2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

取り置きを依頼する人とは取引しない方が良い 【メルカリ】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -



取り置きを依頼する人とは取引しない方が良い 【メルカリ】

 

ここ最近メルカリで物を売る機会が増えてきました。

 

そこで数回「取り置き」を依頼する方がでてきました。

 

深く考えていくと取り置きというのは何のために存在しているのか?理解に苦しみます。

 

取り置きというのは販売者のことを無視し、購入者のことだけを考えた極めて自己中なことなので、取り置き依頼してくる人は100%ブロックして排除しています。

 

取り置きとは・・。

 

今は買わないけど、買うつもりだから商品を売らずに確保しておいてね

 

という場合に使われているように思えます。

 

通常、ものすごく緩い約束として使わているようで、購入者有利になっています。

 

買うかどうかわからないけど、万が一買いたいときに売れてしまっていたら嫌なので誰にも売らずに保管しておいてというレベルにおいても「取り置き」がされています。

 

なぜにこんなルールが存在しているのかが謎です。

 

販売者には取り置きするメリットが存在しない!

 

メルカリにおいて、取り置きがされる理由をネットで検索してみると

 

・販売した売上金が入ったら買いたいので、それまで待ってほしい

・今はお金がないが、給料日まで待ってほしい

 

というのが主にあがってきます。

 

が冷静に状況をみると、ただ金がないので買えないというだけです。しかもメルカリで取引する場合は、そこまで高額なものは基本ありません。数千円レベルが私の場合だと多いです。

 

数千円レベルなのに払えない状況の人は、相当の浪費癖だと思います。そんな方が、お金を手にしても、本当に購入するかはかなり微妙であることは明らかです。

 

金がないのに取り置きまでして買おうとしていることでかなりの無計画さを感じます。

 

買わない可能性が高い人のために、わざわざその間、他の人が買えないようにしてお金がない人の購入を待つということに意味があるとは思えません。

 

販売者は確実に販売できない機会損失が生まれ、かつ買ってくれないリスクを背負います。

 

が一方取り置きを依頼した方が、全くのリスク0です。最悪、そのままスルーして逃げるだけです。

 

取り置きを依頼してきた人はブロックしましょう

 

ということで、取り置きをしてくる人はかなりの自己中で図太い神経をもっていますので、徹底ブロックで排除していくのが良いと思います。

 

販売する側としては、買えるようになったら買ってくださいというだけです。

 

取り置きを依頼してくるということは、直訳すると

 

「私が買うかわからないけど、万が一買いたくなったときにないのは嫌なので、それまで誰にも売らず保管しておいて」ということです。

 

こういう依頼ができるほど、強欲で神経の図太い人ということです。

 

 

取り置きして、購入されなく、商品をどうしたらいいか悩む人が多い・・

 

ネットを検索していると、取引して取り置き依頼者が約束をすっぽかしたときに、商品をどうしようか悩む方が多くいるのを見つけます。

 

取り置きは100%販売者が損する取引なので、受けた時点で負け確定です。なのに取り置きをうけて悩むということは自分から罠にハマって苦むというドM行為をしていると第3者からは見えます。

 

何ともおかしなことをしていて人生がもったいないと思えます。

 

 

☆まとめ☆

 

ネット取引は顔の見えない相手と金銭のやり取りをします。無用なトラブルを避けるには、あやしい人・おかしな考えの人との取引を避けるのが得策です。

 

その1つが取り置きをしてくる人をブロックして排除することだと思います。

 

危険回避能力が大事だと思います。

 

以上取り置きを依頼するとは取引しない方が良いでした。



 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です