メルカリ匿名配送でたまにおきる面倒なこと




メルカリ匿名配送でたまにおきる面倒なこと

 

メルカリでは匿名配送が可能で便利ですが、体感では匿名配送がどういうものなのか理解をしていない方が一定数います。

 

面倒なことの前に匿名配送にするメリットをおさらいします。匿名配送を利用されてない方もこれを機に利用を検討するもの良いと思います。

 

メルカリ匿名配送のメリット

 

メリットは3つあると考えています。順にご紹介していきます。

 

①住所を書かなくて良い

 

普通郵便等にすると相手先の住所を記入及び自分の住所を書く必要がでてきます。

 

稀に自分の住所を記入しないで発送する出品者がいますが、そういう方は厳格な落札者に購入されると非常識だと問答無用で悪い評価をもらうことになるので気を付けた方が良いです。

 

匿名配送だと相手先の住所はもちろん、自分の住所を書く必要がなくなります。すべてシステム対応されているので手書きする手間及び住所を誤記入するミスを完全排除できます。

 

 

②個人情報を開示しないことができる

 

①とある意味同意ですが、発送するあて名に自分の名前・住所を記入する必要がないため、落札者に自分の個人情報を開示する必要がありません。

 

今は万が一トラブルが発生したときに住所・氏名がバレれていると犯罪に巻き込まれるリスクがあります。最悪だと刺されて殺されてしまうことも可能性としてはでてきています。

 

殺されないにしても住所・氏名を悪用されるたり、悪いことを拡散されることは普通にあると思われるため、身元が不明な不特定多数の人と取引するメルカリでは個人情報を開示しない方が安全・安心だと思います。

 

 

③追跡可能でトラブル時の補償がある

 

取引をたくさんしていると一定数で、

 

・商品を受けとらない

・届いているのに届いていないと言い張る

 

という微妙な方がでてきます。

 

商品を受け取らない人が出た場合は、通常送料は出品者の損になるわけですが、メルカリ便の場合はメルカリ事務局にその旨伝えると送料を払わなくて良いことになっています。

 

基本メルカリ便は送料は後払いで清算金額から引かれます。そもそも清算金額が発生しないので料金も取られないですみます。

 

加えて、稀に届いているのに「届いていない」という方がでてきます。

 

私の経験だと、こういう方はまず届かないのでどうなっているのか?調査してくれと言ってきますが、追跡番号のことを伝え、こちらが正当な方法で調査を開始すると、すぐに「よく確認してみたらありました」となるのが通例です。

 

この作業がめんどくさいですし、対応してイラっとしてきます。いつも最悪この取引は全損だなと覚悟をします。

 

がしかしメルカリ便の場合は追跡上で「届けすみ」となったものに関しては落札者が届いていないと言い張っても全額補償してくれます( ̄ー ̄)ニヤリ

 

よって受け取らない、届いていないと言い張る人がでてきても出品者には痛くも痒くもないノーダメージが確定で保証されています。

 

この保証はヤフオクにはありません。

 

私はヤフオクよりメルカリの方を多く使っていますが、理由はこの保証です。

 

 

 

①~③のようにメリットが多い匿名配送のメルカリ便ですが、匿名配送がまだ認知されていなく、たまにイチイチ説明しなければならないことが起きます。

 

匿名配送でおきる面倒なこと

 

メルカリ匿名配送でたまにおきる面倒なことは以下です。

 

①ドコに届くのか聞かれる

 

匿名配送で購入したにもかかわらず、よく起きるのが

 

あの~。商品はどこに届くのですか?コンビニですか?

 

という謎の質問です。そういう方にはイチイチ匿名配送がどういうものかを説明しなければなりません。

 

どこに届くかは「あなたが決めているんですよ」。しかも匿名配送だから私にはわからないから、知りたいならメルカリに聞いたください等々細かい説明をするのが面倒です。

 

仕組みもしらないで商品を購入してしまう愚かさとググれば解決することなのに自分で調べず相手に聞くという思考回路に残念さを覚えます。

 

 

②届かないのですが調査してくれますか?と言ってくる

 

この質問もたまに起きます。追跡番号って知ってますか?と問いたいです。

 

通常、追跡番号を確認すると「届けすみ」になっているのがほとんどで、その旨を伝えると「よく確認したらありました。」となります。

 

匿名配送であて名を手書きしていないため、出品者側では間違いようのないことを理解していません。

 

あり得るのは郵便局の誤配送・紛失等の郵便局側のミスだけです。それも追跡番号を確認することができ、詳しい問い合わせは出品者である私ではなく郵便局にするのがまっとうな考えを持った人の行動です。

 

 

これらのことより、匿名配送は便利なものですが、イマイチ浸透していないと感じます。これを機に少しでも理解が広がればいいなと心より思います。

 

 

最後に差し迫ったものを購入した人がする意味不明な質問をご紹介します。

 

☆番外編☆意味不明!入金しないのに「いつ発送できますか?」

 

近々に利用したい場合は、当たり前ですがすぐ手元に来てほしいわけです。

 

その場合は落札者はいつ発送できますか?と確認してきます。私場合は基本即発送をしています。

 

よって1時間後には発送できますよと返答すると、入金は明日の夕方するつもりです。という何とも意味不明な回答をしてくる方が多いです。

 

早く発送できないようにしているのは「あなたですよ!」。人に早く発送してもらうことを依頼するのであれば、まずは自分が早く入金しましょうということです。

 

こういう応対になった瞬間に私はブロックしています。相手を考えない自己中な方はシャットアウトが良いです。

 

 

☆まとめ☆

とても便利で使いがってのいい匿名配送のメルカリ便ですが、まだまだ利用者の認知がされていないと感じます。

 

ここ1~2年のサービスなのでしょうがないとも思います。

 

以上メルカリ匿名配送でたまにおきる面倒なことについてでした。

 

 



 

 

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://haburashi.site/2019/01/24/%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%aa%e5%8c%bf%e5%90%8d%e9%85%8d%e9%80%81%e3%81%a7%e3%81%9f%e3%81%be%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%8d%e3%82%8b%e9%9d%a2%e5%80%92%e3%81%aa%e3%81%93%e3%81%a8/trackback/

PAGE TOP