2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

1人法人で年金事務所から来る調査で必要なもの【税金】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

1人法人で年金事務所から来る調査で必要なもの【税金】

 

先日年金事務所からお手紙がきました。

 

↓これです。

 

 

 

 

 

 

日程は本日でした。

 

 

 

 

 

 

 

持参するものとして

以下6点です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直は私は(6)の会社の印鑑以外

何もありませんでした( ゚Д゚)

 

がしかし、1人だけの法人の場合

不要なものもたくさんありますので

ご安心してください。

 

細かく見ていきます。

 

①労働者名簿・雇用契約書→不要

 

1人の法人の場合、

自分だけになりますので

名簿も雇用契約書もいりません。

 

 

②源泉所得税領収証書、個人別所得税源泉徴収簿→必要

 

 事業主の所得税の納付方法

書きましたがこの書類は

所得税を納めるともらえます。

 

↓こんなやつです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③賃金台帳・賃金支給明細書、給与振込明細書→必要

 

私は MFクラウドを導入しているので

これで↓作りました。
 
 


 
 

↓こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで問題ありませんでした。

 

 

④出勤簿・タイムカード→不要

 

これも特に必要でありませんでした。

 

⑤就業規則→不要

 

これも特に必要ありませんでした。

 

⑥会社のゴム印、社印等

 

もっていきましたが、

使うことはありませんでした。

 

※聞かれたこと

 

〇日締の〇日払いですか?

土日祝日は休みですか?

1日〇時から〇時まで働きますか?

 

等で10分程度で終了となりました。

 

 

※まとめ

1人法人の場合、ほとんど

書類が必要ないので楽でした。

 

・所得税をしっかり払って

領収書をもらっておくこと

 

・給料の支払い明細書を

作っておく

 

ということで十分だと思います。

 

自分一人だと給料明細もいらなさそうに

思いますが、これは作成する義務が

あるようなので作っておくのが良いです。

 

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です