稼ぎにくくなったせどりのメリット(2018.6~)




稼ぎにくくなったせどりのメリット(2018.6~)

 

2018.6~せどり(転売)では稼ぎにくくなって

きたと感じています。

 

 

物事には旬があり、せどりは旬を過ぎたのでは

ないかと実感しています。

 

 

↓こちらで書かせていただいています。

2018.6~せどりは稼ぎにくくなった

 

 

がしかし、そんな中でも

別の視点でみるとメリットが

まだ存在すると思えます。

 

 

実質経費計上が多くできる

 

せどりはビジネス上を

商品を買って、アマゾン等で

売却をしていきます。

 

利益を出すことを見込むわけですが、

損する前提で仕入れをします。

 

たとえば、自分がみたい本で

あったり、やってみたいゲーム機を

買って、飽きたら売るということをします。

 

あくまで「自分の使用目的」

購入するのがポイントです。

 

 

そうすると何がおきるかというと

経費にできないものを購入し、

売却して損をすることで

実質経理になったのと同じ効果に

なると思います。

 

個人で

ほしいものを買って

不要になって売った。

 

という行動が、

 

法人で

仕入をしたものを

損で売った

 

と全く同じ行動になるわけです。

 

 

しっかり法人が利益がでている

前提になりますが・・。

 

 

かつ交通費、ガソリン代は、

すべて店舗への調査等で経費にも

できると思います。

 

そんなわけで費用にできる幅を

大きくできるメリットがある

思います。

 

 

ニッチなところではまだ稼げる

 

実際のビジネスとしても

競争が少ない分野では

もう少し稼げると思います。

 

家電せどり、ゲームせどり、

卸仕入れ等情報が氾濫しているものは

稼ぎにくいと思いますが、

 

情報がでていないニッチなところでは

もう少し稼げるなのではないかと

思っています。

 

 

☆まとめ☆

 

稼ぐという意味あいより

経費算入(損金対応)できる

というメリットがあると思います。

 

 

そんなわけで、ニッチ分野で

ほそぼそと稼ぎながら、

不用品販売で経費算入できる

商品を見つけて

 

実質所得を増やすことを

やっていきたいと思います。
 
 
 



 
 
 

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://haburashi.site/2018/06/13/%e7%a8%bc%e3%81%8e%e3%81%ab%e3%81%8f%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%9b%e3%81%a9%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%ef%bc%882018-6%ef%bd%9e%ef%bc%89/trackback/

PAGE TOP