2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

会社設立する方法!~費用の安くするには?~

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

会社設立する方法!~費用の安くするには?~

一般的に会社を設立するときは

専門家といわれる人に頼むことが

多いと思います。

 

当たり前ですが、多くの方が

会社を作るということが初めてに

なるケースになります。

 

わからないなら専門家に頼もうと

いうことになります。

 

ここでいうところの専門家とは

司法書士であったり、税理士で

あることがほとんどです。

 

実際に専門家に頼むことになりますが、

頼む先を変えることによって

 

費用をざっくりとですが

5万程度安く抑えることができると

思いますのでご紹介をさせていただきます。

 

その前に会社を作る流れを

確認しておきます。

 

会社を作る大まかな流れ

 

大まかな流れは以下です。

 

①法人の印鑑をつくる

 

②会社の基本情報を決める

(決算、資本金、発行株式等)

 

③公正役場で定款の認証を受ける

 

④資本金を振り込む

 

⑤法務局に登記をする

 

⑥税務署に届出をする

 

⑦都道府県税事務所に届出をする

 

⑧市役所に届出をする

 

⑨年金事務所に届出をする

 

ざっくりですが

こんな流れになります。

 

自分でやろうとしてみても疑問点が結構でてくる

 

文字にすれば簡単そうですが、

 

印鑑にしてもどのくらいの値段の

印鑑をどこから買えばいいか?

 

資本金はいくらがいいのか?

どのくらい株を発行するべきか?

 

定款の認証受けるのに

必要書類はどうするか?

 

法人は未だ設立されていないのに

どうやって資本金を振り込むのか?

 

法務局に登記するのに

必要な書類はどうするか?

 

等々それぞれのステップで

ひっかかってくることが多くあり、

 

自分では無理そうなので

専門家に頼もうということに

なります。

 

専門家に頼む費用除く実際にかかる費用イメージ

 

実際に専門家に相談しなくても

実務上で会社設立にはかかってくる

費用はあります。

 

ここでは株式会社を例として

みてみます。

 

 内訳  金額
公証役場に払う定款認証 5万2000円
法務局に払う登録免許税 15万0000円
定款印紙代(電子の場合) 5000円/紙だと4万円
合計 20.7万/紙だと24.2万

 

よくわかりませんが、定款を電子にするか

紙にするかで費用が違ってきます。

 

私は電子にしてみましたが、

電子で問題ないと思います。

 

公証役場の人に聞くと、

もう一度定款がほしくなったときに

 

電子だとまた司法書士なり

税理士にお願いしないと

とれないらしいです。

 

定款がどれほど必要になるものかも

よくわかりませんので

とりあえず安いほうに私はしてみました。

 

税理士・司法書士に頼むと7万5600円~

 

実際に専門家にかかるとどれくらいの

費用がかかるのでしょうか?

 

ネットで調べてみると

相場は10万~20万とでていますが、

 

具体的に金額がでている

司法書士事務所をみると

 

7万5600円~8万6400円というのを

よくみましたので、こんなもんだと

思います。

 

Bizerを使うと月2980円でできる!

 

Bizerというのは月額2980円で税務や

会社運営に関わる困りごとを

 

士業(税理士、社労士、司法書士、

行政書士、弁理士)に

オンラインで相談できるサービスです。

 

 

役所への提出書類の自動作成にも対応しており、

書類への記入の手間も省くことができます。

 

Bizerさんの紹介文は以下です。

 

めんどうなバックオフィス業務をBizerで

まとめて管理。

 

役所の手続きや経理など、

できればやりたくない、

でもやらなくてはいけない業務が

会社にはたくさんあります。

 

Bizerはそんな業務をまとめて

管理できるクラウドサービス。

 

税理士、社会保険労務士などの

専門家とともにサポートし

事業に集中できる環境を提供します。

出典:https://bizer.jp/

 

 

契約するのに最初3か月分の支払い

2980円×3=8940円を

しなければなりませんが、

 

それでも司法書士に頼むんだときの

7万~8万と比べると安いです。

 

 

さらに士業(税理士、社労士、

司法書士、行政書士、弁理士)に

オンラインで相談できるサービス

とあるように

 

この相談機能がめちゃくちゃ便利です。

 

あらゆる質問をしても、早ければその日に

遅くても翌日には返答してくれます。

 

オンラインなので24時間質問できます。

返答はいわゆる業務時間内ですが・・。

 

私もBizerさんを使うことで

難なく法人設立を進めていくことが

できています。

 

それでいて、月2980円はかなり

安いと思うのでおすすめです。

 

士業の先生には気軽に初歩的なことを

聞きにくいと思いますので、何でも

気軽に聞ける体制ができることでも

かなり大きいことだと思います。

 

体験して安くて便利だったので

共有できればと思います。

 

詳細はこちら

Bizer

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です