ポイントが無効になったときの対応


ポイントが無効判定されてしまったとき

どうすればいいかです。

 

ぶっちゃけ、どうしようもしようもないですが

主張はできますし、その時にわかっていたら

より正しい主張ができると思いますので

ご参考までにやりとりと共有させていただきます。

 

ポイントが無効になったときの対応

今回は2016.11.19に健康ナノバブル水という

100%還元率の水を4020円で購入しました。

ポイント40200ポイントです。大きいですよねー。

 

しかし、2017.1.6ころ無情にも無効判定できました。

 

よくよく見てみるとポイントが無効になるのは

間違ったやり方をしていることと

ポイント目的の申し込みの場合とあります。

健康ナノ 無効

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①メールを送る

このポイント目的ってなんなんだろうと思って

とりあえず、ポイントインカムさんに

何で無効になったんですか?教えてくださいと

メールしました。

 

そしたらさきほどこんな返信がありました。

2017.1.17 19:56

 

ご連絡をいただきありがとうございます。
Point Incomeサポートセンターです。

お待たせしているものと存じ誠に恐縮でございます。

お問い合わせいただいておりました『健康ナノバブル水』に関しまして、
広告代理店より調査回答の連絡がございましたので、
下記に記載させていただきます。
———————————————————–
【無効理由】
商品発送当日もしくは発送前に定期解約の申し出をされており、
解約前提で申込されているとして、
ポイント却下条件【明らかにポイント目的の申込み】に
該当していると判断されたため、ポイント獲得対象外とのことです。
———————————————————–

ご利用・お問い合わせいただいたにも関わらず、
ご希望の対応にいたらず誠に恐縮ではございますが
ご理解賜りますようお願い申し上げます。

万一、商品到着前の定期解約にお心当たりのない場合は、
再度、確認いたしますので、下記お書き添えの上ご返信いただけますと幸いです。

=========================
【ご返信欄】

・初回商品お受取日:
・定期解約申請日:

=========================

お手数ですが、ご協力のほどお願いいたします。

ご不明な点がございましたら、サポートセンターまでお申し付けください。
今後とも、Point Incomeをよろしくお願いいたします。

出典:ポイントインカムサポートセンター

どうやら、商品の発送当日、もしくは発送日前に解約を

申し出ているため、ポイント目的とみなして無効のことでした。

 

②受け取り記録・発信履歴の確認

ポンイントインカムさんは商品到着前の解約に心当たりなければ

・初回商品お受取日:
・定期解約申請日:

を返信してくださいとのことです。

 

平たく言えば

異議があるなら証拠だせとのことです。

 

昨年の11月末のことを覚えている方は少ないと思います。

しかし、私の場合は奇跡的にヤフオクで出品する際に

箱使うかもと1部屋を段ボール部屋にしていました。

 

その中を探すとしっかりと箱が残っていました。

しかも追跡番号もありました。

佐川追跡番号

 

 

 

 

 

 

しっかりと12/3 20:05 着とあります。

 

次は電話履歴をみます。

電話履歴

 

 

 

 

 

 

 

しっかりと2016.12.5 10:38に発信履歴が残っていました。

 

 

つまり

商品が届いたのは2016.12.3 20:05で

解約を申し出たのが2016.12.5 10:38 になります。

 

健康ナノバブルさん曰く

商品発送当日もしくは発送前に定期解約ではなく

ポイントインカムさん曰く

商品到着前の定期解約でもないわけです。

 

以上をもって、先ほど返信しましたが、

ポイントはどうなるのでしょうか?

結果は追って報告します。

 

教訓として

ある程度高額でポイント無効にされたくない場合には

届いた際の運送会社、追跡番号を控えておくこと。

 

電話で定期申し込みを解約した場合は

その日時、場合によっては出た担当者の名前等も

控えて万が一の無効判定に備えた方がいいと思いました。

 

商品届く前になんか解約しないよー。ちゃんと調べてよー。

では弱いです。

 

なぜならば、本当に到着前に解約したり、嘘をつく人は

一定数いるからです。その度に数か月前のことを調べて

いてはいくら時間があっても足りません。

 

これをやり続けていたら、間違いなくポイントサイトは

赤字になり、継続できなくなってきます。

 

お客様には真摯に向かい合わなければなりませんが、

わがままには一切付き合う必要はありません。

 

対抗するには、異議を言うだけの明らかな根拠をもって

物を言うのが大人の常識だからです。

 

そうすることで、嘘をついていない等、再度調べてもらうに

値する明確な理由ができます。

 

ポイントが無効なった怒りだけで応対すると

色々な面で人生損しますし、人としての

器の小ささが露呈してしまいますので

やめましょう。

 

 

今後のために情報共有させていただきました。

 

よろしければポチっとお願いします。

更新する励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
にほんブログ村



 

 

 

 

 

 

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://haburashi.site/2017/01/17/%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%8c%e7%84%a1%e5%8a%b9%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%a8%e3%81%8d%e3%81%ae%e5%af%be%e5%bf%9c/trackback/

PAGE TOP