2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

給与所得以外に収入があるとさらなる住民税が来る

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

給与所得以外に収入があるとさらなる住民税が来る

 

2018年の税務関連はいったん

終了したかなと思っていたら

さらなる住民税を払うことになりました。

 

 

2017年は給料収入以外に約40万ありました。

 

雑所得が15万4365円(ビットコイン利益)

営業等所得27万6182円(転売利益)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給料で得た所得は

これから受け取る給料から

徴収して納めることになります。(特別徴収)

 

 

が給料以外で得た所得は

別途住民税を払うことになる

ようです。(普通徴収)

 

 

この状態なら副業していても

会社にはバレませんでしたね・・。

 

 

そんなわけで別途住民税を

払うことになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給料から引かれる

住民税総額は48万4600円で

 

別途払う分が

8200円となりました。

 

 

こんな感じで別途8200円を

払うことになりました。

 

 

 

 

 

 

☆まとめ☆

 

給料以外からの収入がある方は

別途普通徴収で住民税を

払うことになります。

 

 

理解していないと

また来たとボッタくりに

あっている感覚になりますので

頭に留め置いておくと良いと

思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です