実際に体験してみて実感した車中泊の注意点




実際に体験してみて実感した車中泊の注意点

 

私は2019.1時点では佐賀県にすんでいますが、大阪に行く用事ができました。どうやっていこうかを考えていると自分の車で行ってしまえと思い立ちました。

 

高速を利用すると片道で1万3000円往復で2万6000円の料金が発生するようでしたので、高速を利用せずにいってみることにしました。

 

距離にすると800キロ程度でナビだと1日かかるくらいの時間がでてきましたが、15時間くらいあればいくだろうと思って高速を使わずに大阪に移動してみました。

 

時間がたくさんあるがお金を使うのが嫌だというケチからくる発想です。

 

さらに車中泊が抵抗なくできるのであれば場所をとわず移動、生活できるので転売をしている私にとって場所問わずで仕入ができるようになり便利という算段です。

 

ちょうど午前0時に出発し翌日の16時ころには佐賀に戻り、結果として1日車中泊をして佐賀⇔大阪を往復しましたが費用としてはガソリン代の8000円のみしかかかりませんでした。(細かい食費は除く)

 

佐賀⇔大阪を一泊二日で8000円というのは驚異の安さではないかと思います。

 

高速を使い、ホテルに泊まれば高速代2万6000円にガソリン代8000円に宿泊代5000円程度で4万程度はかかっていたと思えるからです。

 

コストの面では、とてもよかったのですが車中泊には問題点も多く何泊もするにはコツが必要だと感じました。その実体験にもとづく車中泊の注意点というかネックになるところをご紹介します。

 

☆長時間で停車できる場所がない☆

 

一番困ったのが長時間、停車できる場所がないということです。目的地があり、進んでいるうちは良いのですが目的地に着いたあと長い時間停車できる場所が意外にないことが実感できます。

 

1時間程度駐車しようとしてコンビニやファミレスに駐車するのは簡単にできますが、仮眠しようとして数時間駐車しようとすると人の目も気になることもあり駐車できません。

 

当たり前ですが車中は外から丸見えなので寝ようとしているとのが、もろバレなのでなかなか堂々と寝ることができないわけです。

 

そんなわけで24時間営業のスーパー的なところを探して駐車してみようとしても、基本コンビニやファミレスのときと同様に人の目も気になったりして寝ること前提に駐車するのは抵抗があります。

 

次は公園の横や比較的な大きなスペースが開いているところを探しますが、なかなか見つからないのと見つかっても土地勘がないと本当にここで仮眠をしても平気なのかと不安になり、安心して寝れません。

 

そんなこんなで数時間、どこで駐車しようか悩んでいることにドット疲れてきます。土地勘のないところでフラフラしていると精神的にも不安定になってきて思ったより車中泊は大変だということを体感しました。

 

結局は、ひっそりとしたところにあった80分100円のコインパーキングに車を止めて3時間程度寝ましたが、疲れがとれる感じは全くなく、また人の目も気になり安眠もできませんでした。

 

もし車中泊が問題なくできれば関東の方までいこうと思っていましたが、とてもじゃないけど無理だということで1日で撤退してくることになりました。

 

ここでの教訓は上手に車中泊をするには「長時間、問題なく駐車できるところの確保」が大事ということです。

 

 

☆道の駅の場所を事前に把握しておく☆

 

ネットで調べてみても、やっぱり駐車場所で困るのが一番のネックとして挙げられているようでした。

 

そして解決策として出てくる代表例は「道の駅」でした。よって車中泊をしようと思って動くときは「道の駅」がどこにあるかを把握しておくと良いと思います。

 

長時間問題なく駐車できるところがあるというだけでかなり精神的に楽になります。

 

全国には1145箇所、道の駅があるようです。全国の道の駅はこちら

 

これらの道の駅の場所を把握し、使いこなせるようになれば車中泊もかなり楽になると思います。次からはそうしたいと思います。

 

 

☆ネット接続環境に注意☆

 

車中泊でもネットにつながっている環境が大事だと思います。私は常時YouTubeを再生しながら約2日過ごしましたら9ギガ使っていました。

 

20ギガの契約をしていますが、自宅ではWIFIなのでほとんどギガを使う機会はないのです。がしかしWIFIを使わないと2日で9ギガも使うほどネットに接続しているようです。

 

それを踏まえると、あらかじめ大量にダウンロードしておく等の対策をしておかないとネットにつながらなくなり、いちいちネットカフェ等を利用しなければいけなくなりめんどうなことになりそうです。

 

私は使ったことがないので、よくわかりませんがモバイルWIFI等があった方が良いと思われます。

 

 

☆外から社内が見えなくなるものがあると良い☆

 

仮眠しようとするときに、外から丸見えになっているのが気になるときがあります。そのためにフロントガラスであたりや横の窓のあたりを隠せるものがあると便利なような気がします。

 

 

☆まとめ☆

 

車中泊は遊牧民になれたような気がして楽しい気がしますが、実際にやってみると結構しんどいことが実感できます。

 

その代表が駐車できる場所がほとんどないということです。それを打開するには全国にある道の駅をしっかりと把握しておくということだと思います。

 

道の駅等を活用できないと、疲れたからと無駄に高い駐車料金を毎日払うこととなり、通常に行動したときよりも疲れるかつお金も使うという踏んだり蹴ったりの状況になってしまうと思います。

 

以上実際に体験してみて実感した車中泊の注意点についてでした。


Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://haburashi.site/2019/01/13/%e5%ae%9f%e9%9a%9b%e3%81%ab%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%81%a6%e5%ae%9f%e6%84%9f%e3%81%97%e3%81%9f%e8%bb%8a%e4%b8%ad%e6%b3%8a%e3%81%ae%e6%b3%a8%e6%84%8f%e7%82%b9/trackback/

PAGE TOP