2018.1 長期在庫状況~約190万~


2018.1長期在庫状況~約190万~

いままでどんぶり勘定で

会社を運営してきました。

 

確定申告の時期になることもあり、

またキャッシュフロー経営を

するために現状を時間をかけ

調べていった結果

 

やっと現状がみえてきました。

 

長期在庫とは仕入してから

3か月超えてきたものと

定義します。

 

利益分がすべて在庫

 

11月までで875万仕入をしました。

これが利益195万を稼いでくれました。

 

私の在庫は大別すると3種類です。

 

ざっくり計算してみると

在庫A:22万

在庫B:90万

在庫C:78万

このくらいありました。

 

全部で190万程度で、ほぼ利益分の

195万と一緒となりました。

 

ざっくりと200万~300万くらい

在庫はあるのだろうなと思って

いましたら、その通りでした。

 

これを早めに現金化して

仕切り直しにもっていきたいです。

 

在庫分析

在庫A:22万

これはアマゾンの新品ガイドラインに

引っかかったものです。

 

現在中古で売りにだしても、回転が

おそいですが、しっかり売れてくれます

 

利益率もいいのでこの在庫Aは

あまり問題ありません。

 

在庫B:90万

 

在庫Bはさらに分解すると

 

在庫B①問題ない20万 

   ②剥離が少しの損で売却可 40万

   ③損切-10%? 30万

 

70万くらい不良資産につかまって

しまっています。

 

在庫C:78万

在庫Cはさらに状況が微妙です。

本来価値のあるものですが、

 

アマゾンの真贋チェックで

出品できなくなったものが

半数35万くらいあります。

 

在庫C①問題なし 25万

  ②剥離が少しの損で売却可 18万

  ③アマゾンで売れず 35万

  

ざっとこんな感じで。

 

アマゾン売れないものを

メルカリ、ヤフオク、フリルで

売りにだしていますが、

 

ほとんど売れていませんΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

アマゾンで売れていれば、

1.5倍で売れてるんですが・・。

 

売り方を考えないといけません。

 

微妙在庫60万、損切候補在庫60万

不良在庫に120万くらいつかまって

しまっています。

 

微妙な在庫60万で

損切候補在庫60万

になります。

 

これらをできるかぎり早く処理できる

ようにしないといけません。

 

今までおそらくそうなっているだろうと

思っていたものの目を背けていましたので

これを機に損切含めて対応して

行きたいと思います。

 

なんでこうなったか?

今後、同じ轍を踏まないように

原因を分析しておきます。

 

35万はアマゾンの真贋チェックに

引っかかったためです。

 

売れ筋だからと35万発注した後に

即アウトになりました( ;∀;)

 

これの対策は

基本ひとつの商品を縦に買わないこと。

 

もし買うとしても1~2か月で

完全に売り切ることです。

 

そのために新品メインから

中古へ現在軸足を移しています。

 

残り80万分は、売れ行きが悪いにも

かかわらず、

 

早々に剥離で売る、

もしくは損切で売るという

判断をしなかったこと

 

原因です。

 

考えてみると株と一緒だと

痛感しましたので、これからは

早めに手を打っていきます。

 

これらを踏まえて

キャッシュフローを改善させ

健全経営にしていきたいと

思います。

 

以上現在の資産状況でした。

 

 

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://haburashi.site/2018/01/08/2018-1%e5%9c%a8%e5%ba%ab%e7%8a%b6%e6%b3%81/trackback/

PAGE TOP