2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

広瀬すずさんがでる三度目の殺人を無料で見るには?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -



広瀬すずさんがでる三度目の殺人を無料で見るには?

 

私はテレビを5年以上みていなく

画像をみる習慣がないため

TVCMをみるという機会が

ほぼありませんが

 

広瀬すずさんという方が

とても人気だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:https://www.cinemacafe.net/article/2017/08/22/51973.html

 

 

2017年の推定CMギャラランキング

なるものをみてみると

 

 

【綾瀬はるか】年間契約:8,000万円/1クール:3,500万円

【広瀬すず】年間契約:8,000万円/1クール:2,500万円

【有村架純】年間契約:7,000万円/1クール:2,500万円

【宮﨑あおい】年間契約:7,000万円/1クール:3,000万円

【新垣結衣】年間契約:7,000万円/1クール:2,500万円

【上戸彩】年間契約:5,500万円/1クール:2,000万円

【長澤まさみ】年間契約:5,500万円/1クール:2,500万円

【深田恭子】年間契約:5,500万円/1クール:2,500万円

【桐谷美玲】年間契約:5,000万円/1クール:2,000万円

【北川景子】年間契約:5,000万円/1クール:2,000万円

【ローラ】年間契約:4,000万円/1クール:2,000万円

【石原さとみ】年間契約:4,000万円/1クール:2,000万円

【佐々木希】年間契約:4,000万円/1クール:1,500万円

【高畑充希】年間契約:3,500万円/1クール:1,200万円

【吉田羊】年間契約:3,000万円/1クール:1,000万円

【川口春奈】年間契約:3,000万円/1クール:1,500万円

【武井咲】年間契約:3,000万円/1クール:1,300万円

【吉岡里帆】年間契約:3,000万円/1クール:1,200万円

【菜々緒】年間契約:2,000万円/1クール:1,000万円

【波瑠】年間契約:2,000万円/1クール:1,000万円

出典:https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1614617/

 

 

日本一稼いでいます( ゚Д゚)

 

しかも年齢が20歳くらいで

輝かしい未来が待っていそうな

気がします。

 

どんな人なんだろうという

興味がわき、何か見てみようと思い

探してみると

 

三度目の殺人という映画が

2018.11時点でアマゾンプライムで

無料で見れるのを発見しました( ̄ー ̄)ニヤリ

 

こんな感じで最初は

広瀬すずさんに興味があって

みてみたわけですが、

 

実際の三度目の殺人の内容

というか構成がとてもよかったので

ご紹介させていただきます。

 

 

ミステリー風になっている

 

三度目の殺人はミステリー風に

なっていると思われます。

 

 

ミステリー風の

私なりの解釈は

 

一見意味のわからないものが

たくさん登場し、

 

ストーリーが進んでいくに

したがって繋がりがみえて

くるようになる作風

 

としています。

 

好きな人からすれば

読み返したり、振りかえる度に

 

「あっ、そういうことか!」

 

と新しい発見に喜びを

得れるのではないかと思います。

 

がしかし、好きではない人なら

 

「意味がよくわかない」

「スカッとしない」

 

という逆の評価になりそうな

気がします。

 

 

 

初めてミステリー風の

面白さが理解できて

とてもよかってです。

 

 

こういう物の作り方をすると

おそらく好きになった人は

次回作もみたくなると思います。

 

1作目と2作目において

同様のカラクリを施せば

さらに引き込めると感じます。

 

 

物を作りこみ方の

勉強にとてもよっかたです。

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:ABOUT THE MOVIE – 映画『三度目の殺人』公式サイト

 

 

このシーンも何気ない

雪山で倒れているものですが、

意味があるようになっているようです。

 

この三度目の殺人では

罪を犯した人を十字架で表現していると

思われます。

 

よってこの画面からは

十字架に形で倒れている

役所広司と広瀬すずは犯罪者で

 

足を開いている福山雅治は

犯罪者ではないというのを

暗示しているっぽいようです。

 

 

結論を見た人に想像させる

 

水戸黄門であれば

悪い人を助さん、格さんが

懲らしめ最終的に黄門さまの印籠で

悪いものを成敗してチャンチャンです。

 

内容の質はともかくとして

ストーリーとしては

わかりやすく気持ちよく終わります

 

がしかし三度目の殺人については

黄門さまの印籠がでないで終わります。

 

一見すると

あれ、悪者は成敗したのかな?

 

と思ってしまうわけです。

 

結末は見た人に

委ねられることになります。

 

そういう視点で再度

初めから見てみると

 

上で書いた雪の倒れ方にも

意味があることに気がつき、

 

きっと黄門さまは

「印籠をださないで悪者を見逃したな」

等々想像ができるようになっています。

 

こういう映画の見せ方もあるのだなと

とても勉強になりました。

 

 

☆まとめ☆

 

最初は広瀬すずさんが気になって

みただけでしたが、想定外で

映画の構成がすばらしくよかったです。

 

まだ見ていない方や

一度見たかもまた見てみると良い

と思います。

 

アマゾンプライムで無料で見れます。

 
 
下記から見ることができます。
 
 

アマゾンプライム30日無料視聴申し込みはこちらから
 
 
 



 
 
 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です