2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

週刊ダイヤモンドの現場で役立つ会計力が役に立たなすぎる( ゚Д゚)代わりに役に立つものをご紹介します!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -



週刊ダイヤモンドの現場で役立つ会計力が役に立たなすぎる( ゚Д゚)

 

 

本屋に行ってみたら今経理・会計に力を入れているので自然と下記本が目に入りました。

 

 


週刊ダイヤモンド 2018年 3/3 号 [雑誌] (現場で役立つ会計力)

 

 

ちらっと目を通してみただけですが読む価値なし!と断言です(´Д`)

 

最初5~6ページにわたって粗利とは経常利益とは税引き前利益とはみたいなお決まりのブログで言えばコタツ記事みたいなものががっつりと掲載されています。

 

その後も売上高利益率とはROEとはみたいな用語解説がさらに数ページ続きます。何も知らない新入社員をターゲットにしているかのごとくの内容の薄さです。

 

というわけで特集の約半分を用語解説で終わっていることからも内容がしれています。

 

あとはJALの再生前と再生後の財務諸表を比較してうんちくをダラダラと書いてあったりイタリアンのお店の原価率がうんぬんとかまったく現場に役に立たない情報のオンパレードでした。

 

よくもまあこんなピントのズレた記事を書けるなあと感心します。

 

興味本位で見てみたい方は↓からどうぞ

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題

役立つ本のご紹介

 

 

①いますぐプライべーどカンパニーを作りなさい

 


いますぐプライベートカンパニーを作りなさい!―サラリーマンが給料の上がらない時代にお金を残す方法

税金の流れを知ることによって同じ収入でも、より多くのお金を残す方法教えてくれています。

 

②あらゆる領収書は経費で落とせる


あらゆる領収書は経費で落とせる (中公新書ラクレ)

 

国税調査官の大村氏の本です。こちらは具体的に経費で落とせる方法や考え方を教えてくれています。

 

☆まとめ☆

 

この週刊ダイヤモンドの内容の薄さにはびっくりしました。

 

新手の情報商材かと思えました。

 

もっともらしいようなことは書いてあるものの

 

・すべてネットで拾える情報

・核心に触れていない情報の羅列

 

であり、典型的な情報商材と一緒だからです。

 

目的意識のないフワっとしたなんとなく会計知識ほしいなーという層をターゲットした内容になっています。

 

大手もこういう商売するのだなとびっくりした次第です。




 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です