せどりの情報発信者の実力を見極める方法!




せどりの情報発信者の実力を見極める方法!

 

せどりをされている方は

情報発信もされていることが

多いです。

 

が、その情報発信者が本当に

稼いでいるか?は疑問です。

 

また情報発信をするだけの

実績がないにもかからわず、

もっともらしく情報発信

されている方も多くいます。

 

自分からブログ等をみて

メルマガ登録した場合は

納得ずみですので

全く問題ないと思います。

 

問題は、ちょっとした気になる情報を

知りたいときに、知りたい方は

メルマガ登録したら教えますよ

という場合です。

 

要は納得していない場合で

メルマガ登録し、メールが来た場合です。

 

もっともらしく気になる

メールを送付してきますが、

肝心の実力が伴っているのか?

気になるところです。

 

即メルマガ解除してもよいのですが、

その人がどんな実力があるのが

調べてみると、たいしたことが

ない人も多くいる事実が確認できます。

 

情報発信者の実力確認方法を

ご紹介します。

 

その際には以下の

特定電子メール法と

特定商取引法を理解する必要が

あります。

 

特定電子メール法とは?

 

メルマガを発信者には

特定電子メール法という法律が適用され

発信者の氏名、住所を

公表しなければいけない法律があります。

 

メルマガを発行するということは

なんらかの商品を販売することに

なるケースが多いです。

 

そのため、買った人が

問合せができるように

氏名、住所を明示しなければ

いけないという法律です。

 

つまり、メルマガを発行している人は

メールの最後等に氏名、住所を

明記しています。

 

まれにメルマガを発行している人で

氏名、住所を明記していない人が

いますが、その方は法律違反です。

 

 

特定商取引法とは?

 

特定商取引法も考え方としては

特定電子メール法と一緒で

 

モノを販売する以上問合せが

できるように氏名、住所を

明示しなければならないという

法律です。

 

つまり、せどりをやっている方が

主に使うアマゾンで物を販売するには

氏名と住所を公表しなければ

なりません。

 

よってアマゾン上に

氏名、住所を明記しています。

 

 

この2つの事実でもって

アマゾン上のその人のショップに

いくことが可能になります。

 

住所 アマゾンで検索!

 

メルマガにでている住所を

コピーし、ネットで

 

住所 アマゾン

 

を検索します。

 

住所 アマゾンで検索

氏名が一緒のものを探します。

 

するとその人の運営する

ショップを見つけることができます。

 

会社経営してる方は社員、

結婚している方はご主人、

奥さんを氏名に使うケースも多いです。

 

それ以外の氏名を使っていると

みつけられませんので

 

住所で特定するのが良いと

思います。

 

ヴァーチャルオフィス使っている人も

みつかります( ゚Д゚)

 

 

そんな感じで

検索して特定していきます。

 

何をもって実力をみるかと

いうと評価をみます

 

 

実際の売上はわかりませんが

評価の数をみることによって

おおよそ月間にどの程度個数を

販売しているかが推測できます。

 

 

 

利益率であっても

おおむね取り扱っている商品と

新品か中古を扱っているかで

推定することが可能になります。

 

 

 

が今回は簡易的に評価数から

販売個数を見て推測していきます。

 

 

 

まあ個数が分かれば、売っている

商品群の平均単価を出して

掛け算すればおおよそは推定できますが

今回は販売個数だけみます。

 

 

通常、販売数の2%程度が評価!

 

以前私が自分の販売個数と評価の数を

調べてみたら概ね2%になりました。

 

 

お礼メール等の使うと6%程度に

なりましたので、その前提で

考えていきます。

 

 

↓その時の検証記事

アマゾン評価依頼メールの効果を検証

 

 

そして情報をとる過程でしょうがなく

メルマガ登録した方で、しっかり

氏名が公表されている人の評価を

みてみました。

 

 

その方の名誉がありますので

評価の数だけご紹介します。

 

1人目評価1ヶ月1個、3ヶ月2個( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

評価2%を適用してみると

1ヶ月で50個、3ヶ月で100個程度しか

販売できていません。

 

 

全く売れていませんし

稼げていません( ゚Д゚)

 

 

こんな感じの人が

かなりいます( ゚Д゚)

 

2人目評価1ヶ月6個、3ヶ月28個( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

評価2%を適用してみると

1ヶ月で300個程度、3ヶ月で1400個程度しか

売れていません。

 

まあかなり好意的にみれば

この人でもマシな方です。

 

でも人様に役に立つレベルの

情報を提供するだけの実績には

あきらかに不足しています。

 

 

情報発信する人の自由にはなりますが、

これをみた私の感想としては

 

2人とも大したことなく

人に情報を発信できるレベルでない!

 

 

と断言できます。よくこのレベルで

もっともらしく情報発信できるなと

正直感心します。

 

 

面の皮の厚さに驚きます( ゚Д゚)

 

 

 

イメージとしては

大学に受かっていない浪人生が

有名大学に合格する方法と題し

情報発信しているようなものです。

 

 

 

受験については経験あるだろうけど

そもそも合格できていないだろ

とツッコミたくなります。

 

 

 

つまり稼げてもいないのに

もっともらしく情報発信するなと

言いたいです( `ー´)ノ

 

 

 

がそういう方々が平気で

情報発信をしている

現状があります( ゚Д゚)

 

 

 

こういう現状があるので

ネットビジネスがうさん臭く

思われてしまうのだろうなと

実感します。

 

 

 

これらの方がコンサルをしていたら、

ほぼほぼお小遣い程度稼げればいい方に

なりますので、ひっかからないよう

気をつけてください。

 

 

 

情報発信者自体がお小遣い程度しか

稼げていないからです(`・ω・´)

 

 

 

 

そんなわけでくだらない情報に

踊らされないようにしなければ

なりません。

 

☆まとめ

自分で納得ずみでメルマガ登録を

した場合は全く問題ありませんが、

 

 

情報をとる過程で致し方なく

メルマガ登録をしてしまった場合に

その人の実力を推測する方法を

ご紹介させていただきました。

 

しょぼかったら、即メール解除

しましょう。

 

 

大した実績もない人から

情報をもらっても

生きた情報にはならないケースが

多いからです。

 

試しにご紹介してみた方法で

検索してみてください。

 

 

びっくりするくらい稼げてない人が

多いですから!残念!です。🎸

 

 

 

相手はメアド集められて\(^_^)/かも

しれませんが、住所、氏名がばれますので

実力が見透かされてしまうことを

理解していないと思われます。

 

 

もっともらしいことを言っていても

アンタ稼いでないでしょ!が

バレれてます。

 

 

 

メルマガやっている方

実力ないのに情報発信していると

恥ずかしいですよ

申し上げておきます。

 

 

 

以上せどりの情報発信者の実力を

見極める方法!でした。

 

 



 
 
 

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

PAGE TOP