2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

2017.1~2018.9.6時点キャッシュフローとアマゾン販売におけるキャッシュフローの重要性

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -



2017.1~2018.9.6時点キャッシュフロー

 

2017.10に法人を設立してからキャッシュフローを重視して経営をしています。

 

 

現状の足元を確認します。

 

 

2017.1~2017.9 個人事業時代

 

 

  入金(売上) 買付(仕入) キャッシュフロー 累計
1月 38133 55286 -17153 -17153
2月 76917 493840 -416923 -434076
3月 108605 551825 -443220 -877296
4月 154748 1412614 -1257866 -2135162
5月 207100 389551 -182451 -2317613
6月 488867 1888740 -1399873 -3717486
7月 581093 1839581 -1258488 -4975974
8月 2154095 951888 1202207 -3773767
9月 1605691 1067393 538298 -3235469

 

 

入金合計 541万5249円

仕入合計 865万0718円

キャッシュフロー -323万5469

在庫 400万程度あり

 

2017.10~2018.9.6現在

法人化後~

 

10月 747642 0 747642
11月 976670 100648 876022
12月 808946 622974 185972

 

 

 

2018年
  入金(売上) 買付(仕入) キャッシュフロー
1月 1610963 443269 1167694
2月 742195 441459 300736
3月 447074 916004 -468930
4月 534914 54786 480128
5月 763833 469126 294707
6月 594137 1499104 -904967
7月 901241 691944 209297
8月 1459743 308648 1151095
9月 631218 201296 429922

 

2017.1~からの累計

入金合計 1563万3825円

仕入合計 1439万9976円

キャッシュフロー +123万3849円

在庫 250万程度

 

 

☆まとめ:アマゾン販売におけるキャッシュフローの重要性☆

 

完全にキャッシュフローがプラスになりました。

 

これで今ある在庫250万が仮に売れずに「0」円になってしまったとしても123万のプラスは確保できた状態にまでもってくることができました( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

せどりはアマゾンからアカウント閉鎖の死の宣告を受けると息の根が止められてしまいます。

 

 

メルカリやヤフオクなど他の販路を推奨する方がいますが、販売価格、発送、事務作業においてアマゾンが圧倒的です。

 

代わりにはまったくなりません。

 

代わりになると言っている方は超小規模でやっている方です。

 

よって常に保有している在庫がすべて売れなくなる覚悟しておくことが大事です。

 

そのためにはキャッシュフローを常にプラスにしておく必要があります。

 

そうしないと再起不能のダメージを受けることになります。

 

アマゾンのアカウント閉鎖リスクをヘッジするには他販路ではなくキャッシュフローをプラスで回すということだと私は思って経営をしています。

 



 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です