せどりで価格差を調べることがリサーチではない!




せどりで価格差を調べることがリサーチではない!

 

せどりは安く買って高く売る商売なので

リサーチ=価格差を調べるということで

あると思っていました。

 

がやっと違うことが体感できました。

 

せどりを初めては約1年経ちましたが

未だに売上が100万~200万で低迷して

いるのは、リサーチ方法が間違っていた

のではないか?と思いました。

 

商品の特性を理解することが大事

 

結論から先に言うと

リサーチとは価格差を調べることではなく

商品の特性を調べ理解することであると

感じた次第です。

 

気が付くまでの思考プロセスを

ご紹介します。

 

大量に仕入れをして失敗!

 

せどりを始めた当初売上を一気に

100万程度にもっていくために

ある商品を100万仕入れていました。

 

まだ月の売上が20万程度のときにです。

 

実際その商品は利益が20%以上出た上で

ものすごく売れていきました。

 

1カ半程度でほぼ完売となりました。

 

これはいい商品を見つけたということで

今度200万程度、同商品を仕入れました。

 

するとそのあとから月間10万程度しか

売れなくなりました。

 

さらにその一部が真贋調査の対象となり、

さらに調査の進め方のミスで

30万程度アマゾンで

売れなくなってしまいました_| ̄|○

 

在庫が11月の時点で150万程度あり

頭を痛めていました。

 

なので11月末あたりから

損益0程度まで価格を落として

販売しましたが、

それでもあまり売れませんでした。

 

最初に売れていたのはなんだったのか?

と勢いに余って仕入れをしたことを

反省していました。

 

昨年12月末から強烈に売れ始める!

 

がしかし昨年の12月末から

また同商品が全盛期に近い勢いで

売れ始めた(((o(*゚▽゚*)o)))

 

クリスマス効果だと思い

このチャンスを逃すものかと

より価格を下げて一気に売っていく

作戦をとりました。

 

が予想外に

1月になっても1月中旬になっても

売れていきます。

 

逆に価格を利益が十分に

乗った状態に値上げをして

販売しましたが

それでも売れていきました。

 

アマゾン以外の販路含め

在庫を100万以上販売することが

できた状態となりました。

 

理由は何か?

 

今になって理由がなにかを調べて

みたら、商品に特性があることが

わかりました。

 

具体的な商品をお伝えすることは

できませんので、イメージで

話させていただきます。

 

私が近くに大きな小学校のある

コンビニを経営していたとします。

 

コンビニをスタートしたときに

オニギリが飛ぶように売れ

100個販売でき完売したとします。

 

これはいい、やっぱり小学校が

近くにあるといいなとのことで

今度は150個仕入れてみました。

 

がある日を境に

日々10個しか売れなくなりました。

 

理由はたまたまコンビニを

スタートしたときに

親たちがたくさんくる

運動会をやっていただけだと

いうことです。

 

つまりその商品が安い高いではなく、

その商品を買いたい人が多くなる

イベントが発生したときには

モノがよく売れるということです。

 

 

逆に言うとそういうイベントがないと

普段はあまり売れないということです。

 

冬に必要な暖房器具等

季節ものの分かりやすいもので

あれば誰もが気がつくのですが、

 

普通の商品でもその商品の特性が

それぞれあります。

 

価格差だけをリサーチするのではなく

その特徴をリサーチすることで

販売額、利益額が大きく変わると

いうことを今回実感しました。

 

価格差だけを調べていただけでは

気が付けなかったと思います。

 

こういう商品の気づきにくい

特性を理解し

安いときにある程度商品を

仕入をしておき、

 

イベント発生したときに

利益をのせて大量に売るという

作戦が大事と痛感しました。

 

☆まとめ

リサーチというと価格差を

調べることのように思っていましたが

 

商品の特性、値上がり時期、

販売タイミング等を調べることが

リサーチであり、重要であることが

今回いまさらながらで理解できました。

 

こういうリサーチができれば

現状では利益があまりでないものでも

仕入をしておき、

 

上がったタイミングで

売却するということができ、

仕入の商品の幅が広がると思います。

 

以上いまさらながら気がついたことの

共有でした。

 

 



 

 

 

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://haburashi.site/2018/01/24/%e3%81%9b%e3%81%a9%e3%82%8a%e3%81%a7%e4%be%a1%e6%a0%bc%e5%b7%ae%e3%82%92%e8%aa%bf%e3%81%b9%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%8c%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%81%e3%81%a7%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%84/trackback/

PAGE TOP