2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

本の匂いを取る方法とヤフオク失敗取引事例

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

本の匂いを取る方法とそんな本をつかまされてしまったヤフオクでの失敗事例の共有です。

 

匂いの強烈で汚い写真集を購入してしまった事例

 

ヤフオクでちょいちょい、読みたい本転売できると思われる本や写真集を買ってみたりしています。

 

 

先日買ってみたら、タバコの匂いなのかひどく臭い匂いがついた写真集を買うはめになってしまいました。

 

何回か買っていますが、今までは、それなりにきれいな物が届いていたのでしっかり安心していました。

 

ヤフオクの怖さですね(ノД`)・゜・。

 

商品説明分は

〇〇 DVD付 写真集 中古品です。

帯、DVDついています。

2012年発行の初版。

状態はごく普通です。

 

出品者の評価をみるとこんな感じでどちらかというと優秀と思われる評価です。

 

 

詳細をみても直近6カ月の悪いはありませんで1000件以内の悪い評価が1件だけです。

 

 

がしかし届いた写真集は全体的に黄ばんでいて、周りに茶色のごみみたいのがたくさんついてます。ティッシュで写真集の周りを拭くと茶色のものがとることができます。

 

せめてキレイにしてから販売しろよと思いますヽ(`Д´)ノプンプン

 

 

 

さらにタバコの匂いというか嫌な匂いが強烈にしみついています。

 

私の感覚だと、とてもじゃないけど、状態は普通の状態ではありません。

 

2012年のものなので、それなりに劣化はしています。きれいなものを望まれる方はご遠慮ください。

 

が正しい状態説明ではないかなと思ってしまいます。

 

ちょっと前なら間違いなく悪いの評価をします。

 

拭けばとれる汚れがたくさん付着しており、さらにタバコの匂いと思われる嫌な匂いがしみついていて、とても普通の状態では

ありません。

 

状態はできるかぎり客観的に記述してください。今回は残念な取引となりました。

 

とコメントしたい衝動に駆られますが、ヤフオクは報復評価をされる可能性が高いので、正直に評価すると自分に悪い評価が跳ね返ってきてしまいます。

 

アカウントの評価が悪化すると今後の取引にも影響がでてくるので面倒になってしまうので悪い評価をするのを我慢しました。

 

かといってもちろんいい評価は返しませんwそこまで人間の器が大きなので無評価でスルーしました((´∀`*))ヶラヶラ

 

 

この程度の品質の商品を送ってくる方の評価がここまで高いのは、報復評価を恐れて、いい評価がついているためだと私は思います。

 

ゆえにそれに関わらず、悪い評価がそれなりについている人は、相当ひどい人ということが予想されますので取引には注意しましょう

 

ヤフオクは実名を公表しない売買なのでしょうかがないですね。それがヤフオクのいいところでもあり、悪いところだと思います。

 

そんなこともあり、アマゾンFBAが普通よりも高い値段なので売れる理由がこういうところにあるのだと思います。

 

アマゾンFBAが高く売れる理由で詳細書いてます。

 

そしてそんなことにイチイチ腹を立てていたらヤフオクでの取引はやってられません。一定の確率で今回みたいな取引に当たるのを覚悟して取引をしていきたいと思います。

 

なので嫌な本の匂いを取る方法をマスターし状態を普通に戻せるようにして備えます。

 

本の嫌な取引を取る方法

 

検索して探してみるとそれなりにやり方があるようですが、私が試してみたやり方が新聞紙と消臭剤を使う方法です。

 

使うものは

①匂いのついた本

②新聞紙

③消臭剤

 

STEP1

 

新聞紙の1ページを4分の1くらいに破って本よりも少し大きいくらいにしたものをたくさん作っておきます。

 

 

STEP2

 

たくさん作った新聞の切れ端を2~3ページごとに挟んでいきます。

 

STEP3

 

挟みきったら、本からはみ出した新聞紙の部分に消臭剤を本につかないように振りかけます。

 

 

かけた後も垂れて本が濡れないようにチェックします。

 

STEP4

 

破ってない新聞紙に消臭剤かけて、本が濡れてしまわないのを確認した状態で本をくるんで放置します。

 

STEP5

 

3~4日して、匂いがまだあればもう一度STEP1~STEP5を繰り返します。

 

これによって、匂いを気にならないレベルまで消すことができます。

 

劣化したものを再生させて高く売るやり方もあるみたいなので、後々にはそういうノウハウも身に着けて挑戦していきたいと思います。

 

トラブルどんとこいという心構えで望んでいきたいと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です