2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

株式運用実績⑪ 2020年2/1~2月末まで +7万2574円

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -



 

2020年2月の株式運用実績は7万2574円となりました。

 

コロナウィルスで絶賛暴落中で、リバウンドがない状況です。相場的にはかなり落ち込んできたので、そろそろリバウンドがあるとみています。

 

買うには相当の勇気が必要になってくる局面に入った来たと思います。

 

通常の人なら、とりあえず落ち着くまで様子見ようと思う局面だと思います。

 

こういうときがチャンス局面です。

 

日々運用金額を少なくしている分、こういう時でも積極的に買いを入れていきたいと思います。

 

運用ルール

 

・投資金額を300万まで。

・少額で投資できる銘柄にする

・決まった銘柄を繰りかえし売買する

・保有期間が短くなるようにする

・遊び感覚に徹する

 

今回のコロナウィルスでの下落ではチャンスなので、300万を超えて投資していきたいと思います。

 

2020年2月の実績(売買明細)  +7万2574円

 

2020年2月の売却した銘柄明細です。

 

受渡日 銘柄名 数量 譲渡損益額
2020/2/4 日本M&A 700 -570
-2127
2020/2/4 エニグモ 100 489
-3665
2020/2/4 スクリン 400 6,847
-7735
2020/2/5 ディーエヌエー 100 488
-2432
2020/2/5 ハウスドゥ 100 1,792
-3457
2020/2/5 M-TKP 100 -2,525
-3479
2020/2/5 エニグモ 100 595
-3665
2020/2/5 Zホールディング 300 393
-4689
2020/2/5 Gunosy 100 292
-6047
2020/2/5 M-メタップス 100 694
-6172
2020/2/5 日本郵政 200 387
-6178
2020/2/5 GameWith 100 796
-6552
2020/2/5 スクリン 200 22,882
-7735
2020/2/5 スノーピーク 100 694
-7816
2020/2/5 スクエニHD 100 964
-9684
2020/2/6 スクエニHD 100 703
-9684
2020/2/7 スクエニHD 300 2,275
-9684
2020/2/12 スクエニHD 800 7,712
-9684
2020/2/13 スノーピーク 100 287
-7816
2020/2/13 スクエニHD 100 929
-9684
2020/2/17 ハウスドゥ 900 8,828
-3457
2020/2/17 スクエニHD 200 1,934
-9684
2020/2/18 ハウスドゥ 100 92
-3457
2020/2/18 スノーピーク 100 594
-7816
2020/2/25 ハウスドゥ 100 1,344
-3457
2020/2/27 エニグモ 100 2,295
-3665
2020/2/27 Gunosy 100 2,593
-6047
2020/2/27 M-メタップス 100 1,296
-6172
2020/2/27 SBI 100 485
-8473
2020/2/28 ハウスドゥ 200 3,386
-3457
2020/2/28 M-メタップス 100 496
-6172
2020/2/28 SBI 200 2,170
-8473
2020/2/28 スクエニHD 200 937
-9684
72574

 

銘柄別利益は以下です。

 

銘柄 株数 損益
GameWith 100 796
Gunosy 200 2885
M-TKP 100 -2525
M-メタップス 300 2486
SBI 300 2655
Zホールディング 300 393
エニグモ 300 3379
スクエニHD 1800 15454
スクリン 600 29729
スノーピーク 300 1575
ディーエヌエー 100 488
ハウスドゥ 1400 15442
日本M&A 700 -570
日本郵政 200 387
総計 6700 72574

 

 

2019.7月~2020年2月の累計実績 +62万9643円

 

 

 

 

 

総括:2月は下落し続けた相場で厳しかったが・・。

 

個人的は今回の下落は今年一番の買場になっていると思います。

 

今はコロナウィルスが拡大するかわからないという疑心暗鬼になっていますが、その影響度合いが把握できるようになりかけたら相場は反転に向かうと思います。

 

がしかし注意深く状況をみていると

 

億トレーダーほど下落局面でポジションを早期に減らしています。一方損するトレーダーは相変わらずのハイレバですぐ買いに向かっています。

 

リスク管理を徹底しないと億トレーダーにはなれないということだと思います。

 

が人は人、自分は自分なのでマイペースでやっていきたいと思います。


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です