2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

目の疲れを解消する方法 【健康】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

目の疲れを解消する方法

 

私は毎日引きこもって

パソコンばかりみる生活を

送っています。

 

2017.10~から主に

この生活を続けていますが

 

約半年経過すると

目が疲れ、長時間パソコンを

みることが困難な日が

たびたび訪れるようになりました。

 

 

それで何とかしなければ

ならないと対応を考え始めました。

 

 

目の疲れの原因

 

パソコンの操作をする場合は

近い距離で画面をみること

なるため、

 

目が疲れるようになるのは

明白です。

 

 

実際に自分がどのくらいの距離で

パソコンを操作しているかを

図ってみたら

 

30cm

 

でした。図るまでもないですが(^-^;

 

 

これは別に驚くことでも

普通の人はこれくらいだと

思います。

 

つまり疲れ目の原因は

 

近くで物を見すぎ

 

です。

 

 

よって対策は簡単です。

 

 

対策:1m程度、離して画面を見る.

 

通常の机の作りだと

30cm程度

パソコンを画面をみることに

なることが多いです。

 

 

その距離からさらに70cm程度

遠くなり、かつ

キーボード、マウスを置ける

手ごろな台を用意します。

 

 

 

↓こんな感じの車輪のついた

机のサイドボードに

キーボードとマウスをのせてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1mも画面から離れていると

見えずらくなるかなと思ったら

 

 

全くそんなことはありません。

よく見えます。

 

 

逆に考えれば1m離れていても

見えるものを30cmの距離で

見ていれば

 

 

目のピントを強烈に近くに

合わせるため、目が疲れて

当たり前だろうとの認識に

いたりました。

 

 

効果:目が疲れません( ̄ー ̄)ニヤリ

 

1m遠くに離して

パソコン作業をしはじめて

1週間経ちました。

 

 

現状全く目の疲れを

感じません(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

もっと早くやればよかった

と思います。

 

さらに少し遠くのものが

よく見えはじめたような

感覚もあります。

 

 

おそらく視力も少し

良くなってきている気が

します。

 

単純なことですが

効果がありますので

やってみてください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です