ヤフオクの商品発送何をつかえばいいか?


 

ヤフオクをうまく活用するには、どんな配達手段を使えばいいのか?が大事なります。

 

私の場合は基本出品者で、すべて自分で送料を負担していますので、出品者が送金料を負担するケースで考えていきます。

 

出品者からすれば、送料が安ければ安いほどいいですが

落札者からすれば、早く届くこと、追跡機能、万が一の補償等があると嬉しいのではないかと推察しています。

 

自分本位に送料を安くして、落札者が不満に思ってしまっては

信用問題にかかわるので結果それ以降の取引が難しくなると

思うので難しい判断をせまられます。

 

今のところ9件11万7250円ヤフオクで取引が成立している中で、

使った郵送方法の良いところ、悪いところを上げてみたいと思います。

↓ 取引実績

20161217_211147

 

体験した郵送方法のメリット・デメリット

①はこBOON

☛メリット

◎24時間ファミマにもっていける。

私はサラリーマンですが、日中時間がとりにくい場合に

24時間対応で配送手続きができるのは大変便利です。

 

落札されたら、できるかぎり即配送手続きをしたいので

会社が終わったあと、出勤前などに手続きできて◎です。

 

〇Tポイントが貯まる

万単位の商品を送るときは、あまり気になりませんが

1000円~2000円程度の商品を送るときは

配送料で1000円かかるとなんか微妙に感じるのと

利益が飛んでしまい、利用しにくくなります。

 

なので、配送料に充当できるTポイントはありがたいです。

 

〇送り状手書き不要

手書きで送り状を書く時は、間違えないように気をつかいますので

書く必要がないと地味に楽です。

 

〇30万まで補償

今のところは私は経験ありませんが、落札額を上限に

紛失、盗難、破損の補償をしてくれるので万が一のときの

安心になります。

 

〇追跡機能がついている。

これもあると助かります。自分が送ったものが、しっかりと届いているかを

確認できるので良いです。商品が届いていても、受け取った方は、

すぐに受け取り連絡をくれる方はあまりいません。

 

だいたいの方は受け取った、もしくは配送完了されてから

3日程度してから受け取り連絡をくれることが多いです。

 

自分のミスで届いていないか、しかっり届いたかを確認できないと

受け取り連絡があるまで精神上つらいのであるととても安心できます。

 

☛デメリット

×配送料が若干高い。

1000~2000円の物を送ろうとするとき

東京になら1000円近くかかってしまい

利益がでなくなってしまい利用できません。

 

私の住んでる佐賀からの配送料

配送先 県内 北海道 北東北 南東北 関東 信越 中部 北陸 関西 中国 四国 九州 沖縄
県内 北海道 青森県
岩手県
秋田県
宮城県
山形県
福島県
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
栃木県
群馬県
山梨県
新潟県
長野県
愛知県
岐阜県
静岡県
三重県
富山県
石川県
福井県
大阪府
兵庫県
京都府
滋賀県
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
福岡県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県
2kg以下 494円 1,214円 1,112円 1,112円 1,008円 1,008円 803円 803円 701円 597円 701円 597円 803円
5kg以下 701円 1,421円 1,317円 1,317円 1,214円 1,214円 1,008円 1,008円 906円 803円 906円 803円 1,008

 

②定型外郵便

4キロ以下でサイズは↓です。

pic_one_size_02

pic_one_size_04

☛メリット

〇料金が安い(500g以下)

はこBOONのように地域によって費用が変わってきません。

重さによってのみ料金が変わってきます。

500g以下なら400円以下のなり、費用が安くなります。

500g~4kgだと高くなるので×です。

定形外郵便物 50g以内 120円
140円
205円
250円
400円
600円
870円
1,180円

 

☛デメリット

△追跡機能がない

でもこれに関しては別途160円を払うと特定記録郵便になり

追跡機能をつけられます。

 

追跡機能をつけるかつけないかは個々人の判断になりますが

万が一トラブルになってとき、とてつもない精神的な

苦痛を味わうことが想定されます。

 

なので私は高くても必ず追跡機能をつけてつけています。

 

200円節約しようとケチるといざとなる場合に

以下のようなトラブルがまれにおきてしまいます。

 

ヤフオクやっている方は「1円」でも安く感覚が

強い人が多いと実感します。なので

万が一トラブルになるとかなりめんどうに

なってしまうことが想定されます。

 

それを各人がどう思うかです。

 

トラブル例

オークション出品者です。落札者希望の定形外郵便で

未着のトラブルがあり警察に被害届けをだすと言われています。

保障無しの旨はお伝えしてあるのに理解してもらえずに

詐欺師扱いされました、当方が悪いのでしょうか。

 

ミニカーを出品しました。落札金額は630円です。

説明文に「発送は定形外(保障無し)orゆうぱっく(愛知県発)です。」

と記載し送料とかのメールを送る前に

「送付は定形外郵便(¥140-)を希望します。」と

落札者から連絡がありました。

「定形外は未着のトラブルには対応できません。御了承下さい。」と

振込先了承と一緒に返答し回答が無いまま入金され当方は発送致しました。

それから1週間後まだ届かないと言ってこられ、

定形外だから未着のトラブルには対応できないと送ったら

「お金だけ払って商品が届かないのに取引終了?

