2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

【180日更新中】キーワード選定しブログを書かないとPVは伸びにくい

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -



【180日更新中】キーワード選定しブログを書かないとPVは伸びにくい

 

普段から他人と比較しながら物事に取り組むということはあまりしません。

 

他人を意識すると良くも悪くも影響を受けて同じようなブログになる可能性があるからです。

 

がしかしPVを伸ばすために致し方なく色々と比較することをやっています。

 

個人的にはショボいなと思っても圧倒的にPVで負けている現実がありました。

 

ショックですが受け入れねばなりません。

 

がそこからわかるのはやっぱりタイトルにキーワードを入れるということが有効であるということです。

 

 

そこを共有しておきたいと思います。

 

他の毎日更新している人(あくまで一部の人)のブログがショボいと思う理由

 

他の毎日更新している人の全員がショボいと思っているわけではありません。

 

たまたま目に入ったいくつか毎日更新のブログについてのことです。

 

何がショボいかというと定型を作って毎日更新しているだけだからです。

 

具体例を出すと、映画のアフィリエイト記事です。

 

なんでもいいのですが、例えば、

ターミネーター2を無料に見るには?評判・口コミは?

 

というタイトルをつけ、あとはターミネーター2を次の日にバックトゥザフューチャーに変えるだけという方法です。

 

商品名+評判(口コミ)が鉄板というのを踏襲しています。

 

毎日どんな記事を書こうか?という思考錯誤することなし、ただ思考停止で映画の数だけ記事作成が可能になります。

 

そして肝心の記事の内容に対しても決まった型があり、一部を変えれば記事が完成するようになっています。

・予告動画

・キャスト

・スタッフ

・適当なあらすじ

・適当な感想

・無料体験つきVODアフィリエイトリンクを張る

 

要はほとんど機械的に記事の量産ができるようになっています。

 

これを予約投稿を使って書いていけば、大した苦労もなく1日30分で2~3記事書きため、大した苦労もなく毎日投稿ができると思えます。

 

これもある意味テクニックなのかもしれませんが、私が思っている毎日投稿とはかけ離れています。

 

このやり方なら超楽だと思います。微妙だと思っていますが、結果は私の大敗なので私の考えの方が間違った考えと思わねばなりません。

 

がこれは今に始まったわけではありません。以前有名ブロガーを数か月チェックしてみたことがありました。

 

その方も毎日多くの記事を更新することで有名な方でしたが、冷静に内容をチェックすると「決まった型を一部だけ変える方法」が数パータンあり、それを繰り返しているだけでした。

 

ひどいものだと、運用実績記事で数か月前と同じものを何度も繰り返し投稿していました。

 

 

これ以外にも工夫もヘッタくれもなく

〇〇のメッリト

〇〇の口コミ

〇〇の費用は?

だけのタイトルで毎日更新をしているブログまでありました。なんだこれは?と思いましたが、そのブログにさえ負けている状況です。

 

もちろんしっかり毎日更新しているブログもあります。

 

タイトルも試行錯誤してつけたものだと感じられ、記事の内容もそのときのリアルに思っているであろうことが書かれているブログもたくさんあります。

 

そういうブログであれば負けていても十分に納得がいきます。

 

なかには予約投稿を使わないで何年も毎日投稿を続けている方もいます。

 

そういう方には追いつけるように努力しているのが現状です。

 

個人的な思いは別にして、ショボいブログでもPVが集まっている現実を受けいれなければなりません

 

やっぱりある程度検索されるキーワードで記事を書くということが大事だという証明だと思っています。

↑でキングコングの西野さんは良い作品を作ればいいわけではなく、売れるところまでデザインする必要があると書いてます。

 

私の場合は記事自体がショボいかもしれませんが・・。

 

それはさておき、絵本をおみやげ化して販売する作戦は目から鱗です。

 

記事を書いたからにはできる限り多くの人に目に留まるようにしないとダメだということです。

 

そのためにはやっぱりキーワードが大事だと再認識しました。

 

改めて毎日更新中の180記事のタイトルを見返してみると・・

 

タイトルには検索されるであろうキーワードがほとんどないです。

それもそのはず、↑で公開していますが、ただ書きたいことを書きなぐっていただけだからです。

 

それも書くことに2~3時間はかけていましたので、現時点ではかなりのコスパの悪い投資になっています。

 

 

 

検索されない記事のPV

そして検索されていない記事は1記事あたりPVが20~30です。

 

稀に「あっこれは検索されそうなキーワードがある」と思ってみると、確かにアクセル数が他より多くなっています。

 

キーワードが入っている場合のPV

キーワードが入っている場合の1記事あたりPVが50~100です。

 

そして1か月を30日としたときに、キーワードが入っている記事は2~3個くらいしかありません。

 

これではPVが伸びなくてもしょうがないなと納得しました。

 

まとめ

 

ブログのPVはタイトル次第で伸びが違ってくると思われます。

 

よってタイトル選びには、それなりに時間をかけるメリットがあると思います。

 

記事の内容がショボくでもタイトルをしっかり選定していけば5万~10万PVはいくのではないのだろうか?と感じます。

 

過去記事のタイトル変更とそれに伴う内容変更も実行していこうと思います。

 

かなり大がかりなことになってきました。相応の作業時間を突っ込むことになります。

 



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です