2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

アマゾンで安売りすると真贋調査になる理由の一つが判明

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -



アマゾンで安売りすると真贋調査になる理由の一つが判明

 

以前、商品を安売りするだけで真贋調査になってしまうという記事を書きました。

 

安売りすると真贋調査に発展

 

なんともおそろしい話だと思っていましたが、継続してセラーフォーラムをみていたら興味深い投稿をしてくれて方がいました。

 

このことにより、アマゾンの真贋調査に発展する理由の一つが解明されたと思っています。

 

 

アマゾンで販売力のある企業から要求で真贋調査に発展

 

投稿をおさらいすると、とある新米セラーがいつものごとくアカウント閉鎖になった!なんとかなりませんか?という投稿です。以下のような投稿が最初です。

 

13日からアカウントが突然無効になりました。
13日と15日に改善計画書を提出しましたが、2営業日以内に回答すると記載があるもののいまだに復旧しないばかりか、連絡すらありません。
出品者の出品物で過度に価格が安く、偽物の可能性があるという理由ですが、もちろん偽物なんか販売していないし意味が分かりません。安売りの規制でしたら独占禁止法に該当する可能性もあるかと思いますが、このまま復旧はしないのでしょうか?

 

これに対して、興味深い返答は以下です。

 

以前とある歯ブラシを出しておりましたが、その時に「その他の理由」のため出品を取り消しました。と表示があり、出品できなくなりました。

 

理由を尋ねても「すべてのお客様にご案内する公正な観点上、お伝え出来ない」の一点張り。これは公正取引委員会に通報し、必要書類の提出を求められたので、メールなどや停止の画面をメール添付にて提出しました。

 

すると公正取引委員会の担当から連絡があり、「出品を募っておきながら、排除される行為があった」旨の匿名の通報をAmazonにしたそうで、1か月以内に是正を促す旨の連絡をしたそうです。すると1か月以内に規制が解除されました。
今回、5日前に某大メーカーの方が突然来まして、いくら期限が3か月だからといて安売りしないで頂きたい。などと言っておりましたが、「当社は御社から直接納入しているわけでもないし、問屋経由で調達しており、定価販売などとは聞いてないから、嫌なら御社が買い取ってくれ」と返答していますが、この件と関連がありそうです。

 

しかし、この手の独占禁止法に引っかかる違法行為を、Amazonが平然とやっていることに驚きです。メーカーもイオンやセブンアイの特売チラシの安売りには文句言えない&行動しないくせに、弱小法人だけ攻撃してくる悪質ぶりです。各テレビなどメディアなどにも公表したほうが良いのでしょうか?

 

なんとも恐ろしい事実です。

 

おそらくですが、アマゾンでそれなりには大きな売上をもつ企業が自社の歯ブラシを安く売られるのは困るとの理由で、真贋調査に発展したと思われます。

 

独禁法もなんのそので、このように売上の多い企業を優遇し、売上の小さい企業を排除しているものがわかります。

 

なんとも貴重な値千金の投稿です。

 

以上のことから以下の仮説が成り立つと思っています。

 

仮説:アマゾンでは売上が多いと色々便宜を図ってもらえる可能性が高い

 

私のメインで扱っているジャンルの商品には強力なライバルがいます。売上が月間500万程度あるのではないかと推定しています。がこのセラーの出品している商品のほとんどがグレーというかアウトの商品をたくさん扱っています。

 

具体的なことは避けてイメージでお話をします。イメージではビックリマンチョコのおまけのシールを売っているようなものです。

 

アマゾンでは真贋調査に発展した際に、何をいくつ買ったかを明確にした領収書を求められます。ビックリマンチョコで言えば、ビックリマンチョコを買った領収書はもらえますが、おまけのシールでスーパーゼウスがでた領収書など、もらえるわけがありません。

 

よっておまけシールのスーパーゼウス的ものを販売しているライバルセラーは真贋調査に発展したら速攻でアウトになるのによくやっているなと思っていました。

 

が売上が大きいため、大目に見られているのであろうと容易に想像できました。おそらく真贋調査に発展しても「すいません。該当商品は2度と出品しません」ですんでいるのだろうと私は思います。

 

ただあくまでこれは私の個人的な予想ですので、正しいかどうかはわかりませんが、おそらくそうなっていると私は思っています。

 

まとめ

 

以上真贋調査に発展する理由の一つが見えましたので記録のため書かせていただきました。

 

完全の予想・仮説ですが、アマゾンでは売上を極大化した方がいい結果をもたらしてくれると思います。

 

以上アマゾンで安売りすると真贋調査になる理由の一つが判明でした。

 



 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です