一般論では税金を節税せずに納めることがすばらしいと思われているみたい




一般論では税金を節税せずに納めることがすばらしいと思われているみたい

 

newspicksで

年俸20億円のカンテ、なんと納税額が「Amazon」以上に!

という記事をみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:https://qoly.jp/2018/11/24/kante-will-pay-more-tax-than-amazon-and-starbucks-iks-1

 

 

実際の記事は以下です。

 

 

チェルシーとの契約を2023年まで延長したフランス代表MFエンゴロ・カンテ。

『Mirror』によれば、彼の年俸は1500万ポンド(21.7億円)ほどになったとか。これにより、世界的企業であるアマゾンやスターバックス以上の税金を納める見込みだそう。

『Der Spiegel』の『Football Leaks』報道によって、カンテはタックスヘイブンを使うことを拒否したこ とが判明。よって、新契約では670万ポンド(9.7億円)もの税金を支払うことになる。月間にすると、56.4万ポンド(8167万円)になる。

一方、昨年のアマゾンの英国における納税額は170万ポンド(2.4億円)、スターバックスは450万ポンド(6.5億円)だったそう。カンテは2社の合計額以上を納税すると話題になっているとか。

アマゾンは7900ポンド(114億円)、スターバックスは1.62億ポンド(234億円)の収益を上げているものの、納税額を最小化するために“抜け穴”を使っているとされており、英国では批判を浴びているとも。

出典:https://qoly.jp/2018/11/24/kante-will-pay-more-tax-than-amazon-and-starbucks-iks-1

 

 

私はサッカーは全く興味がないので

カンテさんがどれだけすごい人なのかは

理解できませんが、

 

要は税金をたくさん払った

 

とのことです。

 

カンテさんは44.7%税金を払う

 

カンテさんは

 

収入21.7憶に対して税金9.7憶

44.7%の税金を払っています。

 

 

その一方で

アマゾン、スターバックが

もっと稼いでいるのに

 

税金を払っていないという

米国企業批判の記事が書かれています。

 

 

アマゾン、スタバは2~3%税金支払い

 

アマゾンは114億円稼いているのに

税金2.4億2.1%の税金払いです。

 

スタバは234億稼いでいるのに

税金6.5億2.8%の税金払です。

 

 

カンテさんを称賛のコメントが多いのにびっくり

 

newspicksではその記事に対して

どう思ったかがコメントされ

見ることができます。

 

 

見てみると学生さんやサラリーマンを

中心にカンテさん称賛の嵐になっています。

 

 

税金を合法的な節税をせずに

たくさん払うことは善なのでしょうか?

 

 

 

カンテさんがどうこうという

話ではありません。

 

税金に対する考え方についてです。

 

 

日本の税制でいうと

サラリーマンは強制的に税を取られ

節税の余地がない立場であり、

 

企業であれば税金を

自分でコントロールできる立場です。

 

 

企業側の立場からすれば

税金を徹底的に調べ

自社にとって有利にもっていくのは

極めて当たり前の話です。

 

 

上の記事を読んだ私の感想は

アマゾンやスタバは

税金を2~3%まで下げているのか!

 

徹底しているなとこちらを称賛します。

 

 

どっちが良いというわけではないのですが、

合法的な節税せずの納税を

疑いもなく善とするというのは

 

現代版奴隷制度ともとれる

資本主義のまじめで勤勉な労働者を

大量生産させるための

 

刷り込み教育の賜物なんだろうと

感じた次第です。

 

 

①学校教育で全員同じ行動することを教育され

②大企業に入って

③結婚して子供産んで

④マイホーム買って

⑤退職するまで働く

 

 

という莫大な借金を若いうちに背負わされ

ラットレースをすることを無意識に歩く

教育が徹底されていると

思います。

 

こうなると会社を退職しようと

考えなくなりますし、

多少不満があっても辞めるという

選択が一切なくなり奴隷化の完成です。

 

 

こういう制度作った人は

本当に頭いいなと思います。

 

 

一生労働者であっても

基本首にならずに給料をもらい続ける

ことができるというメリットがあるため

どっちがいいかは人によると思います。

 

どっちがいい悪いの話では

ありません。

 

 

☆まとめ☆

 

 

年俸20億円のカンテ、

なんと納税額が「Amazon」以上に!

 

の記事の学生さんやサラリーマンの

コメントをみて

 

刷り込み教育の徹底度と

恐ろしさを実感しました。

 

 

脱出したいと思われる方には

以下の本を超おすすめです。

 
 
 


改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

 
 
 
 
 
 



 
 
 

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://haburashi.site/2018/11/25/%e4%b8%80%e8%88%ac%e8%ab%96%e3%81%a7%e3%81%af%e7%a8%8e%e9%87%91%e3%82%92%e7%af%80%e7%a8%8e%e3%81%9b%e3%81%9a%e3%81%ab%e7%b4%8d%e3%82%81%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%8c%e3%81%99%e3%81%b0%e3%82%89/trackback/

PAGE TOP