2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

メルカリとヤフオクの比較(落札時)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

先日メルカリで落札だけですが

デビューしてみました。

 

最近はヤフオクで落札したものを

アマゾンへもっていって売ることを

やっています。

 

 

 

 

 

 

 

ある一定の商品群を買っていましたが

1か月くらい経つと総じて商品価格が

20%~30%上昇してきて利益が出しにくく

なってきました。

まだ小さい金額しか稼げませんけど(;一_一)

 

そこで試しにメルカリでもみてみようかと

見てみると、そこそこ安い値段でて

仕入れることができました。

 

いま勢いのあるメルカリだけに使ってみると

かなり便利でした。

 

そこでヤフオクとメルカリ【落札時】の

比較をしてみたいと思います。

 

ヤフオクとメルカリ【落札時】の比較

 

落札時の費用 〇メルカリ ×ヤフオク(個人的に)

出品時と違い落札時は特に費用はかかりません。

そういった意味では同じですが、違いがでるのは

落札したものの送料負担です。

 

ヤフオクの場合は送料は基本落札者負担です。

たまに出品者が負担もありますが2割程度の体感で

8割は落札者負担です。

 

メルカリは、基本送料は出品者負担になってます。

しかも送料込みでヤフオクと同等もしくは少し安いくらいの

値段な感じです。

 

つまり送料無料でしかもヤフオクと比較して少し安いです。(体感)

 

落札時の手間 〇メルカリ ×ヤフオク(個人的に)

落札時の相手への連絡および入金の手間の比較です。

 

ヤフオクの場合、送料が落札者負担の場合

落札商品によっては、出品者から送料連絡が来るまで

入金手続きできません1日~2日後に連絡がくるときも

あり、時間がかかります。

 

さらに決済方法も、Tポイント、預金払い、クレカ等選ぶ

必要があり、クレカ決済の場合には毎回セキュリティ番号を

入力しなければなりません。

 

メルカリの場合は、送料がほとんど落札者が負担しないので

送料によるやり取りは不要です。

 

決済についても一度クレカを登録すると

購入するボタンを押すだけで決済が終わります。

 

 

✰まとめ

まだメルカリで5~6件落札しただけですが、

ヤフオクと比べるとかなり便利だと実感しています。

 

簡単にまとめる以下です。

 

※送料は比率としてヤフオクは負担が多く

メルカリは無料が多いという意味です。

 

落札時 ヤフオク メルカリ
送料 負担する 負担しない
入金手続き 2~3ステップ後入金 ボタン一つで入金

 

おそらく、出品時になると送料を負担しなければいけないのと

全体の相場が少し安いのでヤフオクの方に軍配があがると思います。

 

ただ落札時にはメルカリが断然便利だと実感しました。

これからはちょいちょい利用したいと思います。

 

つくづくサービスは単純が一番と思いました。色々と機能があると

便利なようにも感じますが、選択させられることが多いと

ストレスの方が多くなり、サービスとしては普及しくくなるの

だろうと思いました

 

ヤフオクのデメリットをうまくついているメルカリが

急拡大しているのも理解できました。 

 

やっぱり人気なものは人気なだけの理由があるものだと

思った次第です。

 

メルカリやったことない方は

アカウントを作る際に招待コードを入力すると

以下のくじがひけます。

 

私の招待コードは JGHTSF です。

つかってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です