2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。コストカットを徹底し、稼げなくても1人で気ままに生活できるよう日々試行錯誤しています。

自己紹介

こんにちは。ブログの運営者の「アラフォー社長」です。

39歳(2017.9)でサラリーマンを辞め1人法人を立ち上げ生活してます。

 

独り身なので贅沢をしなければ生活できる状況で自由に生活しているの現状に不満は特にありません。

 

コストカットを意識し、低利益でも収入>費用となるようにする日々努力をしています。

 

法人税制の積極的に活用して少ない収入で手取りを増やすことを実践・実行しています。

 

私の給料は月6.2万ですが、赤字にならずに生活できています。そして法人で2020年度は約350万貯金ができました。

 

私はサラリーマン時代は年収1000万でしたが、ざっくり独り身でも年間300万~350万しか貯まりませんでした。が今は年544万の利益で350万を貯まることが可能になっています( ̄ー ̄)ニヤリ

 

そんな生活を2020.1月現在ではしています。

 

☆☆前半(ざっくりの自己紹介)☆☆

 

ざっくりとした自己紹介を前半でさせていただきます。細かいことを後半でさせていただきます。

 

~略歴~

 

・1978年生まれ(2021.1時点で43歳バツイチ子供なし)

・群馬県出身

・1997年慶応大学経済学部入学(1浪)

・2001年慶応大学経済学部卒業

・2001年大手証券会社入社

・2007年結婚

・2015年離婚(子供なし)

・2017・9大手証券会社退職

・2017・10 法人設立起業~

 

2020.10~法人4期目

 

事業内容

 

会計期間:10月~9月

 

メイン事業内容:物販:アマゾンFBAでの販売中心

 

2017年より本格的に転売を始めて↓のような利益になっています。

 

サブの事業:運用:株式・FXの運用

 

証券会社に勤めていても運用能力は微妙です。証券会社は運用能力より販売能力の方が求められ評価されるからです。

 

大損しないように稼げるように鋭意努力中です。最終的には運用で十分に稼げるようになることを目指しています。

 

 

2020.3月~収益の第2の柱にすべく行政書士試験の合格を目指しています。

 

 

~強み~

 

・税務に強い(税理士なしで法人税の申告できる)

・生活コストが低い

・孤独に強い(1人でいることが好き)

 

~弱み~

 

・協調性がない

・細かいことが気になる

・人に頼りたくないと思っている

 

~使用している会計ソフト~

 

・マネーフォワード(スモールビジネス年払い)

 

~好きなこと~

 

・日々の決算書を更新し分析すること。

・日々の棚卸し(在庫管理)

・いいかげんな税理士の間違えを指摘すること

・転売の視点で色々な商品を眺めること

 

~趣味~

 

・ラジオ聞くこと(youtubeできいてますが・・)

 

オードリーのオールナイトニッポン

山里亮太の不毛な議論

バナナムーンゴールド

ハライチのターン

 

・youtubeを視聴すること

 

オタク会計士ch【山田真哉】少しだけお金で得する 

岡野タケシ弁護士

中田敦彦のYouTube大学

HORIEONE

 

 

~好きな本~

 

・金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント

・破天荒フェニックス

・ぶち抜く力

・ナナメの夕暮れ

・新世界

 

~好きなマンガ~

 

・キングダム

・JOJO4部

・鬼滅の刃

・呪術廻戦

 

好きな歌

 

・えんとつ町のプペル

ハロハロハロハロウィン♪プペプップープペル♪

 

・ビトたけしが歌う浅草キッド

あんちゃん、死んでもやめんじゃねえぞ。・・というね。

 

好きで見ているアマゾンプライム

 

アマゾンのプライム会員なので元を取るため、時間があるときは見ています。

 

・M1グランプリ2008(オードリーの準優勝)

・ターミネーター2

・まだ結婚できない男(独身だと桑野信介に共感できます。)

アマゾンプライムビデオ30日無料体験はこちら

~常に持ち歩いているもの~

 

・ipadを2個(1個はダウンロードしたものを見る用で車に置ておく)

 

~特技~

 

・車中泊

3日連続で車の中で寝ても熟睡できます。移動する家と同じになっています。

 

・1日車で走行する

高速を使わない下道で1日400キロ~600キロ走行できます。九州から北海道まで2400キロ、4日かけて走行したこともあります。

 

使っているパソコンスペック

 

パソコンならマウス~♪で2019.10購入

 

デスクトップ:LUV MACHINES iH700S3N-S2-A [ Windows 10 搭載 ]