世間ではそれを『詐欺犯罪』と言いますよ。

こちらは泣き寝入りするつもりはありません。

丁寧に対応して頂いた事には感謝致しますが、

入金したのに商品が届かない事実は変わりませんので。

今後の対応次第によっては、あらゆる場を用いまして

今回の件を一般公開させて頂きます。

まずは、ヤフーに今後の対応と保障が効くか問い合わせてみます。 」

とコメントが届きました。その後も返金をを迫われ断っていたら

「まずは手順通りに、ヤフー事務局へトラブル・被害報告と

津島警察署へ被害届けを出してきます。」と送られてきました。

とても困っております。アドバイスをお願いします。

出典:2007.7.12ヤフー知恵袋

 

×料金が高くなる(500g~4kg)

1kg以内で600円、2kgで870円、4kg以内で1180円と

はこBOONクラスの料金になってきてしまいます。

 

×郵便局に行かなければならない。

重さと料金と必要分の切手があれば行く必要は

ないのかもしませんが、そうでないと郵便局に行って

手続きをしなければなりません。日中動きにくい、

サラリーマンには辛いです。使い勝手が悪いです

 

追記~

24時間対応できる郵便局が存在しています。

自宅からの近くにあれば、便利ですので

このデメリットが解消できます。

 

③レターパックプラス

☛メリット

◎料金が一律510円

サイズが34cm×24.8cm(A4クリアファイルサイズ)

重量4kg以下なら一律510円です。

 

定形外郵便の500g~4kgのものはレターパックプラスを

利用すると510円になり有利なります。

 

◎郵便に使う封筒を買い置きできる。

510円の郵便に使う封筒を大量に買っておくことができます。

つまり、取引が整理するたびに郵便局にいく必要ありません。

これはサラリーマン等時間がとりにくい人には良いです。

 

〇追跡機能あり

510円の中に追跡機能もついています。

 

〇ポストに入る範囲ならポスト投函できる。

ポストに入る範囲なら投函でき、郵便局にいく必要は

ありません。ただ、入らないことも多くあるので

結局郵便局に持ちことになり面倒です。

 

×ポストに入らないこと多い

これはさきほど、書いた通りです。

 

24時間受付できる郵便局で対応できます。

 

こちらは遅い時間の方が、人がいなくて

スムーズです。日中いくと、おじいちゃん

おばあちゃんが多くて、時間待ちに

イライラします。

 

④クイックポスト

長辺34cm以下、短辺25cm以下(A4ファイルサイズ)

厚さ3cm以下で、重量1kg以下の小型商品の発送に最適です。

 

☛メリット

◎全国一律164円

上記のサイズ、重さの範囲なら地域に関係なく全国164円で送れます。

 

◎追跡機能あり

164円は追跡機能も入った値段です。

 

◎ポストに投函できる。

サイズがA4ファイルサイズで厚さ3cmなので

ポストに入れらて、いつでも好きなときに投函できます。

 

〇送り状手書き不要

パソコンで入力して印刷したものを封筒に張り付けます。

家にプリンタがないと不便です。

 

☛デメリット

×厚さが3cmまでものがあまりない。

コスト等使い勝手の良いクイックポストですが、

厚さ3cmだと入るものが限定されてしまい、

結果便利でも使う機会が少なくなってしまいます。

 

 

以上私が体験し実感した郵送の仕方のメリット、デメリットでした。

 

このあたりの面倒さを解決するのがアマゾンFBAと言われるものらしい。

勉強して次にFBAに進出してみたいとも思います。

 

✰おすすめ

多少高くなるものの追跡機能があるものを使う

 

①厚さ3センチ未満

クイックポスト 164円

②厚さ3センチ以上、重さ4キロ以内

レターパックプラス 510円

③それ以外(補償をつけたい場合)

はこBOON 500円~

 

以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://haburashi.site/2016/12/17/%e3%83%a4%e3%83%95%e3%82%aa%e3%82%af%e3%81%ae%e5%95%86%e5%93%81%e7%99%ba%e9%80%81%e4%bd%95%e3%82%92%e3%81%a4%e3%81%8b%e3%81%88%e3%81%b0%e3%81%84%e3%81%84%e3%81%8b%ef%bc%9f/trackback/

PAGE TOP