2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

2020.5月の利益実績(物販) +34万4969円

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -



 

2020.5月の物販での利益実績は34万4969円でした。

 

相変わらず外出系の商品はほとんど売れていませんが、関係ない商品はしっかりと売れてくれました。

 

5月・6月・7月は月20万~と予想していましたが、月30万~くらいでいけそうです。

 

アマゾンでの具体的な実績

 

5月もほぼアマゾンでの売上になります。

 

売上は191万です。少し前までは月300万は売ろうと思っていましたが、今の外出系商品が死んでいる状態だと100万~200万がいいところになりそうです。

 

 

利益は34万で利益率18.4%でした。

 

外出系商品の在庫を薄利もしくは損でも処分していっています。結果利益率は低下傾向にあります。

 

また万が一、消費が大幅に落ちて全商品が売れなくなるリスクも考えて、利益が取れる商品も利幅を少なめにして現金化させる方を重視してやっています。

 

 

 

2017.4月~2020.5月の月次利益・累計利益

 

2017.4月~2020.5月の月間利益は以下です。

 

 

コロナ前にせっかく月50万~は稼げる状態になったと思えたのに、再度、月20万~30万程度になってしまいました_| ̄|○

 

 

アマゾン物販での2017.4月~の累計利益1177万。

 

 

コロナ前に調子にのって仕入れしすぎていたため在庫調整をしなければならない

 

考えてみると法人第2期のスタート時は会社の資産が450万程度しかありませんでした。

 

それが第3期の2020.2月ころでは、やっと努力の成果で利益が多少残るようになり会社の資産が1000万程度に倍増しました。

 

さらにちょうど150万の利益を出せた後ということもあって、もっと在庫があればよかったと強く思っていたので、大量仕入れをしていました。

 

その結果が現状、在庫が750万くらいあります。

 

会社が1000万しか資産がないのに750万の在庫は、持ちすぎだと思うので利益率を落としてでも売っていかねばなりません。

 

すごく売れる商品なので過度に心配はしていませんが、冷静に考えると怖くなります。

 

しっかり処分していきたいと思います。

 

不良在庫化する可能性のあるものを積極的に売っていきたいと思います。

 

収益実績報告もめんどくさくなってきた

 

当初は物販をやって実際にどれだけ利益がでたかを自分で確認するためにブログに記録していました。

 

が今は、週次決算といってもいいくらい決算書をリアルタイムで「自分で」更新していっています。

 

推移表も使って、時系列に経費も確認できるために、決算書で確認した方が正確に理解できるからです。

 

さらには結局は物販だけでなく、税金や諸々の経費を含めてどれだけ税引前利益を増やすかがポイントになるため、物販だけの利益を把握しても意味がないことに経営者3年目にもなると気が付きます。

 

がしかし大した時間でもないので適当に更新していきたいと思います。

 

最近思うことは最後に書いておきます。

 

※情報発信者を信じて、せどりをすると逮捕される時代になったので注意が必要です。

 

 

昨今のコロナの影響で副業がさらに注目を浴びていますが、せどりはど素人が気軽にできるものではなくなっているの注意が必要です。

 

やることとしては物を買って売ればいいだけなので超簡単です。

 

がそこに罠があります。気軽に法律違反をするように1~2年で変わりました。

 

2020.5月ころメルカリで服を大量に買って、古着屋に売ったショップ定員が逮捕されました。

 

物販を現在進行形でやっていて「このショップ定員がなんで逮捕されたか?」を理解していない人は、今後において何かしらの法律違反をする可能性が高いので自分の脇の甘さを自覚する必要があります。

 

が現在は、逮捕されたショップ定員と同じようなことをしている人が大量発生していると思えます。

 

うさんくさいネット情報を信じて、気軽にせどりを始めると、簡単に法律違反を犯すようになっているので注意をしてください。

 

気軽に5万~10万稼げると信じてせどりをするような人は、もっと簡単に逮捕されて前科者になる可能性の方が高いことを理解しておくべきです。

 

せどりが簡単に稼げる時代はとっくに終了しました。

 

おそらく2016年までが、それこそ超簡単に稼げた時代で私が始めた2017年~から難易度が高くなり始めました。

 

最初はそれこそ、中古であってもキレイなら新品で売れる事態であったっぽいです。それが2017年ころから徐々に規制が始まりました。

 

その後は、新品でも正規仕入れ先でないと販売するな等になり、2020.6時点では中古を中古として売ってもやり方をしらないと法律違反で逮捕されるようになっています。

 

とてもではないですが、ど素人が気軽に物を売ろうか?と始めるには難易度が高すぎます。

 

2020.6のアマゾンセラーセントラルでは、ハンドメイド資材を輸入して販売している方がルールを知らずに販売して顧客からクレーム入れられて苦戦してました。

 

購入者の方がレベルが上なので対応ができないわけです。安全義務表示違反を明らかにしていた事実が明るみにでています。

 

そんなわけで、せどりをこれから始めようとする方が「相当の事前準備と知識がない」と知らずに前科者になる可能性が高いことを理解しておいた方が良いです。

 

せどりは難易度がかなり高くなっています。とてもではないですが、気軽できるもの=気軽に稼げるものではなくなっています。

 

 

 

 



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です