CPU:インテル(R) Core(TM) i5-9400 プロセッサー

メモリ:16GB メモリ

SSD:250GB

 

 

☆☆後半(自己紹介の詳細)☆☆~離婚をキッカケに自由になる~

 

私は2017.10(年齢40歳)で17年間勤めていた会社をやめ、1人法人を設立し、起業しています。

 

起業しようと思ったきっかけは2015年の離婚です。

 

それまでは世間一般の人が考えるように「大企業に勤めて、結婚して子供を作って、家を買って、定年まで働いて・・」というのを想定していました。

 

やりたいことは色々ありますが、自分一人ならまだしも結婚しているし・・など我慢し、自分を押さえつけて働いていました。

 

が離婚ができたことをキッカケに、自分を押し殺すことをせず自由に生きよう思うようになりました。

 

それからは退職しても自分で稼ぐことができるように準備を開始しました。

 

 

どのように起業するまでもっていったか?

 

具体的には起業準備に1年半かかりました。

 

起業を視野にいれたのが2016.5~です。

 

会社退職が2017.9

会社設立が2017.10

 

です。

 

まずある程度自分で稼ぐことをやってみようと努力を開始しました。

 

最初にやろうと着手したのがアフィリエイトです。

 

2016.5~2016.10 アフィリエイト:失敗

 

それまで自宅にパソコンもない状態でしたがとりあえずパソコンを買って色々調べてました。

 

するとブログを書けば、南の島にいながらでも自動的にチャリンチャリンと入って稼げますよ的な記事が多くみつかりました。

 

それを純粋に「すげー、こんな世界があるならやってみよう」と単純に信じてやってみました。

 

要はアフィリエイトで稼ごうと思ったわけです。

 

初期費用ほぼ「0」だしと空いた時間でもできそうだとブログを書くことから始めました。

 

本当に無知でしたので、適当にブログをみながら、サーバーと契約したり、ワードプレスと契約したり、、ドメイン取得したり、わけもわからず、とりあえずやっていました。

 

 

GMOとXサーバーの2つのサーバーで契約していて、2年後に初めて、「これ1つ無駄じゃねえか?」と気がつくらいのレベルでした。今でもあまり変わりませんが・・。

 

よくある初心者がやることとしての3か月程度で100記事書けばアクセスが集まり始めるというのを信じて書きました。

 

そして結果も同様よくあるごとく100記事書いてもアクセスは微妙という結果に終わりました。

 

そのあともいくつか試したものの5か月で1万くらいしか稼げなくこれはダメと頓挫しました。

 

アフィリエイトに挫折して、次にやり始めたのがポイントサイトです。

 

2016.11~2016.12 ポイントサイト:△稼げるが数万円

 

次にネットで調べてみつけたのがポイントサイトです。

 

よくあるクレカを作成したら1万というやつです。

 

もしくは3000円の化粧品を買うと3000円くれるという実質無料で商品が入手できるやつです。

 

 

無料で手に入れたやつをヤフオクで売るということをすれば月4万~5万程度までは稼げることがわかりました。

 

しかし基本これは1回かぎりなので継続性がないので収益の柱としてはダメなわけです。

 

そこで他に何かないかを探しアマゾン転売を始めてみました。

 

2017.1~2017.9 アマゾン転売:〇30万~50万稼げる

 

ポイントサイトでの転売で稼げた事実から転売について調べるとどうやらアマゾンで販売するのが良いということがわかったので2017.1~始めました。

 

最初はよくあるように楽天のセール品等探していたのですが、ひどく退屈で続きませんでした。

 

 

どうやって仕入れをしたらいいかネットで調べていつか実践してもすべて微妙で仕入られるものをみつけられませんでした。

 

 

それでたまたま自分が関心があった商品を見てみたら普通に利益が20%程度取れて売れることがわかりました。

 

この分野にお金を少しつづ投下していたらしっかりと稼ぐことができました。

 

↓これが実績です。2017.4月~利益が上がり始めました。

 

 

 

たまたま関心があった商品群が利益が出せるものであったのがすべてなので運だったような気もします。

 

 

話は脱線しましたがアマゾン転売で月30万~50万は稼げるなと収益の柱の1つにメドが立ったということです。

 

アマゾン転売にメドが立ったのであと1つは欲しいな思っていましたが退職する時間が迫っていたために会社を辞め、起業することになりました。

 

2017.9.30 会社退職

 

私が勤めていた会社は副業禁止でした。

 

