2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

人気な歯医者で気が付いた時間がたくさんあるありがたみ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -



人気な歯医者で気が付いた時間がたくさんあるありがたみ

 

本日歯医者にいってきました。

 

奥歯で固いものをカムと少し痛みがでたためです。

 

金曜日の夕方に電話して月曜日の11:30~に予約をしていってきました。

 

いつでもおkなのですが2018.10~月給を6.2万にしたため株でしっかりと稼ぐ必要があるため11:30にしました(*´▽`*)

 

痛くないが売りの歯医者で混んでいる

 

歯医者というと子供のころの経験から痛いイメージがついてしまっています。

 

最近は痛くない歯医者も多いですが、痛い歯医者もあります。

 

初めて行く場合は痛くなさそうな歯医者を探すわけですが、

 

 

この歯医者はきれいなHPがあり、痛くない無痛治療を売りにしています。

 

 

しかも入り口にペッパー君をおくという何とも時代の変化をとらえていて良いです。

 

 

虫歯だけでなく歯と歯茎の穴の大きさまで計測して歯の健康状態を教えてくれます。

 

 

受付の女性の方がたくさんいますがモデルさんみたいにきれいな人が多いです。

 

そんなわけで人がたくさんいるわけです。

 

 

土日は年内無理らしい(´Д`)

 

本日会計待ちをしていたら新規の患者と思える女性の方が

 

土日やっていませんか?

遅い時間やっていませんか?

 

 

きいていました。

 

するときれいな受付の方が土日は年内いっぱいなんですよ~説明していました。

 

本日10/22なので約2か月以上先もうまっているわけです。

 

遅い時間はダメですか?と食い下がって同様に最終で17:00ですので~とあしらわれていました。

 

心の中では

 

仕事さぼればいいだけなのに。

一生懸命仕事しても給料上がらないよ~

自分の健康最優先したらいいのに

 

と思っていましたが、サラリーマンでやる気があったときは仕事第一で考えてたなあと懐かしくなりました。

 

 

サラリーマンの最後の半年は営業職をいいことに1日の70%はすぐ自宅に返って自分の仕事をやっていました。

 

 

会社から給料ももらえ、自分でも稼ぐというダブルインカムで最大で月収170万くらいになっていました( ̄ー ̄)ニヤリ

 

固定給もありながら、新たな事業にチャレンジできるので挑戦するには会社にいながら自分で稼げるようにしてから起業するというのがリスクが少ないのでおすすめです。

 

 

税金も少し返してもらった( ̄ー ̄)ニヤリ

 

あと歯医者にいって嬉しいのは苦しめられている税金を使えることです。

 

自分で支払うのが30%のため70%分を実質返してもらったのと同様の効果です\(^o^)/

 

 

約5000円返してもらったことになります。

 

 

些細なことでも老人ばりに病院に行って黒字にしたいと思います。(*´▽`*)

 

記事の主旨とは逸脱した内容ですいません。

 

☆まとめ☆

 

起業すると時間がたくさんできるのがメリットだとこの歯医者で実感しました。

 

それと同時にサラリーマンは大変だなあと改めて思いました。

 

その分給料が確実にもらえ、どんなに出来が悪くてもクビにされないのがメリットなのでそれを十分に意識して活用しないともったいないと感じた次第です。

 

サラリーマンでありながら会社の仕事は適当にやって自分の会社を真剣に立ち上げにいくというのがもっとも有効だと思います。

 

そんなことを歯医者で思っていました。



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です