2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

6552 GameWith 銘柄研究~今後の株価予想~

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -



6552 GameWith 銘柄研究

 

この会社は財務の面からみるとものすごく良い会社思えるのに株価はずっと下がっています。

 

なので調べてみました。

 

会社の事業

 

スマホゲームの攻略サイト運営主のビジネスです。

 

スマホゲームをしている3人に1人はこのサイトを利用している状態のようです。

 

この事業だけだと頭うちを考えており、現在は

 

・Eスポーツ

・ブロックチェーンゲーム

・ゲーム資金調達

・海外展開

 

に取り組んでいる会社です。

 

 

現状の株価

 

2018.11.16時点で株価は921円です。

 

 

 

株価の推移としては今年1月後半で2500円近くまで上昇していましたがずっと下落してきています。

 

 

 

番号を振っているのが決算発表です。

 

①が前期の2Qの決算 上振れで上昇

②が前期の3Qの決算  良い決算で上昇

③が前期4Qの決算  来期ガイダンスが×

 

 

財務状況はすごく良いです。

 

 

 

自己資本比率 79.8%

総資産 31億8700万に対して現金 24億1400万もあり、無借金です。

 

ROEは41.1% 今期予想ベースでも24.4%です。ピカピカです。

 

 

 

業績も今期は減益になっていますが黒字経営を安定的にしています。

 

下がった理由を考えれば単純に18.5期に比べて19.5は1株利益で30%減なためと思われます。

 

この減益になった理由をみてみます。

 

いわゆる本業の利益がでていなくて減益になっている場合は×です。

 

減益の理由は人材採用

 

冒頭で書いたように

 

・Eスポーツ

・ブロックチェーンゲーム

・ゲーム資金調達

・海外展開

 

に今期から力を入れ始めたようです。

 

戦略的投資期間として人材を大量採用したのが減益の理由です。

 

 

 

コストとして3億程度が通常より多くかけたようです。

 

 

 

もしこのコストをかけなったとしたら前期第2Q時期程度の利益がでていたことになります。

 

株で言うと1500円~1700円程度と思われます。

 

本業利益が下がっているわけでなくさらなる成長ステージにいくために人を多く雇ったための減益です。

 

2019.5 1Q決算では会社予想ちょい上着地

 

9.27の1Qの決算では会社予想ちょい上で着地しましたがコンセンサスに届かないとのことで売られました。

 

本業の利益が悪くなっていない中での減益なのにもろに株価が下落していますので買いではないかと思います。

 

来年の7月頃は1500円~1700円には戻っている可能性は高いと予想します。

 

ブロックチェーンゲームと資金調達は面白そう

 

Eスポーツに関しては盛り上がってきているようですがどうやって収益化できるのかが私にはイマイチわかりません。

 

一方ビジネスとして成り立つには時間がかかると思いますがブロックチェーンゲームと資金調達は面白そうに思いました。

 

 

ブロックチェーンゲームになるとゲーム上のアイテム等がリアルマネーでゲームをやっていない人も売買できるようになるそうです。

 

人気ゲームの入手困難アイテムは高値で売れそうなので、ビジネスとして成り立ちそうな気がします。

 

ゲーム好きな人ならゲームしながら稼ぎ生活することまでできるようになると思われます。

 

 

資金調達に関しても面白そうなゲームを作れそうな人に出資し、売れたら売れた分だけ増えて資金がかえってくるとなると1発あたるとすごいゲーム業界だけに盛り上がりそうな気もします。

 

 

未知数ですが、先行きも期待できそうな気がします。

 

☆まとめ☆

 

6552GameWithの自分なりの銘柄研究結果及び今後の株価予想をご紹介させていただきました。



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です