2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

相場が上がっても少しの間、店舗価格は据え置き!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -



相場が上がっても少しの間、店舗価格は据え置き!

 

ゲームせどりチャレンジ6日目です。

 

本日は先日、購入できたドラキュラがなぜ差額がある状態でみつけることができたかの私なりの分析です。

 

おさらいすると5日目のチャレンジで、40本のDSソフトの相場を覚えて、5店舗を回ってみたら、仕入ができるか?ということをチャレンジしました。

 

そして悪魔城ドラキュラさんがアマゾンFBA9680円に対してGEOで6480円で販売されていたので買ったという話です。

 

そこでわかったと思えることを書かせていただきます。

 

アマゾン価格より少し高い

 

5店舗周ってみた感想はざっとみた印象だとほとんどアマゾン価格より少し高い程度で販売されていました。

 

買取価格表もありましたが、相場が分かると、そのお店の利益とろうとしている水準が瞬時にわかって面白かったです。

 

DSソフトも旬を過ぎているためか販売スペースが狭いので、5分もあればすべて見る状態で、その点は見やすかったです。

 

利益の取れるものもありましたが販売単価の安いものばかりでした。

 

対象外のポケモンブラックが300円で販売が2個

 

ドラクエの星空の守り人が300円で販売が1個

 

こんな程度でした。

 

儲かっても100円、200円レベルなのでスルーしました。

 

ただしこの判断はざっと全体をみて5分で判断できましたので40本といえとも目利き恐るべしと思いました。

 

相場が分からないときとは雲泥の差でした。

 

500本くらい頭にいれれば、よく動画であるように瞬時に仕入れられると実感しました。

 

なので相場を頭に入れるというのはすごく大事です。

 

これを電脳に応用してやってみたら、2商品投資金額1000円で見込み利益 2500円の仕入ができました(*´▽`*)

 

利益率 驚異の250%です。

 

理想としている金額の低く投資をし利益率を高くするということができました。

 

ただ儲かるものは瞬間蒸発なので買うのが大変です。

 

まだ改善の余地があります。

 

ただ儲けられることは実感しました。

 

話が脱線しましたが、周った印象だと、どこの店でもほとんど同じ値段でした。

 

店による違いはあまりないなと思った次第です。

 

そんな中で悪魔城ドラキュラさんを仕入れられました。

 

そこでどうしてドラキュラさんは仕入ることができたかを自分なりに分析してみます。

 

悪魔城ドラキュラの分析

 

価格差:3222円、利益1622円

 

FBA最安値は9680円です。

 

 

 

購入は6458円です。

 

 

 

9680円で売れた場合の利益は1622円 利益率で17%です。

 

いまいちですが、勉強のためです。

 

自腹を切ったほうが理解度が上げるから仕入れています。

 

 

 

ランキング 13701位

 

 

 

モノレート

 

こんな↓感じです。

 

 

このモノレートをみるとなぜ仕入れることができたかの理由を想像することができます。

 

理由は以下だと思います。

 

9月に値段が上昇、改訂が追い付かず!

 

9/10のところで値段が大きく上がっています。

 

9/10時点では

新品 1万9800円

中古 6000円でした。

 

ちなみにGEOさんでの販売価格は6458円です。

 

アマゾン価格より少し高い販売価格で一般的な店舗の価格帯です。

 

 

 

今年の1月ころは

新品 2万0120円

中古 7380円

中古はしばらく横ばいになっています。

 

 

 

これが11/15には上昇し

新品 2万8200円8400円UP 9月比

中古 1万11500円5500円UP 9月比

 

になっています。

 

 

 

それが12/15時点では11月よりは下がっていますが

 

新品 2万8030円8230円UP 9月比

中古 9330円4330円UP 9月比

となっています。

 

 

 

つまり、相場が上昇しても、3か月程度は、価格が改訂されていないという事実がわかります。

 

☆まとめ

 

以上の経験を踏まえ、仕入れ前にどんな準備をしておいたら利益をでる商品を見つけやすいかをまとめます。

 

仕入れに行く前に頭に入れておくべき商品は、3か月以内で大きく相場が上昇した商品ということになります。

 

そのいう商品であれば、値段が据え置かれている可能性が高いと判断されるためです。

 

逆にいうと値段が動いていない商品を調べても仕入れられない可能性が高いという推定です。

 

あとは値段が上がった商品が周った店舗にあるかどうかの確率論になると思います。

 

以上、ドラキュラさんから分析するリサーチの仕方でした。

 

↓7日目です。

ゲームせどりにチャレンジ!7日目


この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です