2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

ヤフオクVSアマゾンFBAどちらが便利か?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ヤフオクとアマゾンFBAのどちらが稼ぐのに便利か?

2月に入ってからヤフオクと

アマゾンFBAを少しやってみて体験してみました。

 

①ヤフオクの場合ここ10日ほぼヤフオクで出品をして

商品を20件ほど売却してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20件で総額2万4928円でした。

 

ヤフオクは落札されて取引が

終了するまでに以下の工程があります。

 

①商品の写真を撮る

②販売画面を作る

③落札される

④相手からの連絡を待つ【遅いと2~3日かかる】

⑤相手からの入金を待つ【クレカの場合、入金後5時間かかる】

⑥梱包する

⑦発送する【郵便局、郵便ポストまでもっていく必要あり。】

⑧相手から到着連絡待つ。【物が届いてから遅いと2~3日かかる】

 

①~⑧までの主な工程があり、結構めんどうです。

私の場合は落札してもらったら、入金確定後

12時間以内に発送手続きをしていますので、

特に⑥梱包する⑦発送するが極めてめんどくさいです。

 

もっと遅く発送することは可能ですが、自分が相手の立場(買い手)に

なったとき、落札し入金を済ませても、発送がそれから3日後だったり

すると少し「イラっと」します。

 

自分がされて嫌なことはしたくないので、入金後遅くても

12時間以内に発送手続きをしています。

 

これが結構かなりめんどうで作業感半端なく疲れます。

 

この面倒なところを解消してくれるのがアマゾンFBAです。

 

②アマゾンFBAの場合。

まだ商品の目利きができていないので

ほとんど仕入れられてません。10個程度仕入れただけですが

以下の感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アマゾンFBAの工程は

 

①商品登録をする。

②梱包する。

③発送する。

 

の3つで終了です。

 

梱包、発送は自分でやらなければ

ならないですが、ヤフオクと決定的に違うことは

「特定の場所」に「まとめて」送ること

可能なところです。

 

例えばこのルフィのフィギュアを

10個販売しようとした場合

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤフオクなら落札した一人一と連絡をとりながら

それぞれの先へ宛名を書いて送る必要があります。

 

時間も異なり、発送先も異なるところへ10回発送する

必要がでてきます。

 

一方アマゾンFBAなら10個まとめて、アマゾンの倉庫に

送れば、それで終了です。

 

買い手とのやりとり、発送

入金等はすべて「アマゾン様」がやってくれます。

 

こちらとしては10個梱包して

アマゾンに送る作業をすれば

あとは何もする必要がありません。

 

ヤフオクではほぼ5日間落札されるたびに

梱包し郵便局、郵便ポストにいって

20件販売し売上2万4928円。

 

一方アマゾンFBAは

1回倉庫に商品を10個まとめて送るという

1時間程度の作業をして

4万4912円の売上となりました。

 

商品によって値段の違いがありますので

売上の多い少ないは関係なく

時間効率がアマゾンFBAはものすごく

良いのを実感しました。

 

商品の目利きさえできれば、

あまり時間をかけずに月収以上

稼ぐことはできるのだろうなと

確信しました。

 

ここ数日、ヤフオクとアマゾンFBAを

同時並行で取り組んでいたので

体験報告でした。
よろしければポチっとお願いします。

更新する励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
にほんブログ村




 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です