が2018.7の時点でアマゾン転売の利益が150万程度でてきていました。

 

住民税で副業はバレるのでバレた規則違反で退職金0になったら嫌だなとのリスクを考慮し、

 

年内の2017.12ころに辞めると計画しましたが、辞めたいときに辞められるものではないということを気心知れた上席よりアドバイスもらいました。

 

 

転勤発表時、期末等の区切りの良いときでないとダメだろと忠告されました。

 

 

そうすると年内退職するには2017.9.30しかないとのことで即退職する旨を会社に伝えたというのがざっとした流れです。

 

以上がざっと退職するまでの流れになります。

 

2017.10~2018.9法人第1期目:アマゾンのガイドライン変更となり瀕死状態で起業スタート

 

アマゾンでの転売メインに取り組んでいきましたが厳しい出発となりました。

 

 

法人設立直前にアマゾンの出品に関するガイドラインが大きく変更されヤフオク仕入のアマゾンで売るという稼げていたやり方ができなくなりました。

 

かつ真贋調査という出品したものが本物であるかを証明せよという調査に悩まされました。

 

本物であってもアマゾンが求める形式の書類を提出しないと出品できなくなるリスクがあることが顕在化しました。

 

ここから派生し最悪問答無用でアマゾンのアカウントが閉鎖になるリスクまであることがわかりました。

 

 

アマゾンはヤフオク・メルカリよりも高く売れかつ事務作業もいらないので超優秀な販路ですが上であげたような恐ろしいリスクがあったわけです。

 

そのため自分なりの対応策が完成するまで大量仕入は停止状態となりました。

 

かわりに中古ゲーム仕入等を3カ月がっつり取り組んでみましたが大いに失敗しました。DSソフトに特化したのが失敗だったとも言えますが・・。

 

実際↓のように月40万~稼げそうだなと思って退職し、起業した2017年10月~厳しい結果となっていきました。

 

そんなお先真っ暗状態にいきなり突入したためどうすれば少ない利益でも会社がつぶれないかを真剣に考えました。

 

本業は好調に思えても事業環境で180度変わってしまうことを身をもって体験したからです。

 

それからは利益を上げるネタがないため、消去法で致し方なくコストカットしていくことを徹底していきました。

 

手っ取り早いのは税金の仕組みを理解して、できる限り税金を安くし、同じ収入でも手取りを増やす方法を探し続けました。

 

月給を6.2万としているのも、その方が税金が安くなり、手元にお金が残るからです。

 

↓のように実際にシュミレーションしています。

 

 

 

私のブログをみていただくと税理士ではありませんが税金関連の記事が多いと思います。

 

すべて自分で調べ実践しています。

 

この税金の知識のおかげで年の生活費の大部分は税金のカット分から捻出できるようになっています( ̄ー ̄)ニヤリ

 

この時期を境に「徹底したコストカットをしていこう」と経営スタイルになりました。

 

2018.10~法人2期目:物販で車中泊をしながら全国仕入れ開始

 

法人2期目は新品仕入れで覚悟を決めてやっていくことにしました。

 

稼いでいると思えるセラーを徹底分析して、仕入れ先を解析していき、特定して丸パクりするということをやりました。

 

その仕入れ先が全国に散らばっていました。そこでコストカットのため車中泊をしながら全国での仕入れを開始しはじめました。

 

 

順調に成果を上げることができ、ソコソコ手ごたえを感じました。

 

その一方でその状況でも慢心せずにコストカットすることは続けていきました。

 

特に税理士なしでも法人申告書も作成でき、これができるだけでも年間30万~はコストカットでき威力絶大でした。

 

2019.10~法人3期目:物販好調だったがコロナで失速・第2の収益源として行政書士の勉強開始する

 

 

法人第3期目においては物販は好調に推移していきましたがコロナで失速しました。

 

がそれでもソコソコ稼げている状態ですが、アマゾンをやっていくにあたり別のリスクを強く感じるようになりました。

 

 

よって別の収益源を作る努力を始めました。

 

それは行政書士でした。物販のような在庫ビジネスをやっていると在庫のない収益モデルに憧れます。

 

実際に自分でやったことが行政書士の仕事として成立していることがわかりました。

 

一例が↓古物商許可申請です。これを3万~4万で受注できるっぽいです。

 

↓法人の住所変更に絡む登記変更でも4万~8万で受注できるっぽいです。

 

というわけで行政書士をとろうと勉強を開始しました。

 

※2021.1更新