2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

2019.10月の利益実績+37万6465円

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -



2019.10月の利益実績+37万6465円

 

10月の実績は37万6465円でした。厳密にはまた未計上もありますが概ねこの数字なのでこれで進めていきます。

 

今年はワースト2位の成果となりました。

 

10月は売る商品があまりなくて悲惨に結果になることを覚悟していましたが、そのとおりとなりました。

 

今年の利益は以下です。

 

利益
2019.1 30
2019.2 55
2019.3 57
2019.4 45
2019.5 58
2019.6 51
2019.7 55
2019.8 75
2019.9 62
2019.10 37

 

 

11月は売るものが少し増えるのでまた50万以上には回復すると思えます。

 

アマゾンでの実績

 

10/1~10/31のセラーセントラルのコピペ

売上スナップショット 2019年11月2日 0:48:13:JST 現在
注文品目数
688
注文商品数
707
注文商品の売上
¥1,677,038

 

利益はプライスターよりコピペ

 

利益額
372790円
利益率
23.60%

 

売れるものがないのでしょうがありません。

 

10月は引越し直後の事務作業及び法人の決算準備に時間を使い、物販はほぼ放置していました。

 

が良く言えば放置しておいても37万は稼げる状態になっているということになります。これをなんとか100万までもっていきたいところです。

 

その他はほぼやっていませんのでアマゾンでの利益はほぼすべてになります。

 

今後の戦略

 

月間100万をコンスタントに上げられるようにするために考えていることは以下です。

 

アマゾンでの月間売上を300万以上にする

 

10月は売上160万程度になってしまいましたが、最低でも300万の売上を作っていけるようにします。

 

観察していると

 

売上多い=カート取得時間が長い

 

ということが確認できます。

 

普段、強力なライバルにいいようにやられていますが、私であっても評価が少ないセラーとガチンコ勝負をした際に1:10で圧勝しました( ̄ー ̄)ニヤリ

 

これは恐ろしい事実です。アマゾンで売れば売るほど、ライバルを蹴散らして販売できるようになるということです。

 

メルカリやヤフオクと決定的に違う点です。メルカリ・ヤフオクではアカウントに強さはありません。

 

利益額が少なくてもアマゾンで売り上げを上げる意味が大いにあります。一度この牙城を築くことができれば相当楽に販売できるようになります。

 

そのためには最低月300万~が必要になると予想しています。

 

利益幅よりも回転率を重視する

 

先行しているライバルさんに追いつくためには早さが求められます。

 

薄利でも高回転の商品を積極的に扱っていき、売上を上げ、アカウントを強くしていきたいと思います。

 

見ていると、カートがとれているのに「無駄に高い値段」で長期で売れずに放置している人が多いです。そのため薄利で高回転で戦っていけば、追いつける可能性があるのではないかと思います。

 

この発想に立つと損切りも売上になり、かつ資金の回収にもなるので将来の布石になります。よって見込み違いで長期在庫になりそうなものは早々にドンドンと損切りしていきたいと思います。

 

 

利益が上がっても手間がかかること・将来の布石にならないことはしない

 

メルカリやヤフオクをしなくなった理由も手間だからです。

 

やれば確かに月10万~20万は利益をかさ上げすることができます。がそれ以上の先がありません。

 

アマゾンと違いメルカリやヤフオクはアカウントが強くなることがありませんので、まさに目先の利益を追っているだけです。

 

かつ、いちいち発送することや落札者とやり取りすることが手間なのでやらないようにします。

 

商品の買い方も1つを縦にたくさん買うようにします。人によっては1品の購入量を少なくして横にたくさん買うことをする人もいますが、これだと事務作業が手間なので、そういう手間になる買い方も避けるようにします。

 

新規ジャンルの開拓

 

新規ジャンルをリサーチする時間があまりとれませんでしたが少し落ち着いてきたので月に1つは新規ジャンルをみつけることを義務付けてやっていきたいと思います。

 

ライバルを観察していても、同じジャンルから動かない人が多いです。1年近くみていても、代わりません。定期的に新規ジャンルを取り扱えるようになれば相当強いと思えますので積極的にやっていきたいと思います。

 

まとめ

 

目標である月収100万達成期限は2020.3月です。

 

狙っていける数字だと思いますのでチャレンジしていきたいと思います。11月は60万~70万を目指していきます。

 

 



 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です