されました。

 

 

そうすると年内退職するには

2017.9.30しかないとのことで

即退職する旨を会社に伝えたというのが

ざっとした流れです。

 

簡単には辞めさせてくれなくて

苦労しました。その件は下記で書いています。

 

なかなか退職させてくれない会社とのやり取り

 

 

 

以上がざっと退職するまでの流れに

なります。

 

2017.10~2018.9法人第1期目

 

アマゾンでの転売メインに

取り組んでいきましたが

厳しい出発となりました。

 

 

法人設立直前にアマゾンの出品に関する

ガイドラインが大きく変更され

 

ヤフオク仕入のアマゾンで売るという

稼げていたやり方ができなくなりました。

 

かつ真贋調査という出品したものが

本物であるかを証明せよという調査に

悩まされました。

 

本物であっても

アマゾンが求める形式の書類を提出しないと

出品できなくなるリスクがあることが

顕在化しました。

 

ここから派生し最悪問答無用で

アマゾンのアカウントが閉鎖になる

リスクまであることがわかりました。

 

 

アマゾンはヤフオク・メルカリよりも

高く売れかつ事務作業もいらないので

超優秀な販路ですが

 

上であげたような恐ろしいリスクが

あったわけです。

 

 

そのため自分なりの対応策が

完成するまで大量仕入は停止状態と

なりました。

 

 

かわりに中古ゲーム仕入等を

3カ月がっつり取り組んで

みましたが大いに失敗しました。

 

 

そんなお先真っ暗状態にいきなり

突入したためどうすれば少ない利益でも

会社がつぶれないかを真剣に考えました。

 

 

本業は好調に思えても事業環境で

180度変わってしまうことを

身をもって体験したからです。

 

 

生活コストをどんなに収入が

上がっても上げないことは元より

 

 

税金を学び、仕組みを理解できると

同じ収入でも手取りが多くする方法が

あることがわかりました。

 

 

 

私のブログをみていただくと

税理士ではありませんが

税金関連の記事が多いと思います。

 

 

すべて自分で調べ実践しています。

 

この税金の知識のおかげで

年の生活費の大部分は

税金のカット分から捻出できるように

なっています( ̄ー ̄)ニヤリ

 

かなり強い会社になったと

自負しています。

 

 

2018.10~法人2期目

 

法人2期目は株式運用を

メインとしてやっていきたいと

鋭意努力中です。

 

 

ブルベアでは実績を

比較的簡単に利益が上げられましたが

 

 

株式はブルベアほど

簡単ではなくやりがいが

とてもあります。

 

個別株への短期投資で

継続的に利益を上げるスタイルを

完成させるべく邁進していきます。

 

 

そんな状態です。

 

 

細かい点はブログの中で確認いただければ

幸いです。

 

 

2018.10

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP