2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

2019.2の物販収入実績55万0300円。せどりで稼ぐコツをご紹介。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -



2019.2の物販収入実績55万0300円

少し前の投稿で、おそらく物販での過去最高実績を更新したと書かせていただきました。

 

現在、自宅を離れて新たなる仕入れルートの開拓のため、10日目の車中泊生活をしているため正確な計算は自宅に帰ってからしようと思っていましたが、時間がもったいないので、利益計算をやりました。

 

自宅以外のパソコンでログインするのは勇気がいりますが、スプレットシートとクラウド会計のログインなので、最悪侵入させても大ダメージにならないとの判断で計算を始めました。

 

今まで在庫管理も含めかなり綿密に日々チェックしていたものを10日もチェックをしないと気持ち悪くなっていたからです。

 

4時間かけ10日分の状況を精査し直しました。やっぱりしっかり管理してないと色々と商機を逸する気がして安心した日々を過ごせません。

 

よくも悪くも物販の起業家としてまともになってきた証だと思います。

 

おかげで、遠方にいても問題なく日々の状況がチェックできる体制が整いました。やってみればひどく簡単でもっと早くやっておけばよかったレベルです。

 

Ipadから画像保存し、アマゾンの出品画像に登録する方法も見つけ、効率良い出品作業もできるようになりました。

 

なんでもとにかくやってみるというのが良い結果をもたらしてくれます。

 

計算すると55万0300円と2017.8の49万を見事に超えてくれました。

 

内訳は以下です。

 

アマゾン 28万6748円

メルカリ 25万1989円

ラクマ 6263円

ヤフオク 5300円

 

やっぱりアマゾンが圧倒的に楽です。ほぼ自動化で利益化ができているからです。

 

私の場合、新品で少ない種類を縦に買う戦略なので事務作業が他の人に比べてほとんどありません。理想はアマゾンだけで毎月50万は欲しいところですが、アカウント停止リスクがあるため、ゆっくり確実に目指していきたいと思います。

 

物販に自信を深める

2017.8に勢いと資金量に任せた極めて危ないやり方であげた月49万の過去最高利益を6万だけ上回り、時間がかかった分だけ物販に自信を持つことができつつあります。

 

せっかくなので実体験から私が思う稼ぐためのコツをご紹介させていただきます。

 

コツ1:お店入って1分で一撃◯◯円利益系の情報をガン無視する!

お店に入って、数分で一撃◯◯円利益系の情報発信する人多いですが、この手の人はガン無視します。

 

一見すごそうに思いますが、お店に入って◯◯円系は運以外何者でもないです。

 

稼げるようになるコツは、継続的に稼げる商品を覚えていくことです。知識を積み上げていくことが大事です。そうすることで、仕入れられる商品が時間とともに増えていき稼げるようになるという流れです。

 

一方、お店に入って◯◯円利益は、運でしかありません。沢山の店舗を回って手当たり次第調べたら、たまたま◯◯円利益のものが見つかったというだけです。

 

つまり運ゲーをやっているのと一緒です。こういうことをドヤ顔で発信している人は本質を理解していないので、無視した方が良いです。

 

こういうのを求めていると胡散臭い情報発信者に確実に搾取させれますので気をつけてください。

 

コツ2:商品の特徴を理解する

ただ値段が安いから仕入れをするではなく、なぜその商品が安くなっているか?高くなったときはどうして高くなったか等を理解することが大事です。

 

わかりやすい具体例は扇風機です。夏に猛暑であれば売れ高くなり、夏が終われば必要なくなるので安くなるのが簡単に理解できます。

 

夏に扇風機を大量に仕入れていれば、夏が終わるまでに売り切らないと値下げしても売れない厳しい状況となり、最悪1年後まで待つ羽目になります。

 

わかりにくい商品でも、この扇風機みたいな特徴を備えていることが多いです。それを理解しておくとかなり効率的に資金を回せるようになります。

 

商品の特徴を抑えることはとても大事です。

 

コツ3:徹底した在庫チェクをする

在庫管理をどのくらい徹底してやっていますでしょうか?私は2〜3日に1度やっています。

 

在庫管理をすることで、商品がどれくらいの速度で売れているのかがしっかり把握できます。把握できると思い切った在庫処分ができます。

 

例えば、3000円の商品Aと2000円の商品Bを100個づつ仕入れをしたとします。10日経って商品Aは20個売れ、商品Bは1個だったとします。

 

この場合商品Aなら1ヶ月半後に売り切れ、商品Bなら1ヶ月半後で2個しか売れない可能性があるわけです。

 

つまりこのままだと商品Bを仕入れた20万のほとんどがずっと不良資産として残る可能性があるわけです。3ヶ月で2個しか売れないなら、全部売れるまでにあと2年3ヶ月もかかる可能性が高いわけです。

 

だったら損切りしても回収して、その資金で商品Aを買った方が良いのではないか?と具体的な数字を持って判断することが可能になります。

 

そういう的確な判断をするためのデータになるので、徹底した在庫チェックを必要になります。

 

★まとめ

 

物販にて過去最高実益を更新したことを受け、自分が実際やってみて大事だと思うコツをご紹介させていただきました。

 

◯◯仕入れて◯◯儲かったと情報発信する方が多いですが、そんな情報をありがたがっているうちは稼げるようにはならないと断言できます。

 

そんな運ゲーをやっていても再現性が皆無だからです。

 

むしろ

 

・商品の特徴を理解する

・資金を効率よくまわすために徹底した在庫チェックをする

 

ということをした方が地力がつくと思います。

 

やり方は人それぞれですが、私のやり方は以上のようなことです。ご参考になれば幸いです。

 



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です