2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

時給換算で利益を考えることが大切

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

時給換算で利益を考えることが大切

 

2017.10月に起業をし、

6か月が経過しました。

 

当初、やろうと計画していた

ことの半分以上が頓挫する状態で

スタートになりました。

 

 

が、サラリーマンでないので

 

・変化は当たり前

・想定通りにならないことも当たり前

 

というマインドセットをして

何とか赤字にならない程度は

維持できたという苦しい現状です。

 

 

主には

 

株式を収入源

 

とし、それをサポートするために

 

アマゾンでの転売

 

を第二の収益の柱にと

行動してきました。

 

特にアマゾン販売に注力しました。

取り組んだ結果、タイトルにもあるように

 

時給換算で利益を考えること

 

が大事と強く実感しました。

 

 

 

本当に稼げているか?

 

転売をしている人の情報を

ブログ等から収集するとよく

 

売上 200万  利益40万

利益率 20%

 

という稼ぎ自慢を目にします。

 

 

新品のみを扱っていたときは

そのまま額面通りにみていました。

 

 

が中古を扱うことによって、

時間効率を考えるようになりました。

 

実際に、その利益を得るまでに

どのくらい時間を使ってるの??

 

この時間効率が大事なわけです。

 

なので売上、利益を自慢されただけでは

なんとも思わなくなりました。

 

 

なんでそう思ったかを

具体的にみていきます。

 

 

新品の場合の実務

 

新品の場合は

これだ!という商品を見つけて

その商品を100万購入できます。

 

1商品であった場合、

 

買付明細は1つ

購入コストも1つ

在庫管理も購入数-売れた数で終わり

利益計算も楽 

 

 

このように、購入または購入後の

管理はほぼ全く必要ないわけです。

 

 

普段の空いた時間10分もあれば

十分にできてしまいます。

 

 

ものすごい楽なわけです。

 

 

がしかし、新品を扱うデメリットとして

 

利益率は10%前後で低い

 

というのが一般論です。

 

 

まとめると新品転売は

 

時間効率がよく、

利益率10%程度なら稼げる

 

 

ということになります。

 

利益に直結しない余計な事務作業が

ほぼないからです。

 

 

中古の場合の実務

 

新品とは違い、基本1点ものなので

まとめて買うというのは不可能です。

 

 

まとめて買えない

購入コストを1個つつ管理

明細も1個つつ印刷

在庫管理が大変

利益計算も1個つつ計算

検品も要な場合あり

 

等々余計な利益につながらない

事務作業が「鬼のように」待っています。

 

 

中古転売だと利益率は

30%~50%と言われていますが、

それあくまで粗利ベースです。

 

 

新品と比べて上記の大変

めんどくさい作業があるため

 

実質の利益率はかなり下がる

 

と考えるのが妥当です。

 

 

外注化するとか、ほかに

何らかの工夫をしないと

中古はかなりめんどくさいという

事実がわかりました。

 

 

☆まとめ☆

 

利益を時給換算で考えることが

大事だと実感しました。

 

 

その人の性格にもよると

思いますが、私は、どんなに

利益率が良くでも中古は

めんどくさいと感じました。

 

 

暇つぶしでやる範囲なら良いですが、

事業でやるなら新品の方がいいとの

結論に現状では至りました。

 

 

時給換算で考えたためです。

 

 

もっと突き詰めると

アマゾン転売は、儲からなくなった

と思っています。

 

 

よってアマゾンは

暇つぶし程度にやっていきたいと

思います。

 

 

効率いいのは株式です

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です