2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

ZOZOの株価下落の理由の一つに営業減益を上げる人が多いが、実際は好調!!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -



ZOZOの株価下落の理由の一つに営業減益を上げる人が多いが、実際は好調!!

 

色々話題になっているZOZOですが、

株価は4800円から3200円と

大きく下落しています。

 

 

下落の理由として挙げられているのは

主に以下2点です。

 

・第1Qが20%以上営業減益

・ZOZOスーツが失敗に終わるのでは?

 

 

第1Qが20%以上営業減益

 

いままで高成長をしていた

ZOZOの成長が曲がり角にきた的な

煽る記事を書いている方が

結構多くいます

 

決算の中身をみると

業績は問題なく好調だと私は思います。

 

前期2018.3の1Qの営業利益

 

減益になったと比較される

1年前の2017年の第1Qの

営業利益の内訳をみてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.3 1Q決算資料

 

主な増益要因としては

 

・商品取扱高拡大 +20.4億

・粗利率改善 +4億

・固定費減少 +7.3億

 

大きな減益要因はありません。

 

これが比較される前年同期比の

営業利益です。

 

 

2019.3の1Qの営業利益

 

成長が鈍化した?いわれる実際の

数字をみてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.3 1Qの決算資料

 

主な増益要因として

 

・商品取扱高拡大 +14.5億

・粗利率改善 +7.9億

・代金回収手数料率減 +2.7億

 

 

どうでしょうか?

 

 

前年同期と比べても

特に大きな変わりなく成長しているのが

わかると思います。

 

ZOZOは取扱い高の拡大が

収益の源泉です。

 

その拡大は続いています。

 

前回と比べると

減益要因が増えているわけです。

 

主な減益要因

 

・配送料増 -15.7億

・ZOZOスーツ配布 -11.6億

・人件費増 -6.4億

・ZOZOスーツ1減損 -12.5億

 

 

どうでしょうか?

 

配送料はどこも負担が増えている話で

普通の話です。

 

そしてあの近未来的なZOZOスーツ1が

失敗した費用が-12.5億です。

 

これは20%超減益だと騒いでいる

12%減益分になります。

 

ZOZOスーツ1の追加の費用は

もうでないと説明されています。

 

現在のZOZOスーツ無料配布の

費用が-11.6憶です。

 

これは今後も継続的に

でてくると思います。

 

がこれは先行投資です。

 

成長が鈍化という話では

ありません。

 

商品取扱高でマイナスになったときが本当の鈍化

 

みてわかるように

まったく成長が鈍化しているわけでは

ありません。

 

むしろ好調を維持したままで

次の1手をうっているだけです。

 

しかも成功すれば

世界有数の企業になれる

1手をうっているわけです。

 

 

成長が鈍化しているというのは

商品の取扱高でマイナスになったときと

考えるのが通常だと思います。

 

よってネットであふれる

営業減益で成長鈍化と判断しない方が

良いと思います。

 

 

ZOZOスーツの先行きはどうか?

 

私自身はとても明るいと思っています。

 

アパレル業界は

大量生産大量廃棄の業界です。

 

ユニクロの柳井さん曰く

散弾銃で打ちまくっている状態

だそうです。

 

需要がある程度予測できると

服の値段が半分まで下げられるそうです。

 

 

この需要予測がかなり難しく

業界が待望しているわけです。

 

 

ZOZOスーツで体形が把握できれば

そこから似た体系の人にピンポイントで

売れる商品データの蓄積でき

時間が経てば今のアマゾンのように

市場を席捲できるようになるわけです。

 

いろんなブランドを

横断的に買えるZOZOに

とてもマッチしています。

 

 

出店しているショップも

ほしくてたまらない

商品の売れ筋データを

活用できるようになるわけです。

 

まさにウィンウィンの関係です。

 

 

現状はZOZOのビジネススーツが

全く体形にあわないとの

不満が噴出してしまっていますが、

 

Tシャツ、ジーンズの方が

まあまあいい評価ももらっているので

良い結果になるのではないかと

思っています。

 

ただしっかり評価されるまでには

1年くらいかかるのではないかと

思います。

 

 

☆まとめ☆

 

目下強烈株価が下がっているZOZOですが、

業績は成長中で問題ないと思います。

 

ZOZOスーツもかなり期待できる

結果をだしてくれると思っています。

 

 

がしかし目下は

ZOZOビジネススーツで

全然ピッタリじゃないじゃないか( `ー´)ノ

という悪い声と

 

営業減益で成長鈍化という

表面上のニュースの為に

株価はかなり安いですが上がりにくい状況に

なっていると思います。

 

10月末の決算の見え方次第で

今回のように売られてしまうかもしれませんが

そのときは全力買いだと思います。

 

今でも十分買いだと思います。

 

前澤社長は3年後までに

時価総額2兆にすると宣言しています。

 

現在時価総額1兆です。

実現すれば3年で倍になります。

年率33%の良い投資になります。

 

その後ZOZOの株価見通しを少し変えました。

 

 



 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です