2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。コストカットを徹底し、稼げなくても1人で気ままに生活できるよう日々試行錯誤しています。

自己紹介

こんにちは。ブログの運営者の「アラフォー社長」です。

39歳(2017.9)でサラリーマンを辞め1人法人を立ち上げ生活してます。

 

独り身なので贅沢をしなければ生活できる状況で自由に生活しているの現状に不満は特にありません。

 

2021年ころから、自分がFIRE状態であることに気が付いたため、無理せず心の平穏を保つこと(吉良吉影のように)を第一に生活してます。

 

※殺人鬼は目指していません。あくまで心の在り方です。

出典:ジョジョ

 

もう別に収入は必要ないわけですが、昨年からの名残で行政書士試験の合格を目指して日々を過ごしています。

 

FIREというと働かず南の島のビーチで寝転んで読書♪的な想像をさせる方が多いように思いますが、私の定義は違います。

 

あくまで「生活するため」に働く必要がなくなった状態のことをFIREと定義しています。

 

私は働かず南の島のビーチで寝転んで読書♪がこれっぽちもいいとも思いませんので、FIRE達成後も普通にビジネスはしています。

 

楽しいと感じるからです。

 

一時期、4年間くらいオンラインゲームにはまっていましたが、今はこれがビジネスに変わった感覚です。

 

☆☆自己紹介☆☆

 

・1978年生まれ(2021.1時点で43歳バツイチ子供なし)

・関東地方出身

・1997年慶応大学経済学部入学(1浪)

・2001年慶応大学経済学部卒業

・2001年大手N証券会社入社(営業)

・2007年結婚

・2015年離婚(子供なし)

・2017・9大手証券会社退職

・2017・10 法人設立起業~

 

起業までのザックリの流れを説明すると以下。

離婚してから、漠然と会社を辞めることを考え始め、副業的に稼げることを模索し始める

2016年~2017年 アリエイト初めてみるも失敗。月5000円程度稼げるまでにしかならず挫折

2017年~ せどりやってみるとが、月50万くらい稼げるようになったので起業を決意

 

 

法人でのせどりの状況(2021.6月で終了)

 

ざっくりでアマゾン物販単体で1600万程度の稼ぎでした。

 

2017.4月~2021.3月のアマゾンの月間利益は以下です。

 

マゾン物販での2017.4月~の累計利益は1604万。

 

 

アマゾンは2021.6月以降せどりに関して厳しくなりましたので撤退しました。

 

2021.6月から法人は開店休業状態です。強いて言うと抱えた在庫を少しつづ気が向いたら売っている敗戦処理をしているだけです。

 

行政書士を勉強中

 

2020年から、せどりを脱却し別の収益源を作りたいと思い行政書士に目を付けました。

 

600時間~800時間で合格でき、士業になれるのであればコスパが良いと判断し勉強を開始したらドツボにハマりました。

 

 

投入時間は累計で2000時間を超えていますが、いまだに手ごたえなしです。

 

こんなことになるなら税理士の法人税法を勉強すればよかったと後悔しています。

 

が一応乗りかかった船なので合格目指して努力しています。

 

老後の資金でideco

 

idecoを20年運用しています。

 

サラリーマン時代に日本株50%債券50%というクソポートフォリオにしていたため微妙ですが、2021・8月時点で1000万を超えてきました。

 

個人的には私が65歳になるころには4000万になっていると予想しています。

 

低レベルながらFIREが達成できた要因①

 

所帯をもつことをあきらめた。

 

私はバツ1です。結婚生活を8年(子供なし)していましたが、正直とても無駄だったと思っています。

 

そのために今後においても基本結婚をすることは考えていません。

 

ゆえに自分に必要なお金のみあれば良いのでFIREに必要な資金が大きく下がりました。

 

簡単なようですが、多くの方はこの選択はしないと思うので、もっとも難しいことだと思えます。

 

賛否両論あると思いますが、結婚は数億を使う無駄な消費と割り切り捨てました。

 

低レベルながらFIREが達成できた要因②

 

税金に詳しい(税理士級に詳しい)。

 

法人を設立して、すぐに期待していたアマゾンのルール変更があり、稼げなくなるという危機的な状況におちいりました。

 

そこで行きついたのが、税金に詳しくなることでした。

 

サラリーマンだと気がつきにくいのですが、知識がないと税金はかなり多く払うことになります。

 

逆にいうと知っているとかなり手取りが増えることになります。

 

人によって平気で100万~変わります。

 

この知識があるため、私は普通の人が得る収入と同じでも手取りがかなり多いです。

 

加えて、「税理士を雇わないと無理」と言われている法人税の申告を自分でやっています。

 

これができることにより、年間で50万近いコストカットが未来永劫できています。

 

さらに法人税制をつかって税制優遇をかなり受けています。(下手な税理士より詳しいです)

 

低レベルながらFIREが達成できた要因③

 

損をしにくい運用ができるようになった。

 

これも簡単なようなですが、とても難しいです。

 

約4年近くかかりましたが、自分の性格を踏まえた上でコンスタントにリスクが少ない形で利益を上げることができるようになりました。

 

もちろん多少のデコボコはあり、波はありますが、そんなのは当然のことです。

 

儲かっても気持ちを落ち着け、常に最大損失を想定してリスクコントロールができるようになってきました。

 

そのこともとても大きいです。