税務を自分で理解しないで税理士に丸投げすると損をする!


税務を自分で理解しないで税理士に丸投げすると損をする!

確定申告の時期になりました。

 

せどらーのブログには

よく以下が書かれていることがあります。

確定申告に限らず、

 

税務は税理士に丸投げが良い

 

その理由は、

顧問税理士を雇っても

月2万程度で決算時の費用も

売上によりますが

10万~20万程度ですむためと

なっています。

 

全部自分でやると

確定申告の準備だけでも

1週間程度かかるのが通常で

あるようなので、時間が

もったいないとの理由です。

 

その分をリサーチに時間を

かけた方が利益が伸びるという

理屈です。

 

本当にそうでしょうか?

 

ちなみに私は顧問税理士契約を

していません。

 

理由は顧問税理士に月2万を

払う価値がないためです。

 

なぜか顧問税理士契約は

月2万~となっていますが

昔ながらの慣習で

根拠がありません。

 

顧問税理士には払っても

月5000円までの価値しかない

と私は思っています。

 

なので月2万~では

高すぎて契約しません( ゚Д゚)

 

そのかわりbizerという

月2980円で税理士に聞き放題と

いうサービスを利用しています。

 

↓税理士に聞き放題サービス

bizer

 

顧問税理士の仕事例

 

実際に顧問税理士を雇ったときの

仕事例をみてみます。

 

 

目安価格: 月額2万円〜

  • 記帳代行
  • 自分にあった提案(節税対策など)を受ける
  • 対面訪問
  • 税務調査の立ち合い
  • 金融機関とのやり取り(融資、助成金、補助金)
  • (法人に加え、)個人的な相談
  • 決まった人が決算

 

いくつか細かくみてみます。

記帳代行→会計ソフトで十分

 

一番の必要なこととしては

記帳代行と思います。

 

がしかしこれは今や

クラウド会計、free等の会計ソフトで

クレカ決済や銀行を通す決済を

していれば自動的に記帳されます。

 

そこで、もしわからない仕訳が

でてくれば、bizerで税理士に

聞けばいいだけです。

 

これはこのようなクラウド

会計ソフトがない場合であれば

仕事として成り立っていた

思いますが、

 

現状では全くの不要物です。

 

わざわざ税理士に頼むことでは

ありません。

 

自分にあった提案(節税等)

何をしてくれるでしょうか?

 

節税は一般的には保険を使って

利益を繰り延べすることです。

 

せどりでやっている場合は

利益率が高いので保険に資金を

投じるくらいなら、

 

事業で回した方が結果の

利益が上がるのでせどりでは

不向きです。

 

あとは費用になる会計項目を

理解していればいい話です。

 

これは、自分で会計処理を

していれば当たり前に

わかってくることです。

 

机にかじりついて何時間を

勉強するような話ではありません。

 

その都度調べればいいだけです。

 

よってこれも特に

不要なサービスになります。

 

対面で訪問

大体月に1回程度あうだけだと

思いますが、この何がメリットだか

よくわかりません。

 

ネットビジネスをしていますので

わざわざ会う必要性は

ありません。

 

等々特に顧問税理を雇うメリットが

ないと私は思います。

 

さらに顧問税理士に丸投げして

税務知識がないとおきるデメリットを

ご紹介します。

 

期末在庫はあっても税金かからない

 

 

法人では期末に在庫があると税金がかかる

 

ということをよく目にします。

 

これは月100万利益を上げている

せどらーさんでも平気でこのような

ことをブログで書いています。

 

↓例1、文面は加工しています。

 

 

〇月決算なんですが、税金のことを考えないといけません。

在庫も減らしていかないと。

ちなみに、なんで決算期に在庫を減らすかというと、

在庫が増える分だけ、利益というのは出てしまうからなんです。

 

↑この方は在庫を売って減らすだけでなく、

仕入を大幅に減らして決算を迎えているようでした。

 

在庫をもっても±0にもかからず

無理に在庫を売って、仕入すらしないという

会計知識を知らないがあまりに

かなりの機会損失をしています。

 

