2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

2017年アマゾン実績からの実態分析

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2017年アマゾン実績からの実態分析

 

2018年は、前回に書いたキャッシュフロー経営の実践あるようにしっかり会社を運営して行きたいと思います。

 

そのために主力の事業たるアマゾンでの販売実績を確認します。

 

2017アマゾンでの売上実績

 

2017 売上 利益
1月 17640 595 3.4
2月 62912 10303 16.4
3月 139460 17770 12.7
4月 169250 20601 12.2
5月 327976 70102 21.4
6月 542445 126137 23.3
7月 1183201 251746 21.3
8月 2214072 435407 19.7
9月 1793259 432543 24.1
10月 887646 166927 18.8
11月 1014147 198609 19.6
12月 1332365 225316 16.9
 計 9684373 1956056 20.2

 

1年のトータルだと売上968万利益195万利益率20.2%となります。

 

アマゾンの新品ガイドライン変更後の9月に減速が始まり、10月に急下降してしまっていますΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

しかも10月に17年務めた会社を辞め起業し、さあやるぞーと思った矢先の出来ことでした。そのために嫌というほどアマゾンリスクを実感しました。

 

ゆえに今までのようなただ売上を上げて利益を上げればいいということではなく、キャッシューフローを意識した経営をやっていきます。

 

2017年キャッシュフローの実態

2017 アマ入金 仕入 現金残
1月 10495 55286 -44791
2月 47923 493840 -445917
3月 61234 551825 -490591
4月 129954 1412614 -1282660
5月 161382 389551 -228169
6月 410673 1888740 -1478067
7月 490632 1839581 -1348949
8月 1970318 951888 1018430
9月 1554719 1067393 487326
10月 712706 0 712706
11月 837754 100648 737106
12月 741355 622974 118381
 合計 7129145 9374340 -2245195

 

アマゾンからは712万の入金がありますが、仕入で買付した分が937万あります。つまり224万お金が減っていることになります。

 

2017年でアマゾン以外のメルカリ、ヤフオク等で売れて回収できたお金は81万9362円です。

 

正確に把握すると794万入金があり、937万仕入に回しています。

 

実態を把握すると937万4340円投資をして968万4373円売れています。この差額+31万0033円と利益分195万6056円の合計226万6089円が在庫になっていることがわかります。

 

キャッシュフロー的には1年経って稼いだお金がすべて在庫になっただけで、お金を会社に1円も残っていない状態になっていますΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン利益はでていても現金がない状態になっています。

 

 

理想は今のような行動をしていてもお金が会社に貯まっていくのが理想です。

 

そのため、新品中心の仕入れから中古で即金性が高い、もしくは利益率が高い仕入をすることで会社の財務を強くしていく戦略で2018年はやっていこうと思っています。

 

目標は利益率50%で1カ月回収です!そして仕入れは200万を上限としていきます。

 

すると月100万の利益を上げられ、かつ今の状態で仕入れをしていても会社にお金が1200万増えることになります( ̄▽ ̄)

 

そう簡単にできないと思いますが目指すべき方向はそのようになります。

 

まちがっても販路拡大だーとヤフーショッピングに進出したり、卸仕入れだーと業者仕入れに注力するようなことはしません(`・ω・´)

 

おそらくこの方向に進むと抜本的にアマゾンリスクを排除できるものでないので、がんばれど、つらいままだと思っています。

 

以上現状分析からの今後の方法性についてでした。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です