2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。コストカットを徹底し、稼げなくても1人で気ままに生活できるよう日々試行錯誤しています。

2021.3月の利益実績(物販)+15万9474円

fortyseo
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
fortyseo

2021.3月の利益は15万9474円でした。

 

2021.3月も2021.1月・2月に続いて低水準となりました。

 

私の主力とする商品は外出系商品で、日本は依然としてコロナが猛威を振るっており、少なくても今年中は低迷することが予想されます。

 

ワクチン接種率が世界と比較して異常に低すぎます。政治の無能さを物語っています。

 

そこをグチグチ言っても仕方がありませんので、好転するまで無理をせずクリンチをしながら耐えていきたいと思います。

 

国から60万の支援金もいただいたので年内は低収入でも十分で生活できる状況になっています。

 

 

アマゾン物販が無法地帯化してきている・・。大丈夫なのか?と不安を覚える

 

2021.4時点で観察している限り、アマゾンの無法地帯化がすごいことになってきています。

 

代表的なのが、鬼滅の刃や呪術廻戦の偽物が大量に出品されています。

 

定価1000円くらいで販売されているものが、100円程度でガツガツ出品されています。販売は中国人でやりたい放題です。

 

届くまでもなぜか1か月くらいかかるようになっており、購入者から届かないとクレームの嵐になっているようですが。。。

 

※私は一切出品していません。流行りものの値動きの観察をしているだけです。

 

一説では、アマゾン物販におけるもっとも権威のあるアカウントの停止権限があるアカウントスぺシャリストが中国に移管されて、事実上乗っ取られていると言われています。

 

本当に乗っ取られているような展開になっています。

 

日本人がやっているメルカリ・ヤフオクで買ってアマゾンで売るという脱法行為がかわいく思えるくらい脱法行為者が暗躍する市場になりつつあるのを感じます。

 

アマゾンは利益の大半をクラウドで稼ぐという会社なため、物販はどうでもいいと考えているのかもしれませんが、ムゴイ状態です。

 

こんな市場で無法者たちと一緒になっている販売していると思うと、とても嫌な気分になります。

 

早くアマゾン物販から脱却したいと心の底から思います。

 

2021.3月の利益:15万9474

 

2021.3月の売上は約92万でした。

 

 

利益は約15万で利益率は17%でした。

 

 

捕まっている不良在庫の一部が一瞬売れる瞬間があったので、そこを逃さず損でも構わずガツガツ売って10万程度資金を回収しました。

 

その結果、利益率が通常より下がりました。

 

がこのタイミングで損でも売却し10万でも回収できなければ、おそらく半年以上は売れないままになると思われます。

 

商品がなぜ売れるかの理由を理解して、売れるときに売るという行動をするのが大事です。

 

単純に価格差だけを追っている人にはできない売り方です。

 

 

回収した資金で、別の売れる商品を買って回転させた方が効率的になる可能性が高いです。

 

これがデータを用いて稼ぐやり方を不良在庫のサバキ方に応用したパターンです。

 

私の同業をみる限りだと、こういうやり方が物販をやっている方はいません。できるだけでかなり競争力が高まると思います。

 

2021.3月末の貸借対照表・損益計算書

 

↓2021.3末の貸借対照表です。先月と比べて特に大きな変化はありません。

 

商品在庫が最大でも500万までになるように調整してやっています。

 

アマゾン物販は縮小方向で考えています。上で説明したように、個人的にアマゾン物販は稼げますが、精神的にやっているのがシンドクなっています。

 

↓2021.3月時点の損益計算書です。

 

一応、月15万の利益があれば赤字にならずに着地できます。

 

利益がでなくても、赤字にならないようにコストカットしていけば潰れない会社になります。

 

最たるコストは税理士費用です。自分で作成できるとかなりコストカットできます。

 

さらに前回の持続化給付金、今回の一時支援金などのように、今後も補助金がもらえるチャンスがくると思います。

 

その時に備えて、しっかり帳簿が作成できるようにしておきたいものです。

 

↓決算書を自力で作る方法です。

↓エクセルデータでまとめるっという人は、データから仕訳ができます。

 

2017.4月~2021.3月のアマゾンでの月次利益・累計利益

 

2017.4月~2021.3月のアマゾンの月間利益は以下です。

 

アマゾン物販での2017.4月~の累計利益は1604万。

 

 

主力で売っている商品に賞味期限が迫っている気配が・・。

 

私の主力で売っている商品は外出系の商品で、これらがさっぱり売れていません。

 

が外出系以外でがんばって売れてくれている商品があります。コロナ渦でも、利益が多少でもでるのはその商品のおかけです。

 

が、この商品も取り扱い始めて約2年~を経過し、賞味期限切れ(高値に売れる旬な時期が終わりを迎えること)の気配がでてきています。

 

私が取り扱い始めた当初は、ライバルはほとんどいませんでしたが、最近は良く売れることにさすがにバレて同業者が増えつつあります。

 

そうなると簡単には利益を出して売れなくなってきます。

 

まだ大丈夫だと思いますが、これらの商品を縦に積み上げる金額を減らしていく必要がありそうです。

 

新たなジャンルを開拓しているわけではありませんので、これからのアマゾン物販利益は厳しめになりそうです・・。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
fortyseo

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です