2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

東京近辺で車中泊をするコツ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -



東京近辺で車中泊をするコツ

私は九州に住んでいますが2019年に入ってから車中泊をしながら大阪、名古屋、静岡、東京等を月に1回から2回程度するようになりました。

 

なんで、そんな面倒なことを始めたかというと稼ぐ為です。

 

私は転売ヤーで主にネット仕入れを中心に今までやってきていましたが、店舗での仕入れもできた方が利益の底上げが図れるとライバルセラーを観察した結果確信したからです。

 

が私が取り扱っている商品は主に東京で販売されているものが多いです。九州から東京まで飛行機を使えば5万、さらに宿泊費で1万というように費用がかかりすぎます。

 

ただでさえ、店舗での仕入れは持てないため大量に買えません。利益にして1回3万〜5万稼げればいい方というのが、今の私の実力です。

 

そうなると交通費等で6万もかけていると赤字でやる意味がなくなるわけです。そのために車中泊で東京に遠征するということをしています。

 

車中泊であればメインでかかるのはガソリン代だけです。往復で2万〜3万ですみます。

 

よって仕入れられるところが複数あれば、3万〜5万×複数分稼ぐことができ、ノウハウが蓄積すればするほど、利益を上げることが可能になるという算段です。

 

これをマスターすれば、日本全国の品薄商品に対してリーチすることができようになります。ネットからの仕入れに加えることで、利益額が安定すると思っています。

 

記事執筆時点で車中泊1週間目です。だいぶ違和感がなくなってきて、自宅にいるのに近いレベルにまで来ています。

 

現状で感じる不便さというと

 

・この記事もアイパッドで書いていますが、パソコンの方が色々と作業しやすい

・在庫が手元にないため、アマゾンへの在庫の補充ができない

・ネット仕入れた商品を受け取れない

 

という点くらいになっています。

 

通常の人が一般的に感じる不便さはあまり感じなくなっています。一般的な人が感じる不便さの解消方法を実体験よりご紹介します。

 

駐車するスペースがない

一番の問題は駐車するスペースがないということではないでしょうか?

 

通常で生活していると全く感じませんが、車中泊をしようとしていると長期間停車できる場所がほとんどないことに気がつきます。

 

東京で停車できる場所を確保しようとしても、コンビニすら駐車スペースがないのがほとんどで見つける作業だけで疲れます。

 

現段階だと東京だと大井競馬場の前に数台だけ駐車できるローソンがあるくらいで、ここもすごい勢いで車が入れ替わりしているので、とてもじゃないですが長期間には停車できません。

 

その先の平和島を超え大森に行くと駐車場付きのコンビニが見つかるようになりますが、これも駐車場があまり大きくなく長期間停車には不適です。

 

東京では、そもそも長期で停車できるスペースがないので車中泊はできないと思った方が良いと思います。麻布の駐車場だと15分で300円という驚異の高さです。

 

駐車場が高いところは車中泊には不適なので、スペースが多くあるところに移動するのがコツです。

 

オススメは千葉まで行くです。東京からだと1時間程度かかりますが行く価値は十分にあります。ただし千葉といっても比較的東京に近い船橋市などではありません。

 

千葉市まで移動します。移動で渋滞することが多いので夜中や朝方に移動するのがおススメです。人が活動する時間に移動すると渋滞でストレスが結構たまりますので気をつけてください。

 

そうする何十台もおける駐車場を備えたコンビニが多く存在し、店舗からは簡単に確認できない位置まで駐車場がたくさんあるので長期間駐車することが簡単にできます。

 

加えて、巨大な駐車を持つ24時間銭湯が近くにあります。平日なら1200円で最大14時間も滞在でき、仮眠ルームまであります。かなり快適です。

 

基本コンビニの駐車場などで車中泊をしながら疲れたら24時間銭湯の仮眠ルームでガッツリ寝るというのがとても楽で良いです。

 

なぜがam2時〜5時になると料金が+2400円になる設定になっているので、この時間の利用を避けるのがポイントです。

 

千葉までくればかなり快適に車中泊ができます。

 

車中泊では寝ても疲れが取れない?

 

長期で駐車できるスペースを確保しても、車中泊では疲れが取れないと思われるかもしれません。

 

がしかし慣れてしまえば、十分快適に寝れます。

 

具体例として営業職の方がよく車で寝てサボっているのを見かけると思います。その方々は、疲れが取れない状態で寝ているでしょうか?十分快適に寝ていると思います。

 

布団の上で寝ることに比べると不自由で疲れが取れにくいというイメージだけであり、慣れてしまえば、車中泊であっても十分快適に寝ることは可能です。

 

現在の私は自宅で寝るのと車中泊で寝るには、どちらも同じに思えています。それくらい慣れればどうにでもなることだと思います。

 

車中泊について書いてある記事をみると、横になれるようのシートみたいなものを使って寝ている人がいますが、そんなことをしなく、運転席のシートを倒して寝るだけで十分です。

 

寝るときは横になるものと先入観で、無理に横になって寝ようとする方がどうかと個人的には思います。

 

髪を短髪にすべし

 

車中泊をして地味に面倒なのが髪の毛です。寝癖がつくレベルの髪の長さだと、いちいち直すのが面倒です。

 

思いっきり短くしてしまうのがおススメです。私は寝癖がつかないくらいのスポーツ刈りレベルまで短くして今回も車中泊に臨んでいますが、とても快適です。

 

 

★まとめ

 

東京近辺で車中泊をするコツについてご紹介させていただきました。

 

ポイントは駐車スペースがたくさんある場所まで移動して車中泊をすることです。おすすめは千葉市内です。

 

かなり快適に車中泊できますので、私は東京近辺まで来るときは千葉市内で車中泊をしていこうと思っています。

 

そうはいっても、まだ車中泊4回目なので、もっといい方法が見つかればご紹介したいと思います。

 

以上東京近辺で車中泊するコツについてでした。

 


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です