2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

デスクトップパソコンで「サクサク作業したい」場合はどういうスペックのパソコンを買うべきか?(ゲームをしない、動画編集するわけでもないとき)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -



デスクトップパソコンで「サクサク作業したい」場合はどういうスペックのパソコンを買うべきか?(ゲームをしない、動画編集しない場合)

 

先日3年間使っていたパソコンがCritical Process Diedという文字がでて死亡しました。

 

3年間使っていたパソコンがついに壊れた

 

だんだん使用時にフリーズすることが多くなり、再起動しても起動するまでの時間が異常に長くなっていました。もとから買い替えようとしていたので容赦なく電源を切って強制終了→再起動を10回くらい繰り返したら見事に死亡しました。

 

電源を切る強制終了はよくないと聞いていましたが、サラリーマン時の会社のパソコンでは何回か強制終了をしていましたが壊れることがないので本当によくないのか?と疑問に思っていました。

 

がさすがにここまで連続してやるとやっぱり良くなかったのだなと理解しました。

 

ゲームや動画を編集したりするときは、主に画像をきれいにみることが必要であったりするので、通常では必要ないレベルの画像処理能力がパソコンに求めるられるようになるため、1段階上のパソコンが必要になると思います。

 

私が求めるのは通常の用途でサクサク動いてほしいというものです。

 

そこで次にどういうパソコンを買うを調べているのでまとめておきます。2019.9時点の情報です。

 

パソコンの主な使用用途

 

使用用途はあくまでパソコンで作業をする用のものです。作業といっても、とある商品をアマゾンで調べ、モノレートで調べるやエクセルを開きながら会計ソフトを入力する等をするのがメインです。

 

アマゾンの商品画像をまれに編集することはありますが、そこまでガッツリと画像を編集するわけではありません。

 

要望としてはサクサク動いてほしい

 

というだけです。

 

よくページを削除せずに、次から次にページを開くため、パソコン上で20ページ以上開いたままになっていることもあります。こういうのが遅なくなる原因なんだろうと思っています。

 

こういう場合でも、できる限りサクサク動いてほしいというのがメインの要望です。死亡したパソコンでは晩年、イチイチフリーズしたり、読み込みが遅くなってイライラしました。

 

以下でサクサク作業できるための主だった項目の説明をしていきます。

 

1、CPUはCorei5以上を選択

 

人間でいうところの脳に当たる機能です。下記の順に性能がよくなります。

 

Celeron→Pentium→Core i3→Core i5→Core i7→Core i9

 

私の用途だとCore i5で十分だとそうです。

 

ゲームをしたり、動画編集をする場合であればCore i7以上が良いようです。

 

家電量販店で展示されているものをみると5万前後の安いものはだいたい搭載CPUがCore i3もしくはPentiumになっており、このタイプをメインで売っているっぽいです。一般的な人が差しさわりのない程度に使うレベルがCore i3までだと想像できます。

 

Core i5搭載になると8万~10万になっているものが多いですが、サクサク使いたいなら、このくらいの出費を覚悟したほうがよさそうです。

 

パソコンといえばのマウスに電話してきいてみたらCore i5で十分で、Core i7でもその利用用途なら意味ないと思いますと言われました。

 

 

2.メモリは16GBを選択

 

メモリは作業机とよく比較されます。

 

机が広いほうがいろいろ物が置けて作業がしやすいのと同様らしいです。

 

  • 4 GB
  • 8 GB
  • 16 GB
  • 32 GB
  • 48 GB
  • 64 GB

 

とありますが、サクサク作業するなら16GBが良いようです。

 

家電量販店で売っているものは4GBがほとんどでまれに8GBがある程度です。つまりこのあたりが一般的な人が使うレベルと想定されるのでワンランク上の16GBが良いと思われます。

 

パソコンといえばのマウスに電話してきいてみたら16GBをすすめられました。

 

3.SSD搭載のものを選択

 

パソコンはHDDが搭載されているものが通常ですが、これだと遅いわけです。

 

パソコンの起動時に、ファンが回ったような音がして時間がかかりながら起動するわけですがこれがHDD特有の遅さだと思われます。比較的安いが軌道に時間がかかるのがHDDを言われています。

 

その弱点を補っているのが高いが早いSSDになります。SSDを搭載されたものだと起動や読み込みが早くなると思われます。そのためサクサク作業をしたい場合はSSD搭載のものを選ぶのが良いと思われます。

 

まとめ

 

ざっくりと調べているとゲームをしない、動画・画像編集等をほとんどしないでただサクサク作業がしたいと思えるときのパソコンは以下を搭載したものが良いと思われます。

 

CPU:Core i5

メモリ:16GB

SSD搭載

 

私はこのタイプのものを購入したいと思います。

 



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です