2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

実際に1200キロを何往復をして体感した燃費良くする方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -



実際に1200キロを何往復をして体感した燃費良くする方法

 

この手の検索をすると、アクセルを踏み込まないようにするとか、加減速を少なくするとか、あたかも机上の空論で書いてあるのが多くて辟易します。

 

私は九州に住んでいますが、東京までの1200キロを高速を使わず、何往復もしています。転売をやっていますので全国に移動しながら仕入をしていきます。ただ無駄にお金をかけると利益率が下がるので、節約して下道を主に利用しています。

 

その中で、どうすると燃費が良くなるかを実体験から理解出来ましたのでご紹介します。

ちなみに私は初期の方のプリウスにのっています。

 

☆最も効果あるのはエアコンを使わない

 

エアコンを使わないことが最も効果が高いです。

 

一度東京から九州まで3/4のガソリンで1200キロ走行できました。プリウスは40リットルがガソリン最大です。よって30リットルで1200キロ走行できたことになります。リッター40キロで走行できたということです。

 

これはとてもビックリしました。最初はエアコンが理由と思っていなく、夜中に飛ばして走っていたからだと思っていましたがそうではないことに気がつきました。

 

このときは夜中走行するときに眠くなることを防止するため、エアコンを切って窓をあけ寒い状態をあえて作って走行していたことを思い出しました。

 

そこでそのあともエアコンを切って走行してみると、そのときが最もガソリンの減りが少なくなりました。

 

よってアクセルが・・とかブレーキーをうんぬんというのはほぼ関係ないです。

証拠は以下です。

 

高速走行していてもエアコン使っていると燃費はイマイチ

 

別の機会で検証するために普段使わない高速を使いましたが、名古屋までの800キロでガソリンがカラになりました。

 

できるかぎブレーキを使わずアクセルを踏んだら一定走行を心がけて進んでいきましたが、所詮800キロしか走行できませんでした。リッター20キロ程度でした。

 

下道でエアコンを切って走ったリッター40キロには遠く及びませんでした。

 

よってアクセルがうんぬんとかブレーキがといっているのは机上の空論で実際に経験していない人が頭の中で考えているだけのことが理解できるかと思います。

 

 

番外:エアコンつけているとガソリンが減る

 

よく宿泊代をケチって車中泊をしていましたが、一晩、エアコンをつけたまま寝るとガソリンが1/5減ることに気が付きました。

 

プリウスは満タンで4000円程度なので、一晩で800円程度かかるイメージなります。

 

そうすると何気に高いことが気が付きます。

 

私が愛用した24時間銭湯は最大限利用すると14時間滞在して1200円ですみます。そのため安い施設があれば車中泊もガソリンを消費しあまりいいものではないことも理解できます。

 

 

☆まとめ

 

実践的なお役に立てる情報を提供させていただきました。

 

燃費を良くするにはエアコンを切って走るの1択です。それがもっとも効果的です。

 

それを考えると、9時~17時までの昼間にエアコン切って走るというのが最も燃費良く走れる方法になります。時間帯が早すぎかったり遅すぎるとエアコンが必要になるからです。(寒い場合)

 

以上実際に1200キロを何往復をして体感した燃費良くする方法でした。

ご参考になれば幸いです。



 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です