2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

初めてnote購入してみたが情報商材みたいだった( `ー´)ノ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

初めてnote購入してみたが情報商材みたいだった( `ー´)ノ

 

最近は、どうしたら個人メディアをもてるようになるかを真剣に調べています。

 

その過程で勉強になるサイトをみつけその人が書いているnoteを購入してみました。

 

noteとは文章、写真、イラスト、音楽、映像などを手軽に投稿できるクリエイターと読者をつなぐサービスです。

ブログのように使うことも、SNSのように使うことも、コンテンツを販売することも自在に活用いただけます。

 

例でいうと、株式運用をうまくやっている人が

 

・株式儲けるため必要な10個鉄則

・これをやるから素人は儲からない

 

等々ノウハウに値段をつけて販売できるわけです。

 

購入してみた感想は情報商材みたいだった( `ー´)ノ

 

情報商材とは・・。

 

情報商材もnoteと同様にあるノウハウをもった方が文章化・動画化して販売するそのノウハウのことです。

 

情報商材というのは極めて内容が薄いものを1万~3万で売りつけること頻繁に行われています。しかも普通の本と違い内容を確認することができません。

 

つまり情報を売っている人を信用する以外ないわけです。

 

私がやっている「せどり(転売)」の業界では、多くの人が案内してきます。それでどれも、内容がいちじるしく薄いというのが特徴です。

 

サントリーのプレミアムモルツのように案内しておきながら、いざ購入すると発泡酒であったなんてことが普通におきます。

 

それでもほかに学べるものがないので知識がない人は買ってしまうのでうさんくさい情報商材が手を変え品を変え出てくることになります。

 

つまり私の情報商材の定義は

 

くだらないノウハウを高値販売しているもの

 

としています。

 

 

noteも情報商材だった( `ー´)ノ

 

noteを購入してみた感想は要はノウハウが釣り合わない高値で販売されたものでした。

 

販売している人は超一流です。

 

そのため購入しました。

 

ライティングのnoteで値段は3500円でした。が内容は、その人が書いているブログの2記事分程度の内容しかありませんでした。

 

勉強になる内容ではありますが3500円は明らかに高い。

 

私の感覚なら1000円でギリ釣り合うイメージです。いつもタメになるブログを大量に読ませてもらっていますが、

 

有料で3500円払ってもその延長で2記事みたとしか価値を見出せなかったです。よって、もうこの方のnoteは二度と買わないと思います。

 

ブログはみますが・・。

 

それくらい内容がブログと比べる変わりがなく全くのお得感がありませんでした。悪意をもって表現するとボッタクられたなと思いました。

 

私の情報商材にもっているイメージと全く一緒でした。

 

普通の書籍の方がコスパが良い

 

私のここ1カ月で読んだ本で以下3冊とコスパを比べると天と地くらい差があります。

 

3500円あれば下記3冊をすべて買うことができてしまいます。

 

①元HKTのゆうこすさんの本

 

newspicks主催のゆうこすさんがやるセミナーはなんと12万もしていました。

 

そんな値段でも人が集まるならさぞかし求めらるノウハウをもっているんだろうと購入しました。


SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方

 
 
 
 
 

②ひふみ投信 藤野さん本

 

ファンドマネージャーとしてハイパフォーマーの藤野さんの本です。

 

今の大企業の腐り具合を的確にとらえています。私は年金はひふみ投信にしています。
 

さらば、GG資本主義 投資家が日本の未来を信じている理由 (光文社新書)

 
 
 
 
 

③ZOZOの田端さんの本

 

スーパーサラリーマンの田端さんの本です。

 

ツイッター等を利用した今度の戦い方を紹介してくれています。
 


ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言 (NewsPicks Book)

 
 
 
 
 

①~③の本は1000円~1500円

 

ご紹介させていただいた本は1000円~1500円でボリュームもあります。

 

これらと比較するとブログ2記事分程度で3500円というのが高すぎると思ってしまいます。書いている方は能力があり、私自身も好きではありますが、

 

そうであっても3500円は高すぎます。3500円もするなら私なら市販の本を3冊買います。

 

☆まとめ☆

 

以上を踏まえ、noteは基本買うべきではないなと私は思いました。あくまで「私は」です。

 

仕組みとしては個人がノウハウを売れる方法として優秀だと思います。ただ値付けが微妙と感じています。そんなわけでnoteを初めて買った感想を述べました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です