1人法人の場合株主総会では何をするのか?




1人法人の場合株主総会では何をするのか?

 

会社法で定められているため

株主が1人しかいない法人においても

株主総会をしなければなりません。

 

具体的に何をするのでしょうか?

 

ネットで調べていくと

株主総会とは?とかみたいな

定義から入り、小難しいことが羅列されており

 

で!要するに何をするの?

 

と大きな声を上げたくなります。

 

わかりやすく簡潔に

説明されているものがありませんでしたので

自分で作ります。

 

細かいことも考えるとキリが

ありません。

 

超ざっくりだと以下2点だと

思います。

 

①役員報酬の変更

 

1人法人で一番可能性があるとすると

役員報酬の変更です。

 

社長だからといって給料を

好き勝手に変更していると

税務上損金で計上できなくなります。

 

役員報酬は

 

決まった金額を決まった日に

1年間継続して支払っていないと

損金計上できないルール

 

になっています。

 

唯一合法的に変えるチャンスが

株主総会になります。

 

来月から役員報酬を50万とする等で

変更するわけです。

 

②決算の承認

 

特に何も決めることがない場合は

通常この決算の承認をするのみです。

 

終わった期の貸借対照表、損益計算書等を

説明し承認してもらった形式をとります。

 

 

☆議事録を残しておく☆

 

これらのことを議事録として

文字として残しておかなければ

なりません。

 

特に役員報酬なら

税務署への対抗資料になるため

かならず残さないとダメです。

 

堅苦しい文言で残さなければ

なりませんが、ネットに参考文が

でていますのでそれで十分です。

 

 

 

☆まとめ☆

 

1人法人での株主総会は何をすればいいか?

に対しての答えは

 

決算の承認をする

 

です。

 

それ以外に決めることがなければ

基本毎期決算の承認をするだけに

なります。

 

 

 


 
 
 
 

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://haburashi.site/2018/10/03/1%e4%ba%ba%e6%b3%95%e4%ba%ba%e3%81%ae%e5%a0%b4%e5%90%88%e6%a0%aa%e4%b8%bb%e7%b7%8f%e4%bc%9a%e3%81%a7%e3%81%af%e4%bd%95%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%8b%ef%bc%9f/trackback/

PAGE TOP