2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

今後2年でブロガー>アフィリエイターの方が稼げる時代へ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今後2年でブロガー>アフィリエイターの方が稼げる時代へ

 

本格的にせどりから撤退することを

考えていますので代わりになる収益源を

必死になって探しています。

 

そんな中で全然取り組めていない

アフィリエイトについてですが、

今後2年程度で稼げなく可能性が

高いらしいです。

 

 

色々と記事を読んでいると

アフィリエイトで実際に稼いでいる方が

稼ぎにくくなっている現状を

実感しているようです。

 

せどりと同じ状況っぽいです。

 

アフィリエイトが稼ぎにくくなる

理由として以下が書かれています。

 

アフィリエイトが稼ぎにくくなる理由

 

大手がスワールキーワードにも参入

 

今に始まった話ではないですが、

資本力のある企業が参入し始めている

ようです。

 

今まではビックキーワードと言われる

ものしか扱っていなかったのが、

 

最近になってアフィエイターが稼いでいる

ニッチのスモールキーワードにも

進出してきているようです。

 

稼いでいるアフィリエイターは

スモールキーワードで上位表示される

記事を必死で作成しても、

 

すぐ大手に上位を

取られてしまうことがでてきて

いるようで対費用効果が悪く

なっているようです。

 

 

ASPというアフィリエイト業者が

大手にこっそりとキーワードを

教えているためにそういう現象が

おきているとのことです

 

売りこまれるより、この人から買いたい

 

もう一つの理由はアフィリエイトが

ある程度理解させるようになったため

リンクを踏んで買おうという人が

少なくなりつつあるようです。

 

 

それより、気にいった人が

紹介してくれるものを買おうという

行動が増えてきているとのことです。

 

これは以前紹介している

お金2.0でもいわれいますが

資本主義が成熟してくる過程で

 

利益、儲かる、便利

ということよりも

体験の共有に行動原理が

移ってくるようです。

 

 

明確に商品のメリット等をうったえて

くるところより、気にいった人が

紹介してくれているものを買うと

いうことが後々に行動原理

なってくるらしいです。

 

 

☆まとめ☆

 

以上を踏まえると難しいですが、

検索ワードに頼ってPVを稼ぐのではなく、

 

ブロガーとしてのキャラを

確立しないと稼ぐのは厳しくなると

いう時代が2年後を目安に来るらしいです。

 

 

幸い私はアフィリエイターとして

実績が全くないので、トレンドが

代わっても影響はほとんどありません。

 

 

方法としては、とにかく記事を

書きまくるというのが有効らしいです。

 

 

4000時間程度時間を費やして

月に1万稼げる程度なるようです。

 

その代わり、それ以降は

強力な参入障壁のもとに

稼ぐことが可能になるらしいです。

 

ポイントは4000時間費やすまで

ほとんど効果がない中で

継続できるかになってきます。

 

 

以上最近情報を集めていて

学んだことでした。
 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です