2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

2018.10~2019.9 法人設立2期目の目標

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -



2018.10~2019.9 法人設立2期目の目標

 

2018.10.1~法人2期目が

スタートしました。

 

せっかくなので目標を

たてておきます。

 

とてもシンプルです。

 

楽しんで生活する。

 

です。

 

おバカさんが考えそうな

目標ですが、

 

私なりには深い考えの上

たどりついたことです。

 

第1期目の反省とともに

経緯をご説明いたします。

 

1期目の反省

 

1期目は最低でも1000万利益を

稼ぐつもりで取り組みました。

 

がしかし起業直前に

稼げていたアマゾンで

出品ガイドラインの変更がおき

 

稼げていたやり方が崩壊しての

スタートで出鼻を挫かれました。

 

 

さらにその後中古ゲームに

がっつりと取り組みましたが

これも大失敗しました。

 

株式はうまく稼げていましたが

こちらも物販がうまくいっていないからと

余計な力が入って売買したため

 

思ったよりも利益があげられずに

終わりました。

 

それでもトータルでは

赤字にならずに終われたので

まあ踏ん張れたほうではないかと

思っています。

 

 

そんな1年を過ごしたわけですが、

 

サラリーマンをやめ、

人間関係のストレスと

無駄な時間浪費がなくなったものの

 

正直あまり楽しくなく

過ごしました。

 

理由は上記であげたように

やることがことごとく

うまくいかなくて終わったからです。

 

そして

こんなことを続けても

楽しくないなと思ったわけです。

 

そもそもそんなにお金はいらない

 

そこでもっと根源的に深く考えると

そもそもそんなにお金がいらないのに

稼ぐ必要があるのか?ということです。

 

 

1期目は1000万を稼ごうとしていたために

しんどかったわけです。

 

うまくいかないと苦労していたわけです。

 

 

私の場合は1カ月15万もあれば

贅沢な生活ができます。

 

法人を作ったため

月25万程度が必要になりましたが

 

月25万程度なら無理なく稼げます。

 

引きこもり体質なため

1日ずっと誰とも話をせず

閉じこもっていても

満足した生活が過ごせます。

 

つまり

1000万も稼ぐ必要がないわけです。

 

逆に稼げたとしても

何に使うの?という疑問が

でてきます。

 

この事実に気が付くと

気持ちがすごく楽になりました。

 

 

楽になると株の運用成績が劇的に上がる!

 

 

楽になると何がいいかというと

株の運用成績が劇的によくなるわけです。

 

儲けないと・・と考えずに

冷静に相場に対処できるように

なるからです。

 

そうなると

生活コストが安いこともあり

結果自然とお金も貯まるように

なるという好循環になります。

 

ということを意識して

やっていくことが目標という

わけです。

 

☆目下、法人税法を楽しんで勉強中☆

 

現在はそのような

楽しんだ生活をしています。

 

そんな中で法人税を学ぶのに

楽しんでいます。

 

そして無免許ながら

税理士よりも実務に強くなろうと

思っています。

 

税金が理解できると

年収300万でも200万貯金することが

可能になります( ̄ー ̄)ニヤリ

 

こういう事実に気が付くと

学ばないのがもったいなく

なります。

 

低い生活コストが

さらに下げることが可能になります。

 

そんなわけで

2018.10~2019.9は

楽しんで生活する

を目標にしてすすんでいきます。



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です