2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

借金の考え方

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

借金の考え方について。

 

借金といえば、ウシジマくん。お金返せなくてひどい目に合う人がたくさんでてきます。

 

結構好きでよく作業しながら見てます( ̄▽ ̄)

 

出典:ウシジマくん公式HP

 

このウシジマくんの例は別にして、一般的には借金はできるかぎりしないほうがいいような社会通念があるように思います。

 

するにしても住宅ローン、車のローン程度のように思います。

 

最近まで私もそのように思っていました。

 

 

 

がしかし、サラリーマンをやめて自分で稼げるようにする仕組みを作る準備をしているここ数か月で考えが180度変わりました。

 

まだサラリーマンですよ(=゚ω゚)ノ

せどりで15%~20%の利益が見込める。

 

せどりで15%~20%程度利益が実際に上がるからです。株式でも十分利益が上がります( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

最初はアマゾンに20%も手数料払って、らに15%~20%利益でるのかよ( ゚Д゚)と思っていました。

 

 

がやってみるとしっかりと利益がだせます。(^◇^)

 

 

 

そして仕入を100万~200万くらいするようになってくると、だんだん投入金額が増えてきて資金の面が苦しくなってきます。

 

そこでもっとお金があれば仕入れられるのになあーと思いはじめます。

 

 

 

そして借りるものありなのかなーと思いはじめます。

 

ポイントサイトでローンを申し込むと5000円程度もらえる案件があったので3つくらい申し込んでみました。

 

どれも5.5%~6%で400万~500万借りれる感じでした。

 

つまり6%で1500万借りられます。

 

これを株の信用取引にもっていくと5000万まで株が買えてしまいます( ̄▽ ̄)

 

金利、高( `ー´)ノ、こんなんじゃ、借りませーんと思ってしばらくほっておきました。

 

でも実際15%~20%の利益がでるのであればまあいいかと思いました。

 

要は稼げる自信があるからです。

 

 

あなたは100万で年間いくら稼げますか?

 

サラリーマンであると、固定で給料が入るので自分でいくら稼げるかがわからない人が多いと思います。

 

サラリーマンを否定するわけでありませんが、自分がいくら稼げるかわからないというのは完全なる労働者です。

 

その考え方であるかぎりは、ずっと貧乏だと思います。(`・ω・´)

 

 

しかし経営者なら、当たり前に考えていることであると思います。そして借りた金利以上に稼ぐことができるのであれば、ためらわず借ります

 

なぜならば年率20%~30%は稼げるからです。

 

金利を払っても10%以上利益が残ります。借りない手はありません。

 

 

日本を代表する経営者ソフトバングの孫社長は、最近でこそ財務のバランスがとれてきていますが、7~8年前は借金をしまくっていました。

 

日本一優秀な経営者とされる日本電産の永守会長も借金をしなければ成長速度が半分だったと言っています。

 

 

借りすぎはよくないのですが、自分の身の丈にあった借金ならどんどんするべきとの考えをしています。

 

借金が悪いと考えるのはバブル期に、稼ぐ力もない人に強烈に値段が高騰した土地を担保にさらに土地を買うという愚かなことをして破産した人が多いためです。

 

その現状を理解せず、やみくもに借金が悪いというのは、成長速度を遅くします。

 

突き詰めれば、自分に稼ぐ力があることがベースになります。

 

100万渡されたとき、あなたなら1年後いくらにする自信がありますか?

 

増やす自信がない、もしくは増やした実績がない人は典型的なサラリーマンで、お金持ちにはなりにくい人であるということになります。

 

このような考え方ができるかどうかで起業家向きかサラリーマン向きかを判断することできます。

 

つまりは自力で稼ぐ力があるかがわかります。

 

以上借金の考え方でした。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です