2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

アマゾン納品ラベルのおすすめは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -



アマゾン納品ラベルのおすすめは?

 

私は2017年からアマゾンFBAを利用して出品しています。

 

2020年1月現在では、毎月段ボールで10箱~20箱くらいの納品をしているという状況です。

 

いくつかラベルを使っていましたが、おすすめのものをご紹介させていただきます。

 

使いやすいラベルとは?値段だけで選ぶのはNG!

 

アマゾンで納品をする場合は数が多くなります。

 

値段だけで納品ラベルシートを選ぶとかえって納品作業に時間がかかる場合があるので以下を注意する必要があります。

 

ラベルを選ぶ基準①シートからラベルの剥がしやすさ

 

 

シートからラベルを剥がしやすい

 

が重要になります。

 

シートからラベルが剥がしにくいと、ラベルに商品バーコードを印刷した後、ラベルを商品に張り付けるのがとても面倒になります。

 

カット自由なタイプだとシートに↓の写真のような切れ目が入っており、剥がしやすくいないタイプのシートの場合があります。

 

↓こういうタイプだと、「ここではがす」という線を境に左右に剥がさないといけません。

 

その作業は地味に時間がかかります。

 

剥がした場合のゴミも2つでるので、24個ラベルシールを作るのに合計48個のゴミもでて、めんどくさくなります。

 

さらに安いラベルに多いのですが、ラベルシート自体が薄いため、ラベルをシートから剥がしにくいものも多数あります。

 

そうなると「剥がすのに時間がかかる」かつ「ゴミもたくさんでる」ため、面倒で値段以上に手間がかかりコスパが悪くなります。

 

それゆえに、多少値段が高くても

 

シートからラベルを剥がしやすい

 

ものを選ぶことが結果として最もコストパフォーマンスが良くなると私は思っています。

 

ラベルを選ぶ基準②1枚40面のものは商品名が短縮されて判別できない場合もあるので微妙

 

ラベルには1枚で40個分印刷できるものと24枚印刷できるものがあります。

 

一見とすると1枚で40個分印刷できる方がお得と思います。

 

が40個分になると納品ラベルに印刷される商品名が短縮されてわからなくなることがでてきます。

 

例を適当に出すと以下です。以下のように一部だけ商品名が違う長い商品のラベルを作る場合に問題が発生します。

 

①キャノンイングジェットカートリッジ5色バージョン純正品

②キャノンイングジェットカートリッジ3色バージョン純正品

③キャノンイングジェットカートリッジ1色バージョン純正品

 

40個分印刷できるラベルには①~③のすべての商品が以下のように表示されます。

 

キャノンイン・・・・純正品

 

商品ラベルの下の数字の羅列で判別できますが、商品名で確認できないと間違えてラベルを張り付けるリスクがでてくることになります。

 

確認作業をする際も余計な手間がかかります。

 

結果として、コスパが悪くなります。

 

これが24面なら、下記のように短縮されても一部になるためわかりにくくなる可能性が激減します。

 

キャノンイングジェ・・・5色バージョン純正品

 

このようにラベルの商品名が短縮されてわかりにくくなった場合に、手間とミスする確率が高くなるため40面でラベル印刷は私はコスパが悪いと思っています。

 

 

最もおすすめのラベル:コクヨ カラーレーザー インクジェットラベル(24面/20枚)価格約800円


コクヨ カラーレーザー インクジェット ラベル 貼ってはがせる KPC-HH124-20

 

↓下記のような24面で20枚あるものです。

 

 

  • 【用紙寸法】 297×210mm
  • 【サイズ】 A4 【1片の大きさ】 35×66mm
  • 【枚数】 20枚 【面数】 24面

 

価格が約800円なので1枚あたり40円となっています。

 

他のラベルと比べると若干高い値段設定になっていますが、圧倒的に使いやすいです。

 

①シートが24枚で切れ目が入っており、簡単に剥がれます

②剥がした際のゴミもでません。最後に剥がし終わったシートが1枚残るだけです。

 

このラベルを使ったときが最もストレスなく簡単にラベルを張ることができます。

 

24面印刷なので商品名が短縮されて判別できなくなるリスクも40面に比べるとありません。

 

番外:値段を追求するならエーワンのラベル

 

アマゾン納品ラベルでおすすめで良く紹介されているのがエーワンのラベルです。

【Amazon.co.jp限定】 エーワン 出品者向け FBAラベル 強粘着タイプ 24面 100シート 80182

 
 
シートサイズ: A4 (210mm×297mm)/

ラベルサイズ: 66×33.9mm(3列×8段) 24面

100シート入り(2400枚分)

値段:約1700円

 

100シートあるので1シートあたり17円で、コクヨーのラベルの半額です。

 

私は、以前このタイプではないカット自由なエーワンのラベルを購入したときラベルが薄くて剥がしにくかった嫌な思い出があったので利用していません。

 

そのため実際どうなのかをお伝えすることができませんが、値段を重視するならこちらを選択するのも一つだと思います。

 

 

まとめ

 

アマゾン納品ラベルのおすすめは?については

 


コクヨ カラーレーザー インクジェット ラベル 貼ってはがせる KPC-HH124-20

 

をおすすめします。

 

値段よりも使い勝手の良さを重視しています。

 

アマゾンでは納品作業は決して楽しいものではありません。その作業をストレスフルでするのは精神的にしんどいからです。

 

私は多少値段が高くなっても、ラベルシートが剥がしく、商品ラベルに張りやすいというものを選んで利用しています。
 
以上、アマゾン納品ラベルのおすすめは?でした。
 


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です