2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。これから脱サラしたいという方向けに脱サラを支援する情報発信をさせていただきます。

自分用メモ・真贋調査1

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

”商品の信頼性に関する苦情”を受けました。領収書、納品書を提出し、仕入れ先の住所、連絡先、URL等も入力して送りましたが何度申請しても受理されません。このままですとアカウント閉鎖されてしまいますでしょうか。
以下メールの内容です。

” 平素はAmazon.co.jpをご利用いただき、誠にありがとうございます。
このたび、出品者様の出品用アカウントの審査過程において、下記の商品につき、書類の確認が必要であると判断いたしました。
ASIN: B07○○○○○○○○○○○○
(商品はゴルフボールとHUAWEIのタブレット)
つきましては、下記の書類をEメールに添付し、[pq-review-lvr@amazon.co.jp宛てにお送りいただきますようお願いいたします]

  • 仕入れ先から発行された、発行日から90日以内の請求書、領収書、契約書、配送伝票、または委任状の写し。書類に記載されている商品の数量は、在庫と一致している必要があります。
  • 出品者様が本件商品の権利者ではない場合、流通経路の証明となる書類一式。
  • 出品者様が本件商品の権利者である場合、権利が確認できる登録証明書の写し、ならびに営業免許もしくは身分証明書の写し。
  • 仕入れ先の連絡先情報(名前、電話番号、住所、Eメール、ウェブサイトを含めてください)。
    もし商品がノーブランド品の場合、または該当ブランドがAmazon.co.jpに登録されていない場合は、商品情報を修正し、商品名・ブランド名・詳細説明に、「ノーブランド品」である旨を明記してください。
    出品者様の商品についてさらに問題に関するご連絡が寄せられた場合には、直ちにアカウントを閉鎖させていただくことがございます。”
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です