2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

退職前にするべきこと~健康保険編~

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

退職前にするべきこと~健康保険編~

 

2017.8月現在、私は2017.9月末に退職すべく会社とめんどくさい調整をしています。

 

退職できることを前提に、退職する前に知っておいた方がいいことを実体験よりご紹介させていただきます。

 

あくまで私の実体験で感じたことですので細かい点はご自身で調べてから実行してくださいまし。

 

今回は健康保険編です。

 

ちなみに私は39歳独身の子供なしです。バツイチです(ここでは関係ないです( ゚Д゚))

 

サラリーマンであれば会社の健康保険に入っていますが、退職後は健康保険の切り替えをしなければなりません。

 

 

 

大きく分けると2つの選択肢になります。

①国民健康保険に入る

②健康保険の任意継続

 

他にも他の人の扶養に入るやり方もありますが、ここでは省きます。

 

何も手続きしないと自動的に国民健康保険

 

退職後何も手続きをしないと自動的に国民健康保険となります

 

会社にいたときの健康保険を継続したい場合は退職した日から20日以内に継続手続きをとる必要があります。

 

どっちが得か?

 

 

 

①国民健康保険は、前年度の所得をもとに計算されますので、市役所に行って実際どれくらいの国民健康保険になるか?調べることができます。

 

私は前年度確定申告をしてマイナンバ―の個人番号カードを提示したので、具体的な数字を教えてくれました。

 

国民健康保険だと月6万7500円

 

 

市役所にいくとこんな感じで具体的にだしてだしてくれました。

 

月あたり6万7500円とのことでした。

 

健康保険の任意継続だと3万6400円

 

 

 

私の給料明細から健康保険料の欄の抜粋です。月1万8200円となっています。

 

ただこの健康保険料は会社員と会社が折半で払うことになっています。

 

なので退職後は2倍の月3万6400円を払うことになります。

 

会社の健康保険が安くなる理由としては以下のルールがあるためです。

 

標準報酬月額の上限は28万円(報酬月額だと27万~29万)となっています。

 

つまり退職時の月給が27万円以上だった人はいくら収入が高くても28万円の標準月額で計算されます。

 

結論 健康保険継続で月3万1100円得

 

退職した後の所得の状態にもよりますが、私の場合は健康保険を継続した方が良い結果となります。

 

 

☆まとめ

 

色々なサイトを見るとどっちが得かは最終的には人によるが多いです(*´Д`)

 

それでは困ってしまうので、個人的な見解です。

 

任意継続健康保険は保険料算出の際に月28万が上限としています。

 

よって28万×12カ月=336万以上多少大目にみて年収400万以上の方であれば得をするのはないか勝手に思います。

 

あくまでも個人的な見解ですのでご自身でしっかり調べた上で選択してくださいまし。

 

年収は多くもらっている人は任意継続を検討した方がよいと思います。

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

それでは(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です