2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

アフィリエイトにおける「セルフバック」と「本人おk」の違いは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

アフィリエイトにおける「セルフバック」と「本人おk」の違いは?

 

アフィリエイトサイトで

自分でも申し込み可能で報酬が高いものを

やっておこうと思ってみていると

疑問がでてきます。

 

大手ASPのA8ネットの例をあげると

↓これが両方ある場合です。

 

 

 

 

 

どっちも自分の報酬になるはずですが、

どういう違いがあるのだろう?と

疑問に思います。

 

セルフバックはブログなしでもおk

 

 

 

 

 

セルフバックは自分がブログを

もっていなくても案件に申し込めるように

なっているもののようです。

 

 

 

確かにセルフバックをすすめていくと

↓のように画面になり、ここから

申し込みを行っていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

案件のリンクをブログに張り付ける

ようなことをせずに申し込めます。

 

 

本人おkはブログにリンクを貼って申し込む

 

 

 

 

 

 

 

本人おkの場合は、案件をもっている

企業に提携申し込みをして審査がある場合は

合格しないと広告リンクを張ることが

できません。

 

 

本人でも報酬はもらうことはできますが、

広告リンクを張る許可を得ることが

できるかという問題が発生します。

 

そういう意味では、

本人おkの方が

 

・ブログが必要

・広告をはる審査に合格すること

 

という2つのステップがあるため

少しだけ難易度が高くなっています。

 

 

☆まとめ☆

 

何もしらないと

どっちで申し込みべきかわからないので

まとめてみました。

 

2つとも本人に報酬が

入ることは間違いないで

積極的に取り組んでいきましょう(((o(*゚▽゚*)o)))
 

 


 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です