 

 

 

例2 別の方の記事抜粋です。

   期末在庫があると税金かかるという記事です。

 

この方も月50万~100万稼いでいます。

 

 

在庫金額が増え過ぎている方は
意識して捌いていった方がいいです。

 

このように、それなりに稼いでいる方が

顧問税理士を雇っているにも関わらず

誤認しています。

 

要は個人が月2万程度で雇う

税理士のレベルが低すぎるという

ことです。

 

逆を言えば、月2万で雇うレベルの

会計知識であれば、そこまで努力をせずに

自分で習得できるということです。

 

どうして在庫があると税金が・・と

誤認するかをみていきます。

 

なぜ誤認するかは計算式にあり!

 

利益=売上-売上原価(仕入)

 

になります。これは理解しやすいと

思います。

 

売った金額から仕入れた原価を

引いたものが利益です。

 

次の売上原価が誤認を

させてしまうわけです。

 

会計上の売上原価は

 

売上原価=期首在庫+仕入高-期末在庫

 

となります。

 

言葉で簡単にいうと

売れたものだけ税金をかけますよ

ということです。

 

在庫があると税金かかるとは

一切言っていません

 

なのになんで誤認するのでしょうか?

 

さきほどの利益=売上-売上原価に

売上原価の式を入れると

 

利益=

売上-期首在庫-仕入高+期末在庫

となります。

 

この式を思考停止状態でみると

期末在庫が増えると利益が増えます

 

よって期末在庫があると利益がでて

税金取られるから在庫を減らそうと

誤認してしまいます。

 

誤認している人は顧問税理士含め

このように思考停止しており

物事の本質をみていません。

 

ただよく式をみてみてください。

 

利益=

売上-期首在庫-仕入高+期末在庫

 

期末在庫の前に仕入高とあります。

 

商品を仕入すると仕入高が増えます。

 

具体的にみていきます。

 

商品を10万円仕入した場合

仕入高が10万増えます。

 

全部売れ残った場合、

期末在庫が10万増えます。

 

さきほどの式にあてはめると

利益=

売上-期首在庫-10万(仕入高)+10万(期末在庫)

 

で±0です。

 

わりません。

 

在庫があっても利益は変わらずで

税金は1円もかかりません( ゚Д゚)

 

 

仕入をしても売れなかった場合

期末在庫は増えますが

仕入高も増えるという

当たり前のことを理解できていません。

 

そんな当たり前のことすら

理解できていなく、

顧客に在庫があると税金が・・と

アドバイスするのが

月2万~の税理士の実力です。

 

いかにショボいか理解できる

と思います。

 

それを信じてビジネスと

している人もいかにレベルが

低いかということが

わかるかと思います。

 

こういう状態にもかからず

丸投げして本業のみに特化

していることが効率的にでしょうか?

 

 

☆まとめ

会計知識がなく税理士に

丸投げすると月の費用だけでなく

 

もっとたくさんの機会損失が

おきていると思います。

 

 

やっている人が多いからと

顧問税理士を何も考えずに

雇うのは微妙と思えます。

 

月2万程度で行われる

顧問税理士のやるメイン業務が

会計士システムで代用ができるように

なっていることが1つ。

 

税理士のレベルがショボい

ことがもう1つです。

 

多少時間を使って

会計知識を身に着けた方が

生涯で1000万以上コスト

カットができると思います。

 

利益を上げるだけが仕事では

ありません。

 

いかにコストが

かからない状況にしておく

というのが

 

強い会社の必須条件かと

思います。

 

確定申告の時期になり

税理士が意味ないと思うことが

多かったので書かせていただきました。

 

 

 

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://haburashi.site/2018/02/14/%e7%a8%8e%e5%8b%99%e3%82%92%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%a7%e7%90%86%e8%a7%a3%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a7%e7%a8%8e%e7%90%86%e5%a3%ab%e3%81%ab%e4%b8%b8%e6%8a%95%e3%81%92%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%a8/trackback/

PAGE TOP