2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

eTAX(確定申告)するのに必要なもの

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

eTAX(確定申告)するのに必要なもの

 

先日人生初の確定申告をしてみました。

 

国税のHPを見ながら進めていき、なんとか終わらせる(?)ことができました。

 

ただ本当に終わったかどうかはよくわかりませんがとりあえず、最後までできたと思います。

 

以前を知らないので、大変さはわかりませんが現在は自宅にいながら確定申告ができて昔に比べて楽になったと思われます。

 

実際eTAXをやった上で事前に準備しておくものがありますので列挙していきます。

 

eTAXをするのに事前に必要なもの

国税庁のHPにも載っていますがステップは以下の4つです。

 

 

STEP1の利用環境とSTEP4の事前準備セットアップは特に問題ないと思います。

 

ひっかかるのはSTEP2のマイナンバーカードとSTEP3のICカードリーダライタの準備だと思います。

 

STEP2 マイナンバーカード

 

持ってない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

通知カードは全員に送られます。

↓こんな感じの紙切れです。

 

 

マイナンバーカードは顔写真入りの↓みたいなやつです。

 

 

このマイナンバーカードが必要になります。

 

今はどれくらい時間がかかるかはわかりませんが、私は一番最初に作成を依頼し、できるまでに3~4か月かかった記憶があります。

 

なのでまだの方は今回には間に合いませんが作っておいた方が便利なので作ったほうがいいと思います。

 

今回に限らず、マイナンバーは提示を求められたとき、本人かどうか確認するために、顔写真入りの確認証も同時に提示を求められます。

 

一般的には通知カードと運転免許証が使われます。

 

運転免許証(顔写真入り)がない方は住民票と健康保険証など2つの確認証を求められてしまいます。

 

めんどうなので作っておくのが無難です。

 

たまにマイナンバーはできる限り提出したくないという人がいますが、時間の問題で提出が義務つけられているので、無駄なあがきです。

 

STEP3 ICカードリーダライタ

 

 

↑こんなやつです。これをパソコンにつないでマイナンバーカードを入れます。

 

これは買わなければなりません。2000円~3000円で買えます。

 

eTAXの唯一のデメリットはここで2000円~3000円の出費が発生することです。

 

この費用をかけて自宅でするのと、費用を払わず税務署に行くのがその人にとってどっちが良いかという判断になります。

 

ICカードリーダライタで一番売れているのが下記になります。

便利です。

 

 

主にこの2つがeTAXをする上で必要になってきます。

 

この2つがないといざやろうとしたときに「できないじゃないか!」となってしまいます。

 

なので共有させていただきます。

 

以上確定申告で必要なものでした。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です