2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

DSソフトの相場を全部覚えることのメリット・デメリット

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

DSソフトの相場を全部覚えることのメリット・デメリット

 

2018.1~2018.3まで全DSソフトの名前、相場を覚えて稼ごうとの作戦を決行しました。

 

結果は稼げない結果に終わりました。

 

↑興味ある人はみてみてください。

 

そんなことから、4月は仕入れに使った時間は30分程度くらいで手を抜きました。

 

がしかし4月の結果は

 

売上11万2540円

仕入 58870円

利益 24445円

利益率 21.7%

 

 

100時間程度費やした3月の実績から30%程度しか落ちませんでした( ゚Д゚)

 

 

そこから身をもって体験した実感として理解できたことを共有させていただきます。

 

 

DSソフトを扱ってはいますが、どのジャンルにもあてはまることだと思います。

 

 

全商品を覚えにかかることによって得れるメリットとデメリットとして考えてくださいまし。

 

 

全商品の相場を思えるメリット

 

メリットは時間効率を飛躍的に上げられることです。

 

理由は以下です。

 

①見なくてもいいものが理解できている

 

 

見なくてもいい商品がわかっていないとどうなるでしょうか?

 

↓GEOさんの商品に棚です。

 

 

 

このような棚に出くわしたときにもしかしたらお宝があるかもと調べてしまうかもしれません。

 

せっかくきたのだから、手ぶらで帰りたくないから調べていこうとも思うかもしれません。

 

が、そんなことは時間の無駄です。

 

相場がわかっていれば1分程度で、見極めが可能になります。

 

 

相場がわかっていないとついつい調べて無駄な時間を使ってしまいます。

 

 

電脳せどりでも理屈は一緒です。

 

 

恐ろしく時給悪くなるわけです。

 

わかっていても私も含め稼げていない人は以下の無限ループをする傾向にあります。

 

①無駄なリサーチに多くの時間を使う

②知識がないから無駄なリサーチに気がつかない

③リサーチしなくていい商品を理解していない

④リサーチする商品を理解できていない。

⑤上記プロセスの理解ないので無駄な努力をする

 

 

相場を覚えることによって最初に受けられる恩恵は③のリサーチしなくていい商品が増え、時間効率を上げ、無駄を省くことができるようになるということです。

 

 

リサーチする肝は利益が出る商品を調べることではなく調べなくていい商品を理解して増やしていくことにある」私は思っています。

 

 

②見るべきものが理解できる。

 

文字だけだと①の逆なのですが、そんな簡単なことではありません。

 

相場がわかっていないときは「お宝がないかな~」的に商品を探す発想に私はなっていました。

 

 

がしかし売買実績を積んで相場を理解すると、売れる商品が明確にわかるようになります。

 

結果「商品Aはないか?」という発想で探すようになります。

 

お宝はないかな~とざっくり全体を探すのではなく、明確に商品Aはないかと探すようになるわけです。

 

そのため、商品Aは「ある、ない」の2択でリサーチは1分で済むわけです。

 

結果、時間効率が上がり時給が上がることになります。

 

 

目利きができるようになれば時間効率が良くなるというのはよく言われることですが、3月100時間費やした結果と4月30分しか費やさなかった結果が利益1万しか変わらないという衝撃事実を身をもって体験しました。

 

相場を覚えず、調べ続けることがどんなに無駄なことかがわかると思います。

 

ただこの見るべき商品がわかるようになるには「相場を覚えただけでは無理」です。

 

実際に出品して高回転で売れることが実感できて初めて身につきます。

 

 

相場を覚えて、狙った商品が利益のでる水準で複数個しっかり売れる実績が必要になるため、どうしても数か月時間がかかります。

 

全商品の相場を覚えるデメリット

 

①成果を実感するまでに時間がかかる

 

2018.1~2018.3の間1日5時間程度をめどに相場を覚えるために時間を費やしました。

 

が、月3万程度の利益にしかなりませんでした。

 

私が学生のころ、英単語をこのくらいの勢いで覚えると偏差値が70オーバーになって喜んだものでした。

 

がDSソフトでは、そんなに簡単ではありませんでした。

 

相場を覚えただけでは稼げませんでした。

 

相場に加え、次にあげる経験が必要になるためです。

 

つまり、相場を覚えた上に経験を積まないと稼げる実感をつかみにくいと思います。

 

 

②商品を売るテクニック(経験)が必要

 

相場がわかっていて見込み利益1000円ある状態で仕入れができたとしても実際にその値段で売れなけば意味がありません。

 

出品者の動向等を考慮しておかないと価格競争がおきて薄利で売る羽目になってしまいます。

 

これは何回も失敗をしながらしっかり売れる値付けができるようになるので「経験」が必要になります。

 

よってせっかく相場を覚えたとしてもこの経験が備わっていないと、満足に成果をだせない状況になります。

 

↓具体的にこちらで書いています。

1カ月程度で売り切る仕入れの仕方

 

 

③1ジャンルだけでは稼ぎにくい

 

DSソフトだけに絞って相場を覚えても基本1000円以上利益がだせる商品は数個しかありません。

 

数個だと月に2~3万しか稼げません。

 

そのために、満足いく母集団ができるまで相場を覚えながらジャンルを広げる必要がでてきます。

 

そのため、それなりに時間がかかってしまいます。

 

☆まとめ☆

 

相場を覚えることに加え、売買テクニックも必要になるためどうしても時間がかかってしまいます。

 

 

私の経験で言えば時給100円を3か月続ける苦行をすることになりました( ゚Д゚)

 

がしかしその結果このような転売で稼ぐための必要なことが少し見えてきました。

 

稼げるようになるまでにはもう少しかかると思いますが何とかしていきたいと思います。

 

 

以上DSせどり4か月経過後の状況報告でした